Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tenryu_1syu.jpg
金庸『天龍八部』 2003年 中国作品

妻子と旅する契丹人の蕭遠山は、雁門関に差し掛かったところ、黒装束の一団に襲われた。武芸の達人であった蕭は反撃するも、武芸の心得のない妻は殺されてしまう。動かなくなった妻と子供に、死んでしまったと思った蕭は、壁に遺文を残し、彼らを抱いて崖から身を投げた。だが途中、子供は崖の上に放り上げられ、黒装束の頭はその子供を連れ帰って育てた。
30年後、丐幇の青年・喬峰は、得意な武芸で数々の手柄を立てる。
亡国・燕を再興しようとする元王族の慕容復は、船で宋の夏長官と密会する。準備金を受け取っておいて、再興の資金を出さない夏を復は責めるが、夏は「謀反の準備に対しての口止め料だ」と取り合わない。怒った復は、夏の乗った船を爆破してしまう。
丐幇の幇主・汪剣通は、体が弱ったために跡目を探していた。武芸の腕が立ち、人望も厚い喬峰に目を付ける。村人からの強い推薦があり、後継者候補に喬峰を立てるが、幇主は喬峰にその最後の試練として仕事を与える。
西夏国・一品堂が、四大悪人の協力を得て、喬峰らの雲南支部に攻撃を仕掛けようとしていた。喬峰は急ぎ、仲間の応援に向かう。支部にはすでに四大悪人が来ていた。喬峰は四大悪人の首領・悪貫満盈と対峙。戦いの末満盈は敗れたが、「かならずお前を殺す」と喬峰に告げて去っていく。
大理国の皇太子・段誉が川岸で詩を詠んでいると、血に染まった水が流れてきた。川上へ向かうと、剣湖宮で一団が争っている。殺生が嫌いな段誉は争いを止めに入るが、一団に囲まれ窮地に陥ってしまう。危うく斬られそうになったところ、テンを連れた少女・鐘霊に助けられる。テンの毒で傷付けられた左子穆は、段誉と鐘霊を捕らえ、段誉に断腸散を飲ませる。段誉は断腸散の解毒剤と引き換えに、鐘霊の家にテンの解毒剤を取りに行くことになる。迷って谷底に落ちた段誉は、ある洞窟にたどり着いた。


冒頭、蕭パパ(胡軍兄さんの二役)の歌声が少し聞けます(と思ったら、どうも吹き替えらすぃです…)
明らかに視聴者には喬峰が蕭遠山の子って解りますね。いつ出生の秘密がバレるかを楽しむ、刑事コロンボ方式ですね。ただ、普通なら敵の子供を殺すだろうところを連れ帰って育ててるのを見ると、何か訳あるんでしょうか。それから、あの時代ならいくらでも後から奥さん貰えばいいだろうという感覚なんではないかと思いますが、蕭パパが後追いしてしまうのが泣けます。他はないってことなんですね。
喬峰が遼国の軍隊を蹴散らすところで、なかなか自分で手を出さなかったんですが、あれは仲間にも手柄を立てさせようと様子を見てたってことなんでしょうか? そうじゃなければ、仲間やられてるのにさっさと加勢しろよーっ、と思ってしまうんですが。それにしても、喬兄が出てくると、なんだか血が騒ぎます。アクションしてるときは勿論、してなくても。全身に溢れる生命力が目に見えるようです。これも胡軍兄さんの演技力ゆえなんでしょうか。
慕容復、だまされてしまって可哀想でした。でも"南の慕容"がそれでいいのか!なんてw きっと、再興をあせる余り、人を見る目が霞んでしまったんですね。彼は喬兄と義兄弟になる人のひとりなんだろうか。
悪貫満盈、ジャッキーの功夫映画のラスボスみたいなキャラ(最初こてんぱんにのされて、修行して最後に倒す)かと思いましたが、喬峰にやられてしまって拍子抜けしました。といっても大差なく拮抗してた感じでしたが。逆に満盈がどんどん強くなっていくのかな? 最後まで喬兄に関わっていきそうなキャラだと思うので、先が楽しみです。怪我の原因なんかも知りたいです。
段誉は、なんというか、お笑い担当なキャラ? 可愛くて微笑ましいです。でも武器持って争ってる一団に突っ込んでくなんて無謀な… その純粋さが再びトラブルの元になりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。