Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫禁城-2
左:玉瑩(ヨッイン、演:ジジ・ライ黎姿)、右:安茜(オンシン、演:マギー・チョン張可頣)

玉瑩が"開かずの間"に入ってしまったのを見つけた安茜は、玉瑩に部屋が閉じられた経緯を話し、邪気を取り払うため玉瑩の顔に呪文を書いて宮中を歩かせる。歩いていた玉瑩はカラスに襲われ「幽霊がいる!」と大騒ぎし、如妃(ユーフェイ)に見咎められる。
如妃の部屋で、安茜は彼女から、安茜が主人の玉瑩が如妃の目に留まるようわざと歩かせたのではと見破られる。安茜を見つけて「だまされた!」と騒ぐ玉瑩に、安茜は「問題を起こさないように」と注意する。騒ぎが静まった後、爾淳(イーソン)は同じく徐公公(チョイコンコン)の養女である淑寧(ソッリン)、沅淇(ユンケイ)に会い、美女で側室候補の中でも目立つ玉瑩を陥れようと企む。
浙江の提督に玉徳(ヨッタ)が横領しているのが暴露され、皇帝の調査の手が及ぶのを、玉徳と繋がりを持つ徐公公は心配する。徐公公が爾淳らを宮中に入れたのも、彼女らが皇帝に気に入られることで保身を図るためだった。
賭けで勝った孔武(ホンモウ)と陳爽(チャンソウ)だったが、賭けの相手から襲われ、身包みを剥がされてしまう。助けた玉瑩から父親・侯提督への手紙を貰っていた二人は彼に会いに行くが、侯提督は数日前に他界した後だった。
如妃の診察をした孫清華(シュン・チンワー)は如妃の妊娠の経過が良くないことに気付くが、如妃は、敵対する皇后に弱みを見せまいと平静を装う。後で孫清華の息子・孫白颺(シュン・パッヨン 演:ラム・ボウイ林保怡)に診察させた如妃は、彼の高い医療技術を買い、彼に自分の診療を任せることにする。如妃の診察の結果を皇后に報告に来た孫清華に、孫白颺は医療技術が古いので誤診したと言い放つ。
先日の賭けの相手に会った孔武らは、食事の支払いを誤魔化そうと彼らに喧嘩を仕掛ける。孫白颺は妓楼から追い出された孔武らと出合わせ、彼らに北京から去るよう忠告するが、孔武らは溺れた役人を助け、それを足がかりに宮中での仕事を得る。


エピソードが盛り沢山な一話でした。
顔一面に呪文を書かれて、美女が台無しな玉瑩です… 何気にお笑い担当キャラ?!
爾淳はいい子に見えたのにお芝居だったのか! 姉妹たちとなにやら企んでる様子で((((;゚Д゚))))ガクブルです。姉妹の中では爾淳が一番賢そうです。末っ子は…企てにはあまり役に立ちそうもない?! 今回の徐公公の話では、保身のために彼女たちを送り込んだような言い方でしたが、小さい頃からそのつもりで育ててたようだし、元々皇帝へのご機嫌取り→地位安泰な意味があったんでしょうね。出世してもそれで終わらないから辛い世の中です。
運に恵まれない孔武たちでしたが、そろそろいい運気が巡ってきたようです。あの幸運のハンカチは、孔武にとって最後まで意味があるらしいです。
如妃は頭が良いですね。ああいう色々見抜ける能力があるから、あそこまで成り上がれたんだろうなぁ ご機嫌を取りにくる側室や宦官は大勢いるけど、自分はお近づきになりたくない人物です。というより、後宮物なんてドラマで見てるだけで充分恐いよ…
さて、満を持しての保哥哥(ボウイ兄)の登場。最初は後姿だけ見せて顔を写さないとか、クレジットの位置が微妙な割に特別扱いなあの演出!(あっちではクレジットの位置には意味がない?) 如妃に信頼されるなど、かなり優秀な医者のようです。しかし如妃の主治医なんて… 光栄でもあるけど恐ろしいですよね。失敗したときのことを考えると。でも診療に自信があった様子なので、なにか秘策があるんでしょうね。パパの孫清華とは、医者としても個人としてもなにか確執があるようで、この先見逃せません。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。