Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2014年10月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ウァロのキャスト、ジェイ・コートニーさんをよく見かけるようになって驚きます。
・ダイ・ハード/ラスト・デイ(2013)
 主人公ジョンの息子ジャック役で出演

冒頭の10分ほどが見られなかったんですが、ずっと出ていて出番が多かったです!

・アウトロー(2012)
主人公ジャック・リーチャーが追う犯罪者チャーリー役で出演

本編は見てないけど出番は少なくなさそう。

・ターミネーター:ジェネシス(2015)
ジョン・コナーの父親カイル・リース役で出演
Terminator_Genisys.jpg
サラ・コナー役に「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークさんが出演の他、「ドクターフー」11thドクターのマット・スミスさん、ジェイソン・クラークさん、そしてアーノルド・シュワルツェネッガーさんが出演されています。

ダイ・ハードは吹き替え版だったのでわかりませんが、これだけ起用されるということは、ジェイさんはアメリカ英語が話せるのかな? 現代物のアクションもできるし体格もアメリカのマッチョっぽいしで、アクション映画やドラマでますます見る機会が増えそうです。ウァロが好きだったので、彼の活躍は嬉しいです(*´∀`)
スポンサーサイト
▽コメントリスト

…もといダスティン・クレアさん。
プレスリーの「I can't help falling in love with you」ですよ!

そんな歌を自分に歌われてるダンさん(アグロン)の様子も可愛いw
今年9月の動画ですが、おふたりともスパルタカスの時の体型を保ってて良かった! ダスティンさんは多少前よりムチッてるかな?
ダスティンさんのこの髪型と髭は次回作のため?

こちらはダスティンさんの主演作「Goddess」

歌上手ッ! ってか声いい♡ 吹替えじゃなくてご本人ですよね?
金髪&長髪だけど、スパルタカスの撮影の合間(S2とS3の間くらい?)に撮ったのかな? このシーンのダスティンさん、キュートだからこの映画もいつか見てみたいです( ´∀`)

そしていつもの(?) My cock rages on!

ガンニクスが延々同じ所を歌うだけの3分間耐久仕様w
頭にこびりつく…(^^;
▽コメントリスト

キャプチャ画像から当ブログの機能を使ってアルバムを作りました。

・Nagron(ナシルNasir&アグロンAgron) 背後注意!
S3E03-05.png
http://yuuki2005.blog15.fc2.com/imgs/20141027MYJ7p4d7/


・Gannicus&Oenomaus(ガンニクス&オエノマウス)
S2E09-03.png
http://yuuki2005.blog15.fc2.com/imgs/20141027ucaZcpDE/


各エピソードの記事に貼り付けorリンクしたものが殆どですが、少し追加しました。まだキャプ取ってないシーンが幾つかあるので、今後も追加していく予定です。

第10話「激闘の果て」
S3E10-01.pngスパルタカスは軍を分散してそれぞれのリーダーに自分をスパルタカスだと名乗らせ、クラッススを撹乱する。また、戦えない大勢のものを山へと逃がすため、軍を2つに分けてそのうち一組でクラッスス軍を足止めする計画を立てる。クラッスス軍が迫り、スパルタカスは戦えないものを山へ向かわせる。いよいよスパルタカス軍と対峙したクラッススだったが、彼はスパルタカスと話したいという。勝ち目のない戦に赴く理由が知りたかったのだ。スパルタカスはそれは自由である自身の選んだ道だと答えた。
S3E10-02.png翌朝、ついに決戦が始まった。スパルタカス軍は進軍してきた敵を罠に嵌めて深い堀に落とし、一方クラッスス軍は大弓と投石機を使ってその場で戦っている味方共々スパルタカス軍を排除していく。クラッスス軍の後方からガンニクスが騎馬部隊を率いて挟み撃ちにするが、クラッスス軍は陣形を変えて側面からの攻撃を始める。次第にスパルタカス軍はクラッスス軍に取り囲まれていった。
S3E10-03.pngスパルタカスと直接対決していたクラッススは、負傷して部下に丘へ搬送される。スパルタカスは単身でそれを追って再びクラッススと直接対決するが、クラッススにとどめを刺そうとした時、クラッススの兵に槍で貫かれる。後を追ってきたアグロンとナシルはクラッススを丘の下に落とし敵兵を倒すと、スパルタカスを救出した。その頃ガンニクスは敵兵に囲まれてカエサルに捕らえられていた。
S3E10-04.pngクラッススは見せしめとするため、アッピア街道沿いに捕まえた捕虜を磔にする。そこにはガンニクスや、ティベリウスを殺し反乱軍に協力したコーレも磔にされていた。ガンニクスは朦朧とした意識の中で、オエノマウスや闘技場で自分の名を熱狂的に叫んで声援を送る人々を見た。同じ頃、山では気を失っていたスパルタカスが目覚める。彼は涙するアグロンに自由のまま死ねることは勝利だと言い、仲間たちが見守る中で息を引き取った。


