Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26話「訃報」
選挙参謀のシュルツがグリンの元へマクマナスを解雇しろと言ってくる。OZではタラントに殺された看守の追悼式が開かれる。エムシティでの度重なる事件の責任を負い、マクマナスはOZを解雇される。その頃、ベリンジャーの死刑が一週間後に決定する。
ネイサンの殺された夫の両親が、被害者と加害者の対話プログラムに興味を示し、オライリー兄弟との対話に向けて準備が始まる。
シリンガーのもう一人の息子ハンクが見つかった。彼は金を渡せば面会に行くという。ビーチャーは金を渡してシリンガーに会うよう手筈する。
シリルはニコライが携帯電話を使っていることを兄ライアンに話す。ライアンはニコライに携帯を差し出すよう言うがシラを切られ、携帯の持ち主のグリーノを挑発。グリーノはニコライに携帯を返すように言うが、ニコライはホイットに頼んで彼を始末させる。
ヘルナンデスからミゲル殺害を催促されたチコは、病棟のミゲルの隣で寝ているカルロに殺人を依頼。だがミゲルに気付かれ失敗する。
暴動の件で州を訴えた裁判がついに始まる。出廷するはずのサイードだったが、出所時に着ることになっているオレンジのツナギを着る事を拒否。代わりにビーチャーが出ることになる。
点呼の時間、ブスマリスが居ないことに気付いた看守は捜索の結果、病棟で働く彼が使っていた掃除道具入れの床に、穴が開いているのを発見。ブスマリスが脱走したことを知る。病棟では同じくミゲルが失踪していた。


マクマナスはとうとう解雇されてしまいました。あれだけ事件起きてたら仕方ないよなぁ… 自分が事件や事故を招いたこともあったし。
ブスマリス爺さん、穴掘ってた様子もなかったのに、いきなり脱走! 最近ずっと背景と化してた爺さんコンビが、ちょっとだけ活躍しました。ミゲルも一緒に逃げたみたいですね。ヘルナンデスに狙われてるし、外のほうが安全? でもなんとなくすぐに捕まりそうw
チコも段々とわが身が危うくなってきました。あれだけ人種やなんかで分かれちゃってると、ヘンナンデスの下につくしかないんでしょうか?
シリンガーのもう一人の息子もヤク中なんですね… 息子が麻薬買う金欲しさにシリンガーと会ったなんて彼が知ったら、お金渡したビーチャーを恨んだりしないだろうか。
グリーノは可哀想でした。エムシティに居なきゃ生きてたかもしれないのに…。それにしてもニコライにあんな気概があったとは! 相手がギャングじゃない一般の犯罪者だからかもしれないけど。
ケラーは前回の怪我でどこかに移送されたらしくて、今回は出てきませんでした。ちょっと寂しい… でもビーチャーが彼の心配してたのが微笑ましかったです。
ところで、最近キャラの名前が中々覚えられないです…(汗) すぐ忘れるし。登場キャラオオスギ!

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。