Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32話「賭博」
元看守ヒューズがデブリン知事に発砲したことことから、グリン所長は副知事選の立候補を取りやめる。
囮捜査官モーベイは、アデビシから囮捜査官がB区画に居ると知らされる。アデビシは、モーベイにその捜査官を殺すよう命じる。ヒルはモーベイが囮捜査官であることに気付く。モーベイはゴーゲン殺しを自白し、捜査は打ち切りになる。
尼僧を辞めようと書類にサインし掛けたシスターレイモンドだったが、土壇場でライアンがシリルのことで相談に来る。シリルと面接したシスターは彼の言葉に気付かされ、尼僧を辞める決意を覆す。
シリンガーに、息子ハンクの嫁を名乗るキャリーが面会に現われる。ハンクが行方不明だという彼女に、シリンガーは息子はマイアミにいると話す。
シェミンという囚人が殺され、アデビシはクアーンズに犯人を捜すよう言われる。シェミンと寝たというビーチャーに疑いが掛かる。ビーチャーはケラーが彼を殺したことを突き止めるが、言えばハンク殺しを依頼したことをバラすとケラーから脅される。
ブラウンがケラーに殺され、現場にスプリーム・アラーのペンダントが落ちていたことから彼が疑われる。シェミン殺しの疑いも向けられ、スプリーム・アラーは捕らえられる。
アデビシの行動に嫌気が刺したポエットは、アデビシの乱交の様子を収めたビデオが存在することをサイードに話す。サイードはアデビシの監房に移ってビデオテープを探し始め、それに気が付いたアデビシは、サイードの忠誠を試すため、自らテープを差し出す。テープはグリンの手に渡り、アデビシに好き放題させていたクアーンズは解雇。マクマナスは再びエムシティの管理者に戻った。


ミス・サリー(偽)が面会に来たブスマリスに、「今度はサインフェルドが来るかもな」ってヒルが言ってて、youtubeにあったビデオ(サインフェルドがOZに収監されるというパロディ)を思い出してしまいました(笑) この時にはもうあのパロディが作られることが決まってたんでしょうか? ミス・サリー(偽)はまた面会に来るのかな?
モーベイが自白したのでほっとしました。あのまま行ったら仲間の囮捜査官も危ないことになってたでしょう。モーベイには奥さんも子供も居たようなのに、可哀想なことになってしまいました。
今までも誰かを陥れるために人が殺されたりしてましたが、無関係なのに本当に可哀想… 嫉妬したからっていうケラーの言葉はあまり関係ない気がしました。ケラーも言ってたけど、相手は選んだほうがいいと思います、ビーチャー。何かに巻き込まれる理由になるのもだし、相手がHIV+かもしれないし。
シリンガーはまだハンクが亡くなったことには気が付いてないようですね。バレたときのことを考えると恐ろしいです。もしバレるとしたら、どこから…? ケラーからじゃないといいんですが。
最後、アデビシが亡くなってしまってびっくり! カーテンが血に染まった瞬間、サイードの方かと思いました。それも嫌ですが、アデビシが死んでしまうとつまらなくなりそう… 今後、アデビシくらい濃い新キャラが登場する予定はあるのかな?

コメント

 

選挙ばかりでお仕事が疎かになっていた所長にエムシティへの復帰を請われて(笑)
小さくガッツポーズをするマクマナス。笑えました。

ライアン贔屓の私でもさすがに今回は「ひとでなし!」と思わずにはいられませんでした。
シリルに薬を盛っておとなしくさせようだなんて…。

 

面会に来たミス・サリーが偽者だっていう描写はどこにありましたか?見逃していたみたいです・・。教えてください。
  • たけ 
  • URL 
  • 2006年05月25日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

 

>yasishiさん
こんにちは。
>シリルに薬を盛っておとなしくさせようだなんて…。
ですよねー。シスターが気が付いてくれたから良かったですが。シリルが忘れるまでずっと眠らせておくつもりかと恐ろしくなりました。
マクマナス本人に対しては「戻れて良かったね。」と思わなくないですが、囚人にとってもよい方向に向かえばいいです。

>たけさん
こんにちは。
ミス・サリーですが、話してるうちにブスマリスが笑い方が違うのに気が付いて、その後胸の大きさが違う(笑)などでバレました。彼女はミス・サリーに来た手紙に返事を書く係だそうで、脱走事件のこともあって気になって会いに来たそうです。

 

>ゆうきさん

なるほど!ありがとうございます!
しかしアデビシがあっさり死んでしまうとは思わなかったです・・。
  • たけ 
  • URL 
  • 2006年05月29日 (Mon) 
  • [編集]
  • [返信]

 

>たけさん
どういたしまして。
本当にあんなにあっさり死んでしまってビックリ。今週はなんだか物足りませんでした。アデビシが抜けた穴は大きいです。
そういえばスプリーム・アラーがあっさり失脚したのもちょっと意外でした。もっと賢いかと思ったのに。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。