長いです。毎度文字の色の変わってる部分に画像をリンクしています
S3E10-06.pngスパルタカスが倒れガンニクスは磔に…! 史実で死ぬのは知ってたけど、やっぱり悲しい(´;ω;`) 最後ふたりとも凄い戦いを見せてくれました。特にスパルタカス。これまでガンニクスに比べて戦い振りがあまり見応えがなかったんですが、負傷して部下に連れ出されたクラッススを追って丘に登ってきたスパルタカスと言ったら! 敵の鮮血を浴びながら自らも切られて血だらけでクラッススを追い込む様は、壮絶でまるで戦鬼でした((((;゚Д゚))))コワカッタ… クラッススに優位を取ってたのに、槍を突き通されて突然立場が逆転して絶体絶命になるところは、一瞬にして希望を剥ぎ取られたようで衝撃。背後には取り囲まれる残り少なくなったスパルタカス軍が見え、これまで散々「神は信じない」って言ってたから、最後の最後に神々は、このタイミングで見放すという罰でも与えたのかと思ってしまいました。最期は安らかな表情を浮かべて逝ったから、奥さんが見えてたんだろうか…
S3E10-08.pngそしてガンニクスの最後の戦いは悲壮感に溢れていました。じわじわ敵に囲まれていって気付いたら周り敵だらけで、斬られ刺され剣を落とし膝を付き…と崩されていくのが見てて辛かったです。最期、オエノマウスと闘技場の幻想を見てたのに胸が詰まりました。ガンニクスが一番自分らしく生きてた時期だったんだよね。できることならあの頃に帰りたかっただろうね(´;ω;`) その時思い出されなかったシビルはちょっと可哀想な気もしました(^^; 終盤は彼女が戦うための大義みたいになってた部分もあったので。
S3E10-12.pngクラッススがコーレを磔にした理由がティベリウスを殺したことより敵に協力したからということだったけど、最後も自分の功をポンペイウス譲ってしまったし、何よりローマのためを(そしてゆくゆくは自分のため?)考えてた人なんだなと思いました。そのためには裏切り者には容赦無いし味方の犠牲も厭わないんですが、好きではないけどそういうところは筋が通ってて納得は出来ました。
最後にアンディさん版のスパルタカス登場! 感激しました!
とうとうこのドラマもシリーズフィナーレです。最終回を見るのが辛かったです。悲劇的な内容もなんですが、大好きなのでもう終わりなんだと思うと惜しくて… 久しぶりに熱くさせられたドラマでした。S3で終わらずにせめて後1シーズン欲しかったです。
※腐発言があります。ご注意!
S3E10-14.pngアグロンが自分も戦いたいって言うの、ナシルはきっとわかってましたよね! だって剣が握れなくなったアグロンのためにあんな特殊な武器まで作ってあげてね~ そして「僕の居場所は君の側」って(*´∀`) 健気な子です。思わず抱きしめちゃうよね♡ アグロンももうちょっとナシルのことわかってあげて欲しいな(^^;
S3E10-11.pngカストゥスは海賊のくせにって言ってたら失礼かもですが、けっこう真剣かつ純粋にナシルが好きだったんだなぁ 一日でもいいからアグロンになりたかっただなんて。切ないよね… 無理にナシルを奪うこともしなかったし、一生懸命皆に認めてもらおうとして健気に努力して嫌いじゃありませんでした。
S3E10-10.pngアグロンとナシルが最後まで生きててよかった! あの後もしかしたらまたガンニクスたちのようになるのかもしれないけど、生きてるところで終わったから、そんな中でも僅かな希望を感じられます。もし出来たら、アルプスを超えた向こうで山羊とか飼ってふたりで平和に生きてて欲しいと思ってしまいます(´・ω・`) ふたりは史実のキャラじゃないんだから、どうとでも想像していいですよね?!

