Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-5
左:素櫻、右:安茜(オンシン、演:マギー・チョン張可頣)

安茜(オンシン)はカラスが如妃(ユーフェイ)の観音像を壊した犯人だと鄂公公(オッコンコン)に報告するが、清朝では代々カラスは尊い生き物とされており、それを犯人とすることはできないとされる。如妃を納得させるため、素櫻(ソウイン)が犯人ということにされる。安茜は仕方なく、素櫻に毒を飲ませる。奉先殿の屋根の修繕中だった孔武(ホンモウ)は、素櫻の遺体が運び出されるのを見る。その遺体から、小さな笛が転がり落ちる。
無事女児を出産した如妃は、孫白颺(シュン・パッヨン)に、二つの勢力両方にいい顔をすることはよくないと忠告。今後は自分に仕えるよう言う。孫白颺は医院への帰り、カラスを打つ孔武を見かけて注意する。孔武は、「役人も下働きもカラスより身分が下だ」と、素櫻のことで怒りを露にする。
医院に帰った孫白颺は、早速父親の孫清華から責められる。白颺は、如妃を早産させたのは対抗心からではなく自信があったからだと言う。夜、妓楼へ帰った孫白颺は、遊女に母親の思い出話を聞かせる。苦しんで夫の帰りを待つ母親を見ていられなくて、ついに待たないよう彼女にいってしまったのだった。妻を苦しんで死なせた父親を許せない白颺は、今になって自分のために嘘をついて助けようとする父親と、どう接していいのか分からなくなっていた。
皇帝の帰りを心待ちにしていた皇后だったが、彼が真っ先に寄ったのは如妃のところだった。だがそこも長居せず、夜の相手にも他の側室を選ぶ。夜、吉嬪が輿に乗って皇帝の元へ向かう様子を、玉瑩(ヨッイン)は屋根の上から盗み見する。
皇帝に見せるため、側室候補たちが絵師に自分の姿を描いてもらう。玉瑩は美しく描いてもらおうと絵師らに賄賂をにぎらせるが、淑寧(ソッリン)らはさらに高額の賄賂で玉瑩を醜く描かせる。小禄子(シウロッジ)は玉瑩の絵を汚してしまい、絵が得意な彼は内緒で絵を描きなおす。皇帝は小禄子が書き直した絵の玉瑩を気に入る。
側室候補たちを祭祀に参加させると知った淑寧(ソッリン)らは、皇帝に玉瑩を会わせまいと、玉瑩が洗顔する洗面器に薬を混ぜる。玉瑩はその薬で倒れてしまい、祭祀に参加できなくなってしまう。祭祀では、皇帝が沅淇(ユンケイ)に目を留める。


素櫻が殺されてしまったのにショック! 安茜も自ら薬を飲ませる役を買って出るなんて、素櫻に何もしてやることができないことに対し自分を罰してるのかと思いました。最後までカラスの心配をしていた素櫻が可哀相でした。いい子だったのに…
孔武命知らず…! 見つけたのが白颺で良かったですよ。この二人の関り方が面白いですね~ 孔武は白颺のことを一方的にライバルみたいに思ってるんですが、白颺は孔武に見所があるのを感じたのか、上の地位まではい上がってくるのを待ってるかのようなところがいいです。
清華パパが「告発した」って言ってたのはやっぱり嘘だったんですね。それが分かってて焦りもしない白颺はちょっとふてぶてしいというか…w 白颺が如妃の下に付くという情勢が変わってきた中で、父親の白颺に対する関り方も変わってきました。それにとまどう白颺がちょっとかわいいかもv 如妃の言うとおり、本心のところでは決して仲の悪くない親子なんですよね。
爾淳が絵を描いてもらうときの、玉瑩がするへんなアドバイスが可笑しいw 側室のかごを盗み見したりとか(皇帝が乗ってると思ったらしい)、可笑しな行動ばかり。やっぱり玉瑩ってお笑いキャラ…?! それにしても、小禄子や絵師さんたちは墨で一発描きなのが凄いです。私は下書きしないと描けないよ…
皇帝が自分のほうを見てたと思ったら、それが沅淇だと分かったときの淑寧の目付きにガクブル
最後、倒れた玉瑩を自分が看るからと言った爾淳でしたが、あれは多少でも申し訳ないという気持ちがあったからなのか。玉瑩を見ている表情が複雑でした。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。