Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-19
左:爾淳(イーソン)、右:玉瑩(ヨッイン)

平凡な髪型に飽きた皇后は、玉瑩の髪を結った小禄子(シウロッジ)のことを思い出す。小禄子は、皇后に言葉をかけられた玉瑩が感激していたと話す。
皇帝の誕生日を祝う萬寿節の日、娘が泣き止まないのを見た如妃は、祝いに持参したチーズを湯に溶いて飲ませ、娘にそれを飲ませる。泣き止んだ姫を見て感心した皇帝だったが、チーズに酒が含まれているのを知り、赤ん坊を酔わせたと憤慨。二度と顔を見たくないと言い捨てる。
安茜(オンシン)の助言に従い、萬寿節の席で如妃に嫌味を言ったことで、玉瑩は皇后側の人間だと皇后に認められる。安茜は、皇后が如妃の作戦に気付いて逆手を取ったのだろうと玉瑩に話す。
皇后に挨拶に来た玉瑩は、安茜を自分付きの宮女にしたいと願い出、承諾される。爾淳(淳貴人)の申し出が皇后に受け入れられて爾淳と玉瑩は一緒に暮らすことになり、玉瑩は爾淳から食事の接待を受けるが、何が入っているか分からない食事に手を付けられない。そこへ孫白颺(シュン・パッヨン)が現れ、病後の体に悪いから控えるように言って、玉瑩を助けする。皇帝と芝居を見るからといって呼び出された玉瑩は、爾淳に欄干から突き落とされそうになったところをまた白颺に助けられる。
妓楼で陳爽(チャンソン)の面倒を見てくれるよう白颺に頼んでいた孔武(ホンモウ)だったが、ある日、妓楼から陳爽が追い出されるのを見る。白颺はしばらく妓楼には帰ってきてないらしい。孔武は、故郷へ帰る資金を渡すと陳爽に約束して宮中へ戻る。宮中へ戻った孔武が早速白颺に抗議していると、そこで二人は包丁持ったあやしい人物が養心殿へ向かうのを見る。彼が何をするつもりか気が付いた二人は養心殿へ行き、襲われる皇帝を助けようとする。


小禄子の考える髪型、豪華で品があっていいですね! ネーミングも粋だし。絵も上手かったし、芸術的な才能があるんですね。頭もいいし素敵です。
如妃は完全に失脚!皇后はやはり腹黒い人物だったのか… でも赤ちゃん酔わす如妃も如妃だよなぁ 
爾淳がマジ恐ろしすぎます((((;゚Д゚))))ガクブル まさか本気で玉瑩を落そうとは思ってたわけではなく、脅しだったんだろうけど。でも、そんなところを好きな白颺に見られてしまい、おまけに白颺と玉瑩が抱き合うところを見てしまい、さぞかし後味が悪かっただろうと思います。嫌いな玉瑩をわざわざ自分と同じ所に住まわせるのも恐い。「これから毎日イビってやるわ。覚悟しなさい!」って気満々な感じで(汗) 皇后の前で爾淳と仲がいい振りをせざる負えなかった玉瑩。哀れです(´・ω・`)
玉瑩は白颺と益々いい感じになってます。今回玉瑩はお手製の靴下を白颺にプレゼント。毛皮が付いた靴下で凄く暖かそうです。履くのもったいない、って白颺の気持ち解るわ~ 安茜のおかげで皇后の信頼を得た玉瑩。爾淳のことを除けば、いい方向へ動いてきたような気がします。
最後、皇帝が料理人のような男に襲われていましたが、あの料理人、ジャッキー・チェン映画によく出ていた火星さんでは?! 懐かしい~(>∀<) 一撃で伸されてしまったお付の宦官の人可哀相… 力仕事やってた孔武はともかく、ホワイトカラーの白颺は大丈夫かとちょっと不安です。というか護衛はどうしたんだ、護衛は… 

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。