Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51話「夜曲」
ローウェンはシリンガーの父親と知り合いだったが、シリンガーはローウェンから役立たず呼ばわりされてしまう。ローウィンはデブリン知事の不正を暴くと脅し、恩赦で出られるようにしろと圧力を掛ける。デブリンはこっそり囚人にローウィン殺害を依頼する。ローウィンは病棟の囚人に首を切られ死亡する。
ビーチャーがついに出所する日がやってきた。ビーチャーは、出所後に、ケラーの死刑を覆すために全力を注ぐことを彼に約束する。ビーチャーはウィンスロップが父親を殺したことを聞く。彼はまた、ローウィンがシリンガーの親代わりだったことを聞き出す。サイードやシスターに見送られ出所する。
図書室勤務のカフォは、新しく入所したパブロに字を教えようと考え、彼の興味を探し始める。リバドーはカフォに恋をする。リバドーはノーマから、ブスマリスとの橋渡しをするよう頼まれる。
グエラはモラレスからマルチネスを殺すよう命令されるが、マルチネスの意思の強いのを知って殺害を止める。その晩、彼は病状が悪化して亡くなる。同じ症状が出ていたホワイトらは、自分の身を心配する。
マルチネスから、モラレスに命じられたことを告白されていたブラスは、マーフィーらと協力してモラレスを独房に入れ、彼の腱を切る。
カークを殺してから、ホイットは悪魔が見えるとすっかり弱気になり、ムカダ神父に相談する。処刑を逃れるための芝居ではとシスターは疑うが、ムカダは彼が普通ではないと感じる。
シリルの死刑を実行したいデブリン知事は、シリルに電気ショック治療を受けさせようと関係各所へ手を回す。分裂症状の出始めたシリルに襲われたシスターは、シリルにとって最良の道かもしれないと考え、デブリンの考えに反対することは出来ない。治療が始まる中、シリルの控訴が棄却され、3週間後に処刑されることが決まる。
レディングがテレマーケティングに行くことになり、パンカーモがエムシティを任されることになる。囚人を使った新事業にレディングは一人張り切るが、麻薬の売買を止めると言い出した彼に、仲間たちは非協力的な態度を取る。
サイードは、ヒルの回顧録を出版しようと動き出す。出版社に断られたサイードは、自分たちで出版会社を作ることを計画する。新聞記者だという男の面会を受けたサイードは、突然彼に撃たれて死亡する。


今回の語り部は、S1で出て暴動に巻き込まれて亡くなったチェロ奏者のドビンス。懐かしい~ よく見たら、チェロはS1で壊れたのを修復したもののようで、なんとも痛ましいです。
デブリンが囚人にローウィンの殺人依頼! 自分の生殺与奪の権を握る知事を、裏切ることはないだろうと思っての依頼だろうけど、あまりにも大胆でした。このことについて、彼は番組の最後までお咎めなし?!
一瞬マルチネスはグエラに殺されたかと思いましたが、例の中毒から来る症状が悪化して亡くなったようです。ホワイトは折角更生しかけてたのに、最後は中毒で…?
モラレスはとうとうブラスに復讐されてしまいました。マーフィーやハウエルも手伝って、彼を暴行。看守も恐ろしいです。でもあれくらいやらないと、囚人たちに舐められてしまって、自分の身が危うくなるのかもしれません。そういえば、同じように看守に暴行されたジャ・クーミンって、いつの間にか亡くなってる?
ビーチャーはとうとう釈放に! 別れを惜しむケラーとビーチャー、とてもいい雰囲気でした。ケラーが何か言いたげでしたね。ビーチャーが自分のことを忘れた方がいいという思いと、忘れて欲しくないという思いの中で葛藤してたんでしょうね。ビーチャーがケラーの恋人っていうことは裁判でも知られると思うんですが、これで弁護人として認められるのでしょうか。
シリルの控訴が棄却され刑が決定しました。彼自身の精神状態がますます不安定になっています。治療からくる頭痛に苦しみ、ライアンの母に抱いてもらっているシリルの姿は、辛くて見るに忍びません。
そしてサイード殺害にショック! 以前のようにムスリムのリーダーとして頼もしく立ち直ったばかりなのに。OZっていつも唐突にキャラが亡くなるので、衝撃も強いです。物語りも後もう少しっていうときに、なにもサイードを殺さなくても… 本当にショックです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。