Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37話「暴風」
新薬の投与は中止されたが、死亡者の遺族からワイガードが訴えられ、ネイサン医師に医療過誤がなかったか疑いが持たれる。
ライアンの女性の面会があり、彼女はライアンの母だと名乗る。面会に来た父親にそれを確認しようとするが、はぐらかされる。
シリルがハウエルから性的嫌がらせを受け、彼女に乱暴。シリルを精神科の病院に移そうという話が持ち上がる。シリルを病院に入れたくないライアンは、ネイサンに協力を求める。
ジョン(モーベイ)は、「会わせる顔がない」と頑なに妻との面会を拒否していたが、グリン所長に諭され、面会を決意する。
結婚を明日に控えるブスマリスは、リバドーからシスターの計らいで個室面会させてもらうことになったと聞く。結婚式当日、大雪に見舞われ、花嫁の到着が遅れる。
ギュージョンがプロテスタントからカトリックに改宗した直後、襲われる。クルティエ牧師は、カークがその事件に関与していることを知る。この事態に、ムカダ神父はクルティエ牧師、サイードらと合同ミサを行うことを提案をする。
シリンガーは、ハンクの妻キャリーにハンクが亡くなったことを告白。キャリーはショックで陣痛が始まり、OZの医療室で分娩する。
酒に酔い、女性の部下をレイプして15年の懲役となった軍人ガリソン大佐が入所する。
ビーチャーに仮釈放の話が持ち上がるが、大佐のゲイバッシングに反撃。檻に入れられる。
シスターはベイヒューが麻薬の摂取を再開したのではと疑う。ベイヒューは抗体で効きにくくなった麻薬を多量に摂取できるよう、レディングから手に入れた注射器を使い始める。
スプリーム・アラーを刺したダニエルズが収監される。
黒人グループがイタリア系、ラテン系の有力グループを一掃しようと企む。親代わりのレディングを裏切れないヒルだったが、サイードの助言で看守に計画を密告。密かに突入部隊が編成され、計画は失敗する。
ジャイルズの処刑が決まり、彼には処刑方法の選択が迫られる。その頃死刑囚モーゼスは上訴請求が通りそうもないと効かされる。ジャイルズが投石で死ぬのを希望したため、その異常さから人権団体が動き出し、再審が決定する。ダイエルは死後の臓器提供を希望する。
リロイは改心し、その説得力で仲間を増やし続ける。その様子を知ったロブソンからサイード殺しを急かされるが、彼はもうその気はないと宣言。ロブソンはジェンキンスにサイード殺害を依頼。リロイはサイードを狙ったジェンキンスから彼を庇い、代わりに刺される。リロイは死に、サイードは自分を責める。


ブスマリスの花嫁は結局来なかったんでしょうか? 二人とも何事もなかったようにしてましたが。スパチャンサイトの「ブスマリスが、リバドーに衝撃の告白をする。」って、何かありましたっけ?
ライアンの実の母と名乗る人が登場。本当だとして、彼女がいまさら名乗るには何か訳があるんでしょうか。お父さんに妨害されてたのかな。彼女はシリルの母親とは同じ? 「今度はもっと若い子」ってハウエルがまさかシリルを狙うなんて思いませんでした。オライリー兄弟の容姿が好みなのかな。シリルの老化が止まって良かったです。(皺は減ってない気が…)
改宗したギュージョン(名前聞き違いかも)を殺すよう依頼するティミー。あんな度胸はないかと思っていたのに。狂信的になってきて恐ろしいです…(汗) お互いの信者の獲得に躍起になっていたムカダ神父とクルティエでしたが、折り合えたみたいで良かったです。後はティミーが暴走しないといいんですが…
ビーチャーはケラーが居なくて寂しそうでした。大佐から「ゲイか?」って聞かれて、全然否定しませんでしたね。自覚ができたのか。でもゲイグループには入れられないんですね。仮釈の話はどうなっちゃったのかな? まさかあれでフイに…?
ヒルはレディングの計画をチクってしまいましたが、後で命を狙われないか心配です。サイードに守ってもらうかな? レディングのグループにクーミンがいたのでびっくり! 有色人種ってことで入れて貰えたのかな? お互いモラレスたちを狙ってることからも協力してるんですね。
シリンガーは赤ちゃん見てそれほど嬉しそうではありませんでしたね。ネイサン先生と目が合ったときには、とりあえず笑ってましたが。自分で思ってたほど嬉しくなかったのかな。それとも「息子に似てない…」と疑ってたとか。
リロイはやっぱり… 折角改心したのに。サイードは無力さ感じたことと思います。人を救おうとしてもなかなか上手くいきません。周りが許さない感じです。

コメント

 

>>ブスマリスが、リバドーに衝撃の告白をする

『おれ、童貞なんだよ…』
じゃないでしょうか。
確かに衝撃の告白です(笑)
  • たけ 
  • URL 
  • 2006年06月28日 (Wed) 
  • [編集]
  • [返信]

 

そうでしたか!<童貞
なんか普通に聞き流してしまいました。考えたら本当に衝撃的ですよね。あの歳までそうだったなんて…
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。