Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33話「時期」
リサがフードショーに出かけ、ネイトは一日マヤの面倒を見ることになる。偶然ブレンダのバーナードの死亡記事を見たネイトは、リサに電話で許可を得、バーナードの葬儀に参列することにする。
ネイトはマヤをルースに預けようと思うものの彼女は留守。代わりにフェデリコのバネッサに預けようとするが、彼女の忙しそうな様子を見て辞める。ネイトは仕方なく、マヤを一緒に葬儀に連れていくことにする。
ラッセルと画材を買いに行ったクレアだったが、高価な画材に手が出ない。ラッセルが買ってやろうとするが、彼女は安物で十分だという。後日、ラッセルは高価な絵の具をクレアにプレゼントする。
コーラスグループの仲間から、パーティの誘いを受けたデイヴィッドは、キースを伴ってパーティに参加。キースはその場に馴染めず、一生懸命楽しもうと努力するが、居たたまれなくなり、一人で帰路につく。
ジョギングに出たアーサーが気になり、こっそり後をつけたルース。帰ると、頭に「後を付けて楽しかったか」と彼に詰られる妄想が浮かぶ。
葬儀に行ったネイトはマーガレットの歓迎を受け、ビリーとも会う。ネイトと二人でゆっくり話をしたブレンダは、ネイトの手術跡を見て涙を流す。ネイトは、ブレンダがネイトと別れてから、誰とも付き合っておらず、ネイトと別れたことを後悔していることを知る。
ネイトからバネッサの様子を聞いたフェデリコは、彼女に治療を受けるよう言うが、バネッサははぐらかすように子供の話をし、フェデリコの話を聞こうとしない。
フードショーから戻ったリサに、ネイトはマヤを葬式に連れて行ったことを話す。途端に「ブレンダにマヤを抱かせたのか」と怒り出すリサ。リサは、ネイトがブレンダに会うと、元の奔放なネイトに戻ってしまうと訴える。ネイトは夜、ハーバードの幻影から、「ブレンダのことが心配なのか」と問われる。


リサがブレンダにライバル意識持ってるのがちょっと鬱陶しいというか…。ネイトがブレンダと婚約してたのも知ってるだろうし、マヤが居たから結婚したとも思ってるから不安なんだろうけど。あんまり色々言われると、ネイトのことだから嫌気が差すでしょうね。ネイトとリサ、あまり上手く行く気がしないです。
ビリー、久々の登場ですね。なんだか普通になってるような気がします。クレアとはもうメール交換してないのかな? クレアは忙しいからか、お葬式に気付いてなさそうでした。ネイトも言ってないようですね。
ラッセルがクレアにプレゼントした絵の具、$50って…(汗) そんな高い絵の具が存在したのかとビックリ! デイブはラッセルをゲイだと言ってましたが、二人の様子を見てると、外れてるのではと思います。それに、そんなに簡単に分かるものなら、ゲイの人もパートナー探しに苦労しないかと。
バネッサ、疲れてますね。気持ちに余裕が無さそうで。フェデリコの言うことも聞こうとしなくて、何を考えてるのか…。リコも経営者になって前より忙しそうだし、生活がすれ違い気味? この家庭にも、すぐではなくても、何か起こりそうな予感です。
キースは一人でパーティから帰ってきちゃいましたが、良かったのかな? デイブだけ趣味を見つけて生き生きとしてるし、キースは取り残されたように感じて無いでしょうか? キースも趣味があればいいのですが。
アーサーがキレてたのが、ルースの妄想で良かったです。でもあんな妄想見るって事は、ストーキングしてたことに罪悪感を感じてたんでしょうねw 予告には度肝を抜かれました! あれはリアル? 楽しみになってまいりましたw

コメント

 

前回の予告にすっかり騙されました。
ぶち切れるのを楽しみにしていた感もありますが(笑)
予告を鵜呑みにしてはいけない、というのを教訓にしようと思います。
このアーサー、意外と奥が深そうで期待のキャラクターです。
マヤの大物感も頼もしいです。

 

私も騙されましたよ~(笑) ルースがかなりアーサーに色々してたから、流石にキレたのかと。でもアーサーって思った以上に天然な人でした。予告のアレも妄想なんでしょうか? 年齢差がありすぎて、現実とは思えませんが、逆を突かれそうな気もします。
マヤはお葬式でも全然泣きませんでしたね。葬儀屋の素質あり?!

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。