Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode2のあらすじと感想です。まだ見ていない方にはネタバレになりますのでご注意ください。

今回亡くなられたのは、全国規模のフランチャイズ店を営む青年。豪華なお葬式にしようとしますが、よくよく調べるとねずみ購みたいな方法で、末端の彼には何も入ってない模様。借金だらけでカードも使用不可能になってたことが判ります。
そこで笑えるのがネイト。当初予定していた高価な棺おけが使えないと判ると、それを「レンタルしたら?」と言い出します。見栄からどうしてもその棺おけを使いたいがお金のない家族はそれを承知。フェデリコ君やディビッドに「法律で禁止されてる」と怒られましたが、いつもの調子で「なにが悪い?」と次のお客に(使用済みだからということで)安価で売ってしまいました(笑) そういう事情を知らない人に任せて良いものだろうか… 余談ですが、ネイトってナサニエルの愛称だったんですね。刺青シーンで判りました。お父さんの名前貰ったんですね。
今まで葬儀社の経営を1人で頑張ってきたディビッドは、父・ナサニエルの遺言を聞いて、遺産(葬儀社)がネイトと半々になることに怒っています。が、父の幻影は「葬儀社は息子が継ぐ。お前に息子ができるのか?」と問いかけます。怒ってても経営権が半分ということには内心解ってるみたいです。一応、養子貰って後継ぎに、という選択肢もあるとは思いますが。パパはその前のキースとのベッドシーンの最中にも出てきて、「どっちがbottomだ?」とか聞いてました。私も知りたいです(笑) ベッドの寝る場所から言って、もしかしてキースがbottom…? 前の相手にはbottomだったけど、ディビッド相手のときはtopということも考えられるなぁ。ディビッドはお悔やみにきた元婚約者さんと食事に行ったのですが、キースに嘘を言ったために、部屋に入れて貰えませんでした。食事してただけですが、あんなこと言ってたから後ろめたくてキースに言い辛かったのかなぁ?
ママンの浮気相手が登場しました。なんとなく優しそうな人です。浮気はいけないと思うけど。しかし、ママは葬儀屋さんと結婚したんだから、旦那さんに休みがない(しかも休みは突然つぶれることも。)のもしかたないと思います。
それはそうと、私はエンバーマーという職業を初めて知りました。事故等で傷ついた遺体を綺麗にする仕事です。日本でも排泄物や体液が出ないようにしたりとかはやってますが。(SFUの特番を見ると、日本にもエンバーミングを専門にされてる方はいらっしゃるようです。)エンバーマーといえば、フェデリコ君の奥さんが登場。彼が働き過ぎたとぼやいておられました。実質葬儀社をディビッドと2人でやってるようなものだからしょうがないけど、妊娠中の奥さんは幼い息子も抱えて大変だと思います。余計なことだけど、フェデリコ君の方が彼の奥さんより可愛いです(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。