Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-21
左:安茜(オンシン)、右:孔武(ホンモウ)

皇帝に玉瑩(ヨッイン)を会わせた孫白颺(シュン・パッヨン)は、彼女への想いを置き去りにするかのように、以前貰った財布を雨の中に置いて去る。白颺が玉瑩に協力したことを知った爾淳(イーソン)は、利用されているだけだと白颺を詰る。
小禄子(シウロッジ)は偶然皇后と汪福寿(ウォンフォクサウ)の話を聞いてしまい、彼らが安茜の祖母を殺したことを知る。孔武と安茜は共に歩いていくことを誓い合うが、安茜は小禄子から祖母のことを聞いて戸惑う。皇后に呼ばれた安茜は、一人が力を持ちすぎないようにとの皇后の考えから、玉瑩を復活させるのに利用されたことに気付く。
真実を知った安茜は苦しみ、それを伝えた小禄子を詰る。小禄子は彼女に、皇后に復讐するよう言う。一晩考えた安茜は、孔武に手紙で別れを告げる。それに納得がいかない孔武だったが、安茜は多くを語ろうとせず、ただ「縁がなかった」とだけ言う。昨日の彼女とのあまりに違う様子に、孔武は愕然とする。
昼間から酒を飲む孔武に、白颺は安茜のことを早く忘れるようにと言う。気を利かせて孔武を休ませた白颺は、そのことを皇帝に報告。皇帝は「あの薬のおかげで調子が良い」と白颺に感謝。白颺は複雑な思いでそれを聞く。白颺はしばらく家に戻ることにし、火傷を理由に宮中での仕事を休むことにする。父親の孫清華(シュン・チンワー)は、彼が怪我のために休みたいのではないことを気付く。爾淳も、彼が玉瑩に会いたくないからだと悟る。


白颺と孔武、ふたりともハートブレイクな回でした。
白颺は…もう仕方ないですよね。玉瑩は最初から皇帝の側室ってわかってたんだから。でも孔武は納得いかないでしょうね。昨日の今日だし。安茜も本当のこと言わないもんだから、孔武も余計納得できないでしょう。復讐するにせよ、彼に言って協力してもらうわけにはいかないのか… 好きだから迷惑掛けたくないんだろうか。孔武と別れるってことは、復讐する方に傾いてるってことですよね… 色々と先が心配な安茜です。本当に知らないほうが幸せってことあるんだよなぁ…
爾淳は相変わらず嫉妬… それだけ白颺への思いも大きいということなのか。彼女の彼へのあの態度は、彼を忘れられない苛立ちなのか。その白颺が玉瑩のことで苦しんでいるのを見て、その気持ちが解る分余計に辛いし苛立たしいのかもしれません。
玉瑩はいつの間に貴人に… 貴人の髪型があまり可愛くないです。これは爾淳もですが。方々が上手く行ってない中で唯一安泰? でも白颺は休んじゃうし安茜もこの先どうなるかわからないしで、そうそう安心できたものでもないかもしれません。
見るのに間が開いたせいか、今回久々に如妃が登場した気がします。孔武が落した例のハンカチを如妃が拾いました。これは何かのフラグでしょうか? 如妃は髪の飾りも質素になって、すっかり落ちぶれ感が漂ってます(´・ω・`)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。