Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-28
左:孫清華(シュン・チンワー)、右:孫白颺(シュン・パッヨン)

如妃(ユーフェイ)、玉瑩(ヨッイン)がそれぞれ権力を取り戻し、あせった皇后が何か行動を起こすに違いないと、安茜(オンシン)は予想する。
孫白颺は母の仏壇の前で、玉瑩への想いや彼女が自分の子を身ごもったことを吐露する。それを偶然、父親の孫清華が聞いてしまう。翌朝、白颺は傷から血が出ているのを見て嫌な予感がし、仕事に出ようとする。「お父様が(白颺が)休みだと言った」という妻の言葉を聞き、何かを確信したように急いで家を出る。小礼子から皇后から玉瑩に薬が届けられたことを聞いた白颺は、玉瑩が薬を飲むのを止め、それが流産の薬であることを知らせる。
家へ帰った白颺は、玉瑩が白颺の子を妊娠しているのを清華が知っていたことに驚く。「自分の孫を殺すのか」と問う白颺に、清華は「孫家を守るため仕方なくやった」と言い、妻の死に目に会えなかったのも、その頃皇后に頼まれて如妃に流産の薬を盛っていたからだと告白する。過去の所業を悔いた清華は、皇后の元から逃げるために指を詰めて辞職を願い出ようとするが、それを白颺が止め、代わりに自分の指を詰める。
安茜の宮女は偶然、汪公公が小禄子(シウロッジ)の命を狙っていることを聞いてしまい、それを小禄子に知らせる。だが、小禄子は安茜に疑いが掛かることを恐れ、毒が入っていると知っていながら、皇后に振舞われた酒を飲む。安茜は、皇后から小禄子が皇后の髪油に毒を混ぜていたことを聞かされ、祖母のために安茜が復讐しようとしたことに気付いたことを知らされる。小禄子が処分されるのを知った安茜は彼の元に向かうが、すでに虫の息。小禄子は、宮中に残って欲しいために皇后が祖母を殺したことを話したのだと告白すると、息を引き取る。
小禄子からの手紙を受け取っていた孔武(ホンモウ)は、安茜が復讐しようとしていたのを初めて知り、協力するので復讐をあきらめないよう安茜に言う。だが安茜はそれを拒否。孔武は如妃に協力を求め、それを承諾した彼女は、安茜に毒を渡す。


母の仏前で気持ちを吐露する白颺に清華。そしてずっと隠してきた想いを告白する小禄子。見所一杯の回です。
独り言を大声で言って隠し事がバレてしまう、というお約束とはいえ、白颺は心の中で言うわけにはいかなかったのか…と思ってしまいました。指を切るシーンは迫力! 切った後微妙にガクブルしてたのがリアルで、こちらの指まで痛くなってきそうでした(;´Д`) 包帯してなかったはずの指も、切れたものに包帯がしてあって不思議でした。
お父さんも色々抱えてたんですね… 初孫とわかった途端に殺さなくてはならないとは、なんという因果! 代々宮中に仕えてたのかな? 皇后看るより、町で一般人看てたほうがどれほど楽なんだろうか、と思います。白颺が小さいうちに宮中出ればよかったのに…
小禄子亡くなっちゃったよ…(´;ω;`) 髪油に毒入れるとか、効くにしても気長な方法だと思ったのですが、目的を果たす前にバレてしまいました。自分から離れて欲しくないことと孔武への嫉妬から、祖母の死の真相を安茜に話してしまったことを悔やんでいて、自分がなんとかしようと思ったようです。しかし、いままで如妃のような強敵と戦ってきた皇后。そんなにお人良しなわけありません。勘もいいです。安茜の方は、皇帝に黙って勝手に処分するわけにもいかないし貴人の権力分散のために生かされてる様子。でも何かしら理由をでっち上げられて処分、ってことはないでしょうか。ガクブルものです。
如妃が安茜に渡したのは、何も語られませんが、明らかに毒。これを皇后に盛れ、とか? 協力ってそういうことか!と突っ込んでしまいましたorz

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。