Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55話「廃品」
印刷会社もなくなり、商売の宛てが無くなったポエットたちは、新しい囚人ブコースキーの協力で、マリファナの入ったブラウニーを売る商売を始める。それを知ったパンカーモたちは、商売を邪魔されたと、ブコースキーを殺害する。再びテレマーケティングで働きはじめたポエットらは、手に入れたクレジットカードの情報を悪用しようと考える。
ブスマリスはノーマと縁りを戻し、他の囚人にからかわれながらも、無事結婚式を終える。
サイードを殺したイツィックは、ホワイトに自分を殺すよう頼む。ホワイトはマクマナスにそれを相談するが、彼はそれを信じようとしない。自分を殺すことを拒否されたイツィックは、ホワイトを殺害する。
ロブソンは血液検査で、HIVの陽性反応が認められる。
ライアンとシリルの父親がOZに収監される。
シリンガーはケラーにビーチャーの殺害を相談。ケラーは自分が殺すと名乗りを上げる。ビーチャーを演劇の練習があると言ってビーチャーを誘き寄せたケラーは、彼に「シリンガーから庇うため、自分がお前を殺すと言った」と話す一方、シリンガーに、計画が順調であることを報告する。
看守ジョンソンは、デブリン知事からの指令で、囚人に何者かの殺害を依頼する。
マクマナスはミゲルを仮出所させようと仮釈放委員会に働きかけるが失敗。その頃新しく入ったトルゲマータは、新種の麻薬でエムシティを取り仕切ろうとし、ミゲルにナンバー2にならないかと誘う。
表彰パーティの夜、グリン所長が何者かに刺される。


今回語り部補佐(?)は居ないんですね。そしてまたしてもハウエルが欠席。もしかして知らないうちに解雇されてたとか?
ホワイトがあんなところであんな風に殺されてしまって驚きました。イツィックは死刑になりたくて、そんなことをしたのでしょうか? サイードを殺したのもそのためだった? マクマナスがホワイトの話を聞いてやってれば…とつい思ってしまいます。
相変わらず生ものが郵便で届くので、ちょっと心配してしまいます。お菓子(ブラウニー)だからちょっとは日持ちするかもしれないんですが… 麻薬関係は、すっかりイタリア系が仕切ってるようですね。そういえばミゲルとグエラだけしか出てきませんでしたが、あれだけいたラテン系はどこへ? ミゲルに言い寄ってたトルゲマータ、おネェっぷりがいいキャラですねw 今頃こんな面白そうなキャラ出すか!みたいなw 今頃といえば、オライリー父も今頃なんでOZに収監…
ロブソンはカットラーからHIVをうつされたんでしょうかね? 次から次へと問題が途切れない人です。かれは感染病棟に移されないんでしょうか?
ジョンソンが誰かの殺害依頼…と思ったら、ターゲットは所長! グリン所長が亡くなってしまいました。ローウィンのことを探り過ぎたってことなんでしょうね。次回マクマナスが所長になったりするんでしょうか?
ビーチャーを椅子に縛り付けてキスするのには、ドキドキしました ケラーはシリンガーの方を騙してるんだと信じたいのですが、ケラーってなんかイマイチ信用できないんだよなぁ… それがB/Kの面白いところでもあると言えばそうなんだけど。
次回はとうとう最終回。もう終わりなんですね。信じられない気持ちです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。