Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-13
左:玉瑩(ヨッイン)、右:爾淳(イーソン)

如妃(ユーフェイ)の管理不十分ということで、鄂公公(オッコンコン)の事件を皇后が調査することになる。汪福寿(ウォンフォクサウ)から更に白骨死体が見つかったと報告を受けた皇后は、面倒を嫌い、安茜(オンシン)を罪に問わないことにする。
見回りの途中の孔武(ホンモウ)に会った安茜は、もう自分に構わないよう彼に言い、自分のために目標を見失わないようと忠告。陳爽(チャンソン)も、安茜のために殺人を犯した孔武に「女と出世とどちらが大切なのか」と詰問する。
如妃は玉瑩に自分の後釜にすることをほのめかす。
如妃の侍女・宝嬋(ホウシン)が陳妃(チャンフェイ)の部屋に幽閉されていることを知った安茜。やつれ切って助けを求める宝嬋を見て、京劇を観劇する場で彼女を皇后に会わせることにする。
観劇していた如妃の元へ小霊子(シウリンジ)が宝嬋の靴らしきものを持って現れ、如妃は京劇を延長させ、自分はその場で退席する。それを見た安茜は宝嬋の様子を見に向かおうとするが小霊子に止められてしまう。宮女の動揺を見て何かあると感じた爾淳は、隙を見て観劇を退席する。
取り乱した宝嬋の姿は、実は彼女の演技だった。自分を探ろうとしている人物(徐公公の手下)がここに現れるはずだと、如妃は陳妃の部屋でその人物を待つ。だかそこに現れたのは、意外にも玉瑩だった。玉瑩は爾淳を追ってきたと如妃に話すが、孫白颺(シュン・パッヨン)は爾淳を庇い、爾淳は退席しなかったと如妃に嘘を付く。陥れられたことで玉瑩は、爾淳が徐公公の手下だと気付く。
翌日、如妃に呼ばれた玉瑩の母・侯夫人は徐公公に話しかけられるが、彼に、自分と知り合いになったことは如妃に言わないようにと言われる。その現場を小霊子に見られていたが侯夫人は気付かず、如妃には徐公公とは知り合いではないと言ってしまう。


紫禁城の中はもう役者ばっかり嘘つきばっかり…な回です。
安茜は処罰されなくて良かったのですが、二人も殺されてるのに面倒だからって… 殺されたのが如妃側の人間だったってこともあったんでしょうか。
女か出世(友情も?)かって、痛い板挟みの孔武です。でも陳爽の憤りも解るなぁ 孔武も結構自分本位だから。
如妃は自分を探っている徐公公の手下が誰かを突き止めようと画策しましたが、逆手に取られてしまいました。徐公公たちのが一歩上手だったようです。しかも同じく爾淳を探ろうとしていた玉瑩までも、爾淳の身代わりにして陥れるという周到さ。恐れ入ります。爾淳は、玉瑩がただのバカじゃないって気が付いてたんですね。そこに気が付かなかった如妃、爾淳に及ばなかったのも仕方のないことなのか…
徐公公に父親のことで脅されているとはいえ、白颺があまり躊躇う様子もなく嘘を付いたのでちょっとビックリ! そのために玉瑩が徐公公の手下だと如妃に疑われてしまいました。お母さんも嘘付くから、それで徐公公の手下だと確定された様子。お母さんまで徐公公に利用されてしまって気の毒でした… 今後の玉瑩のことが心配です。如妃は敵だと思ったら徹底的に潰すほうだと思うので((((;゚Д゚))))ガクブル

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。