Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44話「蛮族」
更正プログラムのひとつとして、盲導犬プログラムが試される。盲導犬の訓練士に選ばれたのはヒル、アルバレス、ペンダース。3人は犬を自分の監房に連れて行き、基本的な躾を始める。
ホワイトは音楽教室に参加し始めて明るさを取り戻したが、監房の外でも構わず歌うため、うるさいとトラブルに。マクマナスは彼に小さな倉庫を与え、そこで歌の練習をするよう言う。ホワイトが歌の練習室を貰ったことを知ったレディングは、そこを麻薬の受渡し場所にすることをホワイトに強要する。
ヒルは母親の事故死から立ち直っておらず、悲しさを紛らわすため、ずっと止めていた麻薬に再び手を出してしまう。
ビーチャーの知り合いのガンゼルが入所。早速付け狙われるガンゼルだったが、ビーチャーの計らいでイタリア系に守られることに。一方、ガンゼルと一緒に入所した彼の友人ウィンスロップは、B区画でシリンガーにいいようにされていた。
対話プログラムでオライリー兄弟と和解したように見えたジャ・クーミンだったが、実際はまだ恨んでいた。仲間のリーとオライリー兄弟殺害を企てるが失敗。リーはシリルに殺害される。
オズには戻ったものの、保護房から出られないケラー。ビーチャーの恋人になった弁護士がケラーの弁護をすることがわかり、ケラーは彼女に、「ビーチャーが喜ぶから」と自分を彼に会わせるよう求める。
なんとか自分を抑えようとし、挑発に乗らないサイードに、ロブソンは面白くない。直接サイードを狙うのを諦め、ムスリムの中で一番若い信者のララーを痛めつける。


犬を飼ったことがないので分からないんですが、あれで幼犬なんでしょうか? それとも、盲導犬の訓練て幼犬から始めなくても大丈夫なのかな? ミゲルは犬との相性もいいみたいで、プログラムは上手くいきそうですね。ヒルは麻薬を再開して、犬ほったらかしです。犬がカワイソウ… ペンダースはその後順調なんでしょうか。
ホワイトが独房から戻ってきてからもうウザイのなんの(汗) マクマナスったら自分が手を焼いたからってサイードに押し付けちゃうし、サイードが相談に来ても「俺にも分からない」とか無責任なこと言っちゃって。嫌なことはサイードに押し付け、自分は練習部屋与えて喜ばれて、美味しいとこ取りでズルイよ~
クーミンの和解はやっぱり見せかけだったのかw 死にそうになったのに、簡単に許すはずないとは思ったのですが。リーはあっさり亡くなってしまいましたね。もうちょっとなんかやらかしてくれるのではと期待してたのに。「OZ」って、いつもあっさりキャラを殺してしまうので驚きます。
ケラーはフェロモン撒き散らしてましたね~ ハウエル看守に冗談言ってましたが、まさか彼女と関係する…ということはあるんでしょうか(汗) ビーチャーは女弁護士さんと恋人同士になってるみたいですね。ケラーのことを忘れようとしてたのかな。ケラー、弁護士さんと、ビーチャーを挟んで妙な雰囲気になっています。ケラーが弁護士さんを色仕掛けで落として、ビーチャーを取り戻すという展開?
ところで、クルティエ牧師はどうなったんでしょう? 事件にもなってないし。殆ど忘れられてない?
オライリー兄弟は人前で踊らないほうがいいと思います…

コメント

 

犬好きとしては犬の登場だけで目尻を下げておりますが…
盲導犬や介助犬の訓練は1歳ころから始めるらしいです。それまでは基本的な躾だけでとにかく遊ばせてあげるとか。
犬の1歳というのは人間でいうとだいたい18歳で成犬と呼ばれます。
人間もこの頃からお仕事に就くのでそんなものでしょうか(笑)
クルティエ牧師のことは、オカルトOZとしかいえませんね。

 

こんにちは。
盲導犬の訓練て、1歳からなんですね~ ありがとうございます。わんちゃん達はしばらく出てくるのかな? ミゲルが犬を連れてるのを見て、誰かが「俺は猫派だ」とかなんとか言ってるのが笑えました。
クルティエ牧師はあれっきりなんでしょうか? だとしたら腑に落ちないです…

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。