Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tenryu_2syu.jpg

洞窟で仙女の像を見つけた段誉は、そこに"千の拝礼で術を捧ぐ"と書いてあるのを見つける。仙女に向かって千回拝礼すると、額を打ち付けた枕に穴が開き、中から逍遥派の技が書かれた巻物が出てくる。段誉は、巻物に書かれた技の中から、素早い動きが身につく"凌波微歩"を選んで習得を目指すことにする。
テンの解毒剤を手に入れるため、鐘霊の家に向かった段誉。谷の入り口に"姓が段の者、谷へ入れば殺すものなり"とあるのも構わず中に入っていく。鐘霊の父・鐘万仇の家に着いた段誉だったが、妻に近づいたと思う嫉妬深い鐘万仇に追い出されそうになり、万仇が段姓を嫌う理由が、父・段正淳にあることを知る。テンの解毒剤がないと分かり鐘霊の元へ帰ろうとする段誉に、鐘霊の母・甘宝宝は、正淳に渡すようにと小さな箱を託ける。
甘宝宝の口添えで、五里先の家で女主人から馬を借りた段誉。すれ違い様にその家に向かう刺客を見つけ、それを知らせるために引き返すが、すでに刺客は家に押し入り、反対に段誉が助けられる。
段誉が彼の態度を生意気だという女主人と言い争っているうち、霊鷲宮からの刺客が彼女を襲う。倒した刺客の衣装を剥いで刺客に化けた段誉は、気が変わった女主人とともに鐘霊の元へ向い、左子穆を騙して鐘霊を連れ戻すことに成功した。
鐘霊を連れて逃げ出したのもつかの間、再び刺客に襲われる段誉たち。鐘霊を逃がし、愛馬で谷を挟んだ向こう側の崖へと飛び移る段誉らだったが、そこへ刺客らのリーダー・岳老三が姿を現す。刺客に襲われ負傷した女主人を一人で置いていけない段誉は、岳老三をおだて始める。
おだてられてすっかり気を良くした岳老三は段誉を気に入るが、女主人のことは弟子の敵といって許さない。"他人に顔を見られたら、その者を殺すか夫にする"という誓いを立てている彼女に、岳老三は顔を見せるよう迫る。段誉に見捨てられたくない女主人は段誉に顔を見せ、彼を夫ということにし、段誉を弟子にしたい岳老三からも弟子の妻ということで許される。
急場凌ぎの出任せかと思われた女主人の行動だったが、彼女は本気だった。断腸散が効いて苦しみ始める段誉に、強く結婚を迫る。


段誉がメインになってから、ラブコメ路線になってきてる気が… 助けに行ったはずが反対に助けられたり、馬で攫われてみたり、女装したりと、立場が男女逆転してて可笑しいです。
"凌波微歩"を選ぶところが殺生を嫌う段誉らしくていいですね。逃げ足も速くなるから、って(笑) でも結局人の内功を吸い取る"北冥神功"も得とくしたみたいですが。短時間のうちにあれだけ習得するなんて、岳老三のいうように素質があったんですね。
岳老三は四大悪人のひとりなんですが、おだてられて気を良くしたりと単純なところがあるし、茶目っ気もあって、なんだか憎めません。面白いので、今後も段誉に絡んできて欲しいです。
最後、苦しんでる段誉に結婚を迫るシーンでは、「痛がってるのに、それどころじゃないでしょ!」と思わずツっこんでしまいました。恐妻の兆し…ガクブル
今回、喬兄はお休みなんですねー 面白かったけど、ちょっと寂しいです…

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。