Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第41話「再訪」
ガス爆発によって破壊されたOZの改修作業が終わり、囚人たちがOZに戻ってくる。
ガス爆発で壁の中から発見されたクルティエ牧師だったが、全身に火傷を負い、事件の真相を話すことができない。マクマナスはホイット以外にもクルティエを閉じ込めた共犯がいると睨む。
独房の改修作業のため、エムシティに一時収監されることになったミゲルたち。問題を起こさなければそのままエムシティに居てもいいというマクマナスだったが、ミゲルは「グリンを説得できないから、どうせまた独房に戻される」と問題ばかり起こす。
マクマナスに暴行を加えたことを謝りに行ったホワイトだったが、マクマナスからは冷たくあしらわれる。
血液検査でジュエルがハンクの娘だと証明されたキャリーは、シリンガーに面会に行く。
サイードがアデビシを殺してから様子が変わったことを、マクマナスらも気付き始める。アーリア系にからかわれたサイードは、感情を抑えようともせず殴りかかる。シスターはシリンガーに、ビーチャーを仲介としてサイードと話し合うよう説得する。
ライアンのキーナン殺しを告白したアリフだったが、グリンには証拠がないと言われる。アリフにネックレスのことを聞いたグリンは、ネイサン医師がそのネックレスは持っていたことを思い出すが、彼女はネックレスは捨てたと言う。ライアンは囚人を使い、キーナン殺しの犯人をヘンリー・スタントンに仕立てあげる。
ヒルの妻アナベラがヒルとの離婚を希望。ヒルの母親ユージニアは、それを告げに面会に向かう。そのころヒルには、弁護士から離婚の申し立ての書類が送られてくる。家族のいないレディングに、ヒルは一緒に母親に会おうと話す。面会する家族を乗せたバスが事故に遭い、ヒルの母ユージニアやアレフの妻、キャリー・シリンガーらが亡くなる。


クルティエ牧師、生きていました! 壁に閉じ込められてから、あまり日数が経っていなかったんでしょうか。助けられたのはよかったのですが、全身火傷で痛々しいです。牧師気取りで演説(?)してたカークが憎らしいです。
ミゲルがエムシティに戻ってきました。が、早速チコらと一悶着。ようやくグループに入るのを諦めたミゲルですが、チコたちが狙ってるので心配です。
サイードはどうなっちゃうんでしょう。自滅するかアーリア系にやられるか、そのどちらかしかないような気がしてなりません。
ヘンリーはライアンとは接点がなかったし、弱みを握ろうとしてシリルに近づいた、というわけでもなさそうなんですが、下手な事いうと付け込まれると思って警戒してるのかな。だからって殺人の罪押し付けるなんて… 上手くいかなくてバレるといいんですが。OZ終わる前には、一度くらい痛い目に遭って欲しいです、ライアンには。
キャリーは、せっかく娘がシリンガーの孫だと証明されたのに、事故で亡くなってしまいました。両親はいないし唯一肉親のおじいちゃんはムショ生活で、ジュエルちゃんはどうなってしまうんでしょう。アリフも子供いるみたいなのに奥さんが亡くなってしまいました。
ヒルにはお母さんがいたんですね。一度も面会に来ないと思ったら、ヒルの奥さんとの折り合いが悪かった? 
ケラーは全然復帰する気配がないですね…(´・ω・`) ビーチャーと全然連絡取り合ってないみたいだし、このまま関係は消滅? もし戻ってくるなら、どいう理由になるのか、見るのが楽しみです。

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。