おまけ:
すっごいイケメンな憂い顔のガンニクス。
S3E10-13.png
そしていつもの(?)戦いの時のヒャッハーな顔
S3E10-09.png
ガンニクスのことはアグロン&ナシルと同じくらい好きでした。
それから彼とオエノマウスとの"兄弟"愛が良かった(*^^*)
S3E10-07.png
▽コメントリスト

第9話「死せる者 死にゆく者」
S3E09-01.png殺した偵察隊がポンペイウスの兵だったことを知り、スパルタカスはローマからのポンペイウスの進軍を懸念する。そんな時にクリクススの首を携えたナエウィアがたったひとりで野営地を訪れる。クリクスス軍を破ったとスパルタカス軍に知らせ、彼らを動揺させるためのクラッススの作戦だった。
S3E09-02.pngポンペイウスの騎馬兵がやってきて、クラッススに協力を申し出る。「手柄を横取りする気だ」と反対するティベリウスに、カエサルはポンペイウス軍と組んでスパルタカス軍を挟み撃ちにするようにと、組んで戦うよう薦める。それに辺り、まずは側近に相手の意図を探らせるよう言い、カエサルはその役にティベリウスを推薦する。しかし出向くよう言われた場所にティベリウスが赴くと、そこに居たのはポンペイウス軍ではなく彼らに成りすましたスパルタカスたちだった。その後本物のポンペイウスの使者がクラッススを訪れ、クラッススは最初に来た使者が偽物だったことを知った。
S3E09-03.pngスパルタカスは野営地を闘技場に見立て、クリクススたちローマに犠牲になった者たちを讃えようと、捕らえたティベリウスたちを闘技試合で処刑することにする。スパルタカスやガンニクス始めかつての剣闘士たちがローマ兵を次々と処刑。ナエウィアもクリクススの仇であるティベリウスとの試合を始めるが、そんな時にカエサルがティベリウスと捕虜500人を交換するというクラッススの意向を伝えに来る。ティベリウスは帰されることになったがコーレはそれを許せず、引き渡し場所で彼を殺害。代わりに自分が取引の材料になった。スパルタカスは戻った仲間と一緒に、皆でクリクススやこれまでに散った仲間たちを弔い、改めて自由を勝ち取る決意をした。


ナエウィアはコーレに「逃げるときになぜクラッススを殺さなかったの? そうしたらクリクススは死んでなかった」って言うけどそんな無茶な… クラッスス殺してたら自分も殺されてるよね… ナエウィアは相変わらず自分勝手なことばっかり言う人だわ(-_-;)
S3E09-04.png十分の一刑でも追悼試合でも助かってティベリウスも運が強いと思ってたら! コーレも自分勝手だなぁ… 息子が嫌で逃げただけで、本当は帰りたかったんですね。でもさすがに一度裏切ったから、クラッススも愛は残ってても前みたいに信用はできませんよね。てかいくら愛奴でも息子の代わりにはなれませんよ… カエサルは絶対最初の使者が偽物って気付いてましたよね~ じゃなきゃティベリウスじゃなくて自分が行ってたと思います。
S3E09-05.pngガンニクスは根っからの剣闘士って感じ。相変わらず楽しそうに戦ってるなぁ ローマ兵ふたりを相手にしたスパルタカスに張り合って自分は3人。彼も元カプアの王者ですしね。負けていられません( ´ー`) わざわざ崖のギリギリのところに立って戦うとは、3人相手でも余裕だからというパフォーマンスなのか。
S3E09-06.pngクリクススの葬儀のシーンはこれまで見てきたファンとしては感動!(TдT) 皆がそれぞれ家族や恋人、友人の名前を口にするのが良かった! スパルタカスは奥さんのスーラに親友のウァロ、そして恋人だったミラ。ガンニクスは親友のオエノマウス。アグロンは弟ドゥロ。それからドナール、ラスコス、リスクス… かつてのシーンが思い出されました。最後は皆一斉にクリクススの名を叫んでスパルタカスが決意表明。史実なのでどうなるかわかってても、勝利を願わずには居られません。
※腐発言があります。ご注意!
S3E09-10.png拷問や磔の酷い傷で無事とはいえないけど、アグロンが生きて帰ってこられてよかった(´;ω;`) いやもう本当離れるべきじゃなかったですよ! アグロンはナシルに「お前は俺が守る」とか言ってたのになんで離れてんのよ、嘘つき~ヽ(`Д´#)ノ クリクススと行くのはより危険だから、アグロン的には離れることが守ることに繋がってたのかもしれないけどさ… アグロンも手を怪我して(筋ヤラれて?)剣持てなくなっちゃったし、これからはナシルに守ってもらうといいです! ナシルもかなり強くなりましたからね。冗談じゃなくて守れるんじゃ?!

