Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-24
左:孫白颺(シュン・パッヨン)、右:玉瑩(ヨッイン)

玉瑩は安茜(オンシン)の申し出を受け、彼女と組むことにする。安茜は、爾淳(イーソン)を観劇に誘い、彼女と役者が不貞を働いているように見せかけると、計画を話す。
如妃(ユーフェイ)は、孔武(ホンモウ)と小霊子(シウリンジ)の計らいで、姫に面会する。
玉瑩は二枚の絵を孫白颺に見せ、問いただす。素直に謝る白颺を前に、玉瑩は「私のことが好きなの?」と問う。爾淳が自分たちのほうを見ているのに気付いた玉瑩は、倒れるふりをして白颺に抱きつく。それを見た爾淳は動揺で夜眠れず、白颺に手紙を書くが、それを察知していた玉瑩によって手紙がすり替えられる。玉瑩は、爾淳が白颺を好きなことに気付き、白颺をエサに爾淳を誘い出そうというのだ。爾淳が現れれば、白颺と不貞を働いていたとして捕らえる計画だ。
安茜にそう計画を話した玉瑩だったが、実はそれとは別の計画を彼女は立てていた。白颺と爾淳をそれぞれ別の場所に呼び出したのである。玉瑩の標的は、実ははじめから安茜だった。彼女が白颺を犠牲にする良心に耐えられず、白颺の元に行くよう仕向けたのである。暢音閣にやってきた白颺は捕らえられたが、その頃安茜は、偶然故郷・杭州の民謡を奏でる笛の音に惹かれて欽安殿に向かっていた。そこで笛を吹いていたのは如妃だった。孔武に教わったという彼女に、安茜は思わず動揺する。
翌朝、白颺が捕らえられた話は広まり、安茜は自分が玉瑩におとしれられたことに気付く。玉瑩は安茜が暢音閣に行かなかったことを知る。白颺が捕らえられた話は皇后の耳にも届いており、玉瑩、爾淳、安茜を呼び出し、この事件を相手の女性が判るまで調べ、皇帝が帰るまでに解決すると告げる。
白颺は医院の一室に軟禁され、孔武の監視を受ける。玉瑩の名前で暢音閣に呼び出されていた白颺は、彼女に累が及ぶのを恐れ、父・孫清華(シュン・チンワー)に問われても密会相手の名前を言おうとしない。
爾淳は密会相手として名乗り出ようと考えたが、徐公公がそれを止めないのを見て、彼への恩義を思い出す。誰も名乗り出ないことで白颺が口を割るのではと考えた玉瑩は、彼を毒殺しようとこっそり餅に毒を混ぜて差し入れする。白颺は毒が入っていることに気付くが、それを口に入れようとする。白颺が毒入りだと気付いていたと知った玉瑩は、自分のためにそこまでする彼に戸惑う。


白颺捕まっちゃったよΣ(゚д゚lll)ガーン 誰も名乗り出ようとしないし… 事情があるとはいえ、みんな無情です。玉瑩は無情っていうか非情ですが。安茜に裏切られてから人が変わってしまいました。陥れるとか毒を盛るとか、信じられませんorz 白颺も毒まで盛られてるのにまだかばうかって、それが愛なんですね… この二人、先を見るのが楽しみでもあり恐くもあり。
安茜と孔武はすっかり立場が変わってしまいました。孔武がさんざん安茜に厭味言ってるのを見ても、「やなヤツ」だとは思えませんでした。反対に安茜のことも悪く思えません。皇后がおばあちゃんを殺しさえしなければこんな事にはならなかったのに、と思うと二人が哀れだし、皇后が許せません。安茜が玉瑩を裏切ることになったのも、そもそもこの人が原因だもんなぁ 罪深い人です。
徐公公、爾淳が名乗り出ることに反対しなかったことが賢いですね。爾淳の性格をよく知り尽くしているというか。使う側は使われる人間の性格をよく知っていないと使えないというのが良くわかります。
絵を描いたのがばれたときとか、玉瑩が毒入り餅持ってきたときとかの保兄の押さえた演技にしびれます! 冷静な顔をして、内側で色々思ってるのが見ているほうに感じ取れますよねー 本当、素敵な役者さんです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。