Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38話「不運」
マクマナスがOZへ帰ってきた。マクマナスは、反目し合うグループのリーダーたちに、お互いを尊重するよう諭す。
レディングはヒルの密告を知って、彼から離れていく。それを知ったスプリーム・アラーはヒルに近づく。レディングは大佐と同室になり、元軍人同士ということで意気投合する。
クレイトンは警官官房の白人に食って掛かり、同じ黒人なのに自分に賛同しないジョン(モーベイ)に腹を立てる。ある時クレイトンは、ハウエルを小部屋に閉じ込めた隙にジョンを刺し殺す。
ケラーが居なくなって寂しさを隠せないビーチャー。彼に仮釈放の話が進む。シスターレイモンドが立ち会うのを条件にケラーとの電話を許されるが、ビーチャーが仮釈放の話題を出すと、ケラーは自分に関わらないほうがいいと言う。
シリンガーは、ハンクが妻キャリーに売春をさせていたことを知る。キャリーが生んだ子供が、自分の孫ではないかもしれないと疑い、クルティエに相談する。
リロイを殺したジェンキンスが、ロブソンに頼まれてそうしたことを証明したいサイードは、牧師のクルティエに相談する。クルティエの説得でジェンキンスは告白したが、彼の仲間が惨殺され、ジェンキンスは自殺。シリンガーは、自分の問題に手を出すなとクルティエを脅す。
ベイヒューの腕が落ちたと指摘するマクマナス。二人はバスケットボールで対決する。なかなかチームメイトが決まらないマクマナスだったが、偶然看守のデイブがバスケをしてるのを見て勧誘。マクマナスはベイヒューの相手に、バスケの経験のないブスマリスを選ぶ。
ダイエルは薬物注射での処刑を希望。臓器提供をするため、処刑前に臓器の検査を受ける。ダイエルは病院への移送中に脱走を図り死亡する。
テログループIRAのメンバー・コノリーが、密入獄の罪でエムシティに収監される。早速アイリッシュ系のライアンが彼に声を掛けるが、すぐに釈放されると信じる彼は仲間になろうとしない。
ライアンは実の母親から、シリルは自分の子ではなく、ライアンとは異母兄弟だと告げられる。ジャ・クーミンの挑発でシリルが彼に殴り掛かり、クーミンは意識不明の重体に。シリルは保護監房に移されることになる。
ライアンがキーナンを殺したのを見たことを、アレフはサイードに相談。サイードはグリン所長に報告し、ライアンは窮地に陥る。ライアンはシリルを心配し、ネイサン医師に、彼を保護監房から出すため協力するよう求める。


凄いショック! モーベイがクレイトンに… 完全にイッツちゃってますね。モーベイの奥さんもクレイトンお母さんも可哀想です。ヤツはもう普通監房に入れてしまえ!
ビーチャーは寂しそうでした。折角電話できるようになったのに、もうケラーからは連絡取ってきそうもないですね。でもケラーのビーチャーを心配する気持ちが萌え。
先週、シリンガーの様子がおかしかったなと思ったら、キャリーの子が自分の孫ではないという疑惑が… もし孫じゃなかったら、シリンガーは、キャリーとその子をどうするんでしょう。
ジェンキンスはクルティエ牧師にあっさり告白しちゃいましたが、意外と信心深かったんですね。脅されてやったことだし、多少なりとも罪悪感があったのかな。外の仲間まで殺されてしまって、気の毒としかいいようがありません。
クルティエ牧師は今回大活躍。ムスリムのサイードにまで相談事されるなんて。彼の元改宗したティミーは相変わらず狂信的でちょっと怖いです。
マクマナスは残念でしたね。ブスマリスは意外な活躍でした。この後マクマナスや看守が舐められないといいのですが。(マクマナスは以前から舐められてる気がしないでもないですが。)
シリルがライアンと異母兄弟だったなんて… 先週ちらっと思ったには思ったのですが本当にそうだったとは! でもお父さんは一緒なんだし、今のところシリルに対する愛情は今までと変わらないようで安心しました。そのシリルですが、また傷害事件を起こして相手が重体になてしまいました。そのまま亡くなってしまわないといいのですが。あんなに仲がいい兄弟なのに、いつもライアンがキッカケでこういうことになってしまうのが、見ていて辛いです。
グリン所長がヒゲがなくて若返ったと思ったのですが、そういえばポエットも生えてませんね。なんか可愛くなってます。

コメント

戻ってきちゃった 

マクマナス、戻ってきましたね。
なんだか囚人並みに出入りが激しく、今度は何を仕出かすのか心配です。やっかいな男です。
シリルのことも今になって「別の病院へ」って言ってもここに入れたことが間違いなんですから。
以前はあまり意識しませんでしたが、
刑務所はどこかのグループに属することが身を守る手段だったりしますが、クルティエには関係ないのですね。
本物の牧師だったのですね。
金に目のくらんだ堕落した牧師だと思ってました。

こんにちはー 

戻ってきてしまいました(笑) <マクマナス
彼が「バスケの試合を~」と言ってて、「またか」と思ったら、早速クレアにツッコミを入れられてて可笑しかったです。シリルも最初っから病院に入れてれば、あんなことにばっかりならなかったのに。思いつきどころか、何も考えないで行動してるんじゃないかと…
グループってやっかいですよね。ミゲルもそのせいであんなことになってしまって。 クルティエのところで改宗したら、なんとかなるかな?と少し思ってしまいました。あ、でもムカダ神父が…
クルティエといいサイードといい、なんだかんだ言って、みんな聖職者に一目置いてるのが面白いですね。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。