第8話「それぞれの道」
S3E08-01.pngスパルタカスたちは尾根を下り、クラッスス軍はその後方に後3日の距離で迫っているが、幾度も追撃がありまた多くの女子供を連れているということもあってなかなか先に進めないでいる。逃げるのに飽き飽きしたクリクススは、死を覚悟で攻撃に出ることを望む。そんな時コーレがクラッススの奴隷だったことが知られてしまい、彼女はスパイだと疑われるが、クラッススの息子に乱暴されて逃げてきたと知ったスパルタカスは彼女を受け入れる。
S3E08-02.pngクラッススから目立たないようするために、スパルタカスはアルプスを越えてその後散り散りに別れようと計画を立てる。しかし復讐したいクリクススはローマへ進軍することを望み、叶えられなければ自分に賛同するものを連れてスパルタカス軍を離れると言う。その強い決心に、スパルタカスにはクリクススを阻むことは出来なかった。スパルタカスはクリクススのために集落を襲撃してそこで宴を開く。翌朝クリクススたちはローマへと発った。考えを同じくするアグロンも、「お前には生きていて欲しい」とナシルをスパルタカスの元に残して彼に付いて行った。
S3E08-05.png反乱軍が二手に別れたことで、アルプスへ向かうスパルタカス軍とローマへ向かうクリクスス軍のどちらを追うか、クラッススは決断を迫られる。ローマへ向かったクリクスス軍は行く先々で勝利を揚げ、アッリウス軍を倒せばローマは目の前まで来ていた。クリクススがアッリウスを倒しローマへ迫ろうとした時、クラッスス軍が増援に現れる。アグロンは倒れ、ティベリウスの槍に倒れたクリクススも、ナエウィアの前で彼に首を刎ねられた。


S3E08-04.png再三ローマに進軍して戦いたいと言っていたクリクススは遂にスパルタカス軍から離れることに。そして別れたと思ったらもう倒されてしまうなんて早すぎです(´;ω;`) いや、劇中では何日も経ってるんだろうけど。首を斬られる直前のクリクススの悟ったみたいな表情が悲しかった… 口には出さなかったけど、ナエウィアに「来世で会おう」って言ってたのかな… ナエウィアのせいで好感度下がってましたけど、S1からずっと出てるメインのキャラで愛着もあったのですごく悲しいです。
S3E08-03.pngローマを案じたクラッススがクリクススを追うと決断して、結果的にクリクスス軍が囮になってスパルタカス軍は逃げることができたんですが、戦力をかなり失ったのでもう戦えそうもない様子(-_-;) で、今回でクリクスス軍を倒したからクラッススは確実にスパルタカスを追ってきますよね。彼らの先のことを考えると悲しくなります…
S3E08-06.pngコーレのことでティベリウスを脅し言うことを聞かせようとしたカエサルが、逆にティベリウスに襲われて強姦されることに(゚д゚)! またしても斜め上を行くティベリウスの行動に驚き! 翌日クリクスス軍に向かって進軍したんですが、カエサルだけ馬に乗ってなかったので可哀想だけど笑ってしまいました。ティベリウスは「歩兵として軍をまとめるよう命じた」って言ってたけど、きっとティベリウスにヤラれたお尻が痛くて馬に乗れなかったからなんだろうね(^^;
※腐発言があります。ご注意!
S3E08-12.pngカストゥスがナシルに「気づかれないように俺の方見てるだろ?」って! 確実に気のせいか自意識過剰だから、それ!('A`;) だよね?!
やっとナシルと仲直りして元通りになったと思ったら、ナシルを置いてっちゃうんですね、アグロンは(´;ω;`) ナシルの泣き顔別れのキスは見てて辛かった…
S3E08-11.pngアグロン倒されちゃったけど死んでないよね? 致命傷ではなかったように見えたけど。ナシルは隠れてアグロンに付いてっちゃえって思ったけど、こういう結果なら付いて行かなくてよかったのかな(´・ω・`) 生きてるなら助けられるかもしれないですしね。

第7話「死の刻印」

S3E07-01.png堀を越えようとするスパルタカス軍だったが、堀が大きく深い上に壁の上から槍や弓の攻撃を受けて進めない。そして背後からローマ軍が迫るが、彼らは指揮官であるクラッススを待ってそれ以上は進軍はしなかった。一向に動こうとしないクラッスス軍に焦れたスパルタカスたちは、夜と吹雪に紛れて少数でクラッススを襲うことを計画。しかし彼らの野営地に向かってみると、そこにあったのはドナールの遺体。クラッススはスパルタカスが襲ってくることを予想していた。ローマ兵に待ち伏せされたスパルタカスたちだったが、精鋭たちの力でなんとか逃げおおせた。
S3E07-02.png嵐が襲来。皆を避難させていたガンニクスは、風を防ぐものが何もない場所でシビルたちが神に祈りを捧げているのを見る。気を失った彼女をガンニクスは運んで助けるが、翌朝彼女と祈っていた者たちは凍死。その晩スパルタカス軍の野営地では1000人近い凍死者が出た。
スパルタカス討伐後に、自分を犯したティベリウスと一緒にシヌエッサに残されると知ったコーレは、同じくティベリウスを疎ましく思っているカエサルに協力させて野営地に行く。しかしクラッススは「どんな息子の失態も父は許してしまうものだ。ティベリウスを支えてくれ」と言い、説得できないと考えたコーレは密かに野営地を出ていき、スパルタカス軍に紛れ込む。
S3E07-04.pngクラッススに出し抜かれたことで、クリクススは余力のあるうちに総攻撃を掛ければ良かったとスパルタカスに訴える。「死に急ぐだけだ」と反対していたスパルタカスだったが、壁の向こうには実際は大軍はおらず居るように見せかけているだけではと考え、壁に向かって攻撃を掛けることにする。スパルタカスら数人が偵察に行くとやはりそこには数百の兵しかいない。スパルタカスは一斉攻撃を行い、壁の向こうの野営地を占拠した。その報せを聞いてクラッススが奪われた野営地に近づくと、渡れるはずのなかった堀を埋めていたのは沢山の反乱奴隷たちの死体だった。


S3E07-05.png街にいた頃は季節感がよくわからなかったけど、すでに秋ぐらいだったのかな? もしくは標高が高い? 尾根に行った途端雪が舞ってて真冬のようorz 皆薄着なので余計に寒そうです((((-Д-;))))ブルブル ルーゴなんて殆ど裸で見てるだけで寒いからなにか着せてやって欲しい…
深くて幅広い大きな堀を埋めるのに前夜凍死した仲間の死体を使うとは…(゚д゚)! こういう発想はありませんでした。さすが… ずっと攻撃したかったクリクススも満足できて敵の野営地も手に入れて、これで形勢がマシになったかな?
S3E07-06.pngティベリウスはコーレをどう思ってるのかよくわからないところがある… 単純に好きというわけでは無さそう。サビヌスと引き離されたように、父親からコーレを引き離したいだけなのか。幼い時からコーレに面倒見てもらってたこともあって感情は複雑そう。
S3E07-07.pngガンニクスとシビルが急接近! 前回ガンニクスは自分がシビルに大きな影響を与えたのを知って、それに自分の心が動かされたみたいな? 責任も感じてるのかな? こうなるとザクサがちょっと可哀想(´・ω・`) 最初ただのセフレかと思ったら、嵐で避難呼びかけに行って行方不明になったガンニクスのことを本気で心配してたし。まぁ別れるって言ったら割とあっさり別れそうなタイプじゃないかと思うけど。
※腐発言があります。ご注意!
S3E07-08.png「いい加減しないとさすがに僕も愛想を尽かすよ」(吹き替え)って言われてしぶしぶカストゥスの手枷を外すアグロンw いやもう本当いつまでも拗ねてると愛想尽かされちゃうよね(^^; ナシルの頼みだからって嫌々聞いたせいか、笑顔のナシルに「そんな顔はやめろ」って言ってて笑ったw ふたりは仲直りしつつあるんですよね? そうでないと困るんですが…
S3E07-10.pngカストゥスに手枷外してって言われた時にアグロンが視界に入って目を泳がせてたナシルが可愛い( ´∀`) なんてかあのちょっと困った感じが! ナシルがカストゥスに同情的なのは、自分もアシュールと同じシリア人だからって警戒されてたことがあったからっていうのもあるのかな? まぁあんなに好意持たれたら、悪い気はしないよね。

ナシル役のパナ・ヘマ・テイラーさん、演劇に触れる前はストリート・ギャングMongