Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28話「我慢」
ある保険会社に恨みのある元社員が乱入して銃を発砲。犯人は自殺。3人が亡くなる。
ゲイのコーラスグループに入りたいデイヴィッドは、朝から歌の練習に励む。
クレアはフィルと付き合い始める。学校での授業がつまらなく感じ、勉強にも身が入らない。
妹のサラから電話で薬を持ってくるよう頼まれたルース。だが薬をもっていくと、サラは薬物中毒だった。そばでベティーナが彼女が薬を服用しないよう見張っており、サラは禁断症状に苦しむ。
デイヴィッドがカウンセラーとのミーティングを土壇場でキャンセルしたため、キースはひとりでカウンセリングで受ける。キースはデイヴィッドへの不満をカウンセラーにぶつける。
ネイトは、リサとマヤの紹介を兼ね、デイヴィッドたちを招待することを決める。料理を作っていたサラだったが、上司からある料理を作って欲しいと頼まれ、出かけていく。
夜、ネイトらの家にやってきたデイヴィッドとキースだったが、ネイトやリサはマヤが起きないようにと気を使っており、デイヴィッドたちも居心地が悪くて仕方がない。
横暴な父親のようになりたくないキースは、決めていた養子のことも白紙にしたい様子。楽観視していたデイヴィッドは戸惑う。
異常なまでにマヤの健康を気遣うサラにネイトは困惑し、実家で時間を潰すようになる。
殺人犯の葬儀を引き受けたデイヴィッドに、フェデリコは「金のためになんでも引き受けるのか」と反感を持つ。葬儀が始まっても、二人は意見をぶつけ合う。
フィルから、他の女の子とも会っていると告白され、一瞬戸惑うクレアだったが、彼を自分の部屋へと招き入れる。
疲れて帰ったフェデリコだったが、妻のヴァネッサも仕事と育児で疲れ果てている。食事の支度さえして貰えず苛立ったフェデリコは、つい子供に当たってしまう。


セールスの電話を受けたおじさんが亡くなるのかと思ったら、セールスマンのほうだったので驚きました。
今回、いろんなカップルに亀裂が入り始めてるのが判明。皆さん色々と我慢してます。ネイトとリサは結婚したばかりなのに、子供を通してしか繋がってないみたいな感じだったし、デイブとキースもカップル・カウンセリング受けるくらいに微妙。フェデリコ夫婦はお互い忙し過ぎてすれ違い気味で、クレアも付き合い始めたばかりのフィルから浮気(?)を告白されたりと、どこも上手くいってません。
リサのマヤに対する過剰な気の使いようには、少々退きました。アレルギーならしょうがないんだけど、そうだって訳じゃないみたいなのに… 子供が寝てるからトイレ流すなってどうなのw 小ならまだしも大きいほうとか… 家のことでボスにえらい気を使ってると思ったら、ボスの家だったようですね。(住み込み?) だったら彼女がネイトを鬱陶しがるのも仕方ないか。リサは育児で疲れてるのに、夜遅くに帰ってきたボスにまたこき使われて可哀想でした。
デイブとキースは、養子を持つ話まで出てたんですね。なのにカウンセリングなんか通ってるし。「蕎麦殻の枕は嫌!」「一口ごとにスプーン置くな!王子様じゃないんだから。」って言ってるキースが笑えます。スプーンはともかく、枕くらい変えればいいのにw カバーだけ同じのにすれば無問題では?
フェデリコは、経営者になってもコキ使われそうになってますね… 営業方針にも口出させてもらえないし、なんのための共同経営なのか。彼が遺体と話すのは初めてだったんではないでしょうか? 犯人が嫌なヤツで、被害者の方が可哀想でした。リコの妄想だったかもしれないけど、ああいう人ならなおさら葬式はあげてやりたくないでしょうね。最後、子供にヤツ当たりして「まずいよ~」って思ったけど、後でキスしてたからホッとしました。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。