Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-18
左:皇帝、右:如妃(ユーフェイ)

爾淳(イーソン)は溺死している宝嬋(ホウシン)を見つけ、咄嗟に持ち出した宝物を撒き、宝嬋が逃げ出した途中で殺されたように見せかける。宝嬋の遺体を見たショックでと病を偽った爾淳は、皇后の口添えで、本来は側室の住めない養心殿に病が直るまで住むことになる。皇后は宝嬋の遺体のそばに宝物が落ちていたのを聞き、如妃になにか思惑があるのではと疑う。宝嬋の死が自殺か他殺か判らない皇帝は、爾淳の考えを聞きに行く。爾淳から宝嬋が故郷に帰りたがっていたと聞いた皇帝は、如妃が嘘を付いているのではと疑い、彼女の元へ行く。
徐公公(チョイコンコン)は宝嬋が死んだのを知り、それが如妃を陥れたい皇后の仕業であることに気付く。
皇帝の疑いは晴れず、彼は如妃に仕えるのはしばらく休むよう言い、爾淳を貴人にすると宣言する。その後如妃は、誰も彼女の指示を仰がなくなったことを知って驚愕する。
皇后の前で医師らが爾淳を診察するが、孫白颺(シュン・パッヨン)と張(ジョン)大人の診断が分かれる。爾淳のぜんそくがぶり返すと困る皇后は、白颺を担当から外す。
博打の借金が返せなくて殴られる陳爽(チャンソン)。孔武(ホンモウ)が止めにはいるが、彼が自分を密告したと思っている陳爽は、彼にではなく居合わせた白颺に助けを求める。孔武は、仕方なく白颺に陳爽の世話を頼んで帰る。
医院で薬を煎じている白颺に安茜(オンシン)が、玉瑩(ヨッイン)を鐘粋宮に戻してはどうかと話す。如妃の失脚で宮中で力を失った白颺は、協力できないと詫びる。夜に皇帝らが彗星"五星貫珠"を見ると孔武から聞いた安茜は、玉瑩に灯篭を上げさせ、それが皇后の目に留まるよう仕向ける。玉瑩の髪型に惹かれた皇后は彼女の言葉に気を良くし、気遣う言葉を掛ける。


爾淳にチャンス到来! 如妃はまんまと罠に嵌められてしまいました。本人がいくら気をつけていても、目の届かないところで部下の失態を演じるのは防ぎようがないことなのか… あまりにも皇后に目がいってしまい、その隙にまさか爾淳みたいな新参者に陥れられるとは考えもしなかったんだろうなぁ あんな急速に立場が失墜するんじゃ、保身に必死になってしまうのも仕方ないかと思います。
最近白颺に絡む孔武がちょっと可愛いです。陳爽の世話を頼むとき、横柄な言い方をしつつも、うつむき加減だったり、安茜が白颺と仲良く話してるところを見て見当違いな嫉妬をしてみたりw
紫禁城-18_2←白颺の私服姿がかっこいいです。この胸板の厚さ!
体格がいいので何着ても様になりますが、個人的趣味でw中国服は3割増くらいに素敵です。
白颺は前に香淳さんに「母はいつも医院での父の様子を聞くのを楽しみにしていた」みたいなことを言ってましたが、今は自分がそのお父さんみたいになっちゃってます… 妻を顧みることができないなら離婚してやればいいって気もしますが、当時だったら悪くなくても奥さんのほうに"傷"が付くからそれも可哀相ってことなんでしょうか。
安茜のおかげで皇后の目に留まり、チャンスが掴めそうな玉瑩。皇后が力を盛り返しているので、如妃と切れたことは反って良かったかもしれません。白颺の言葉も素直に聞けるようになり、いい関係を作っています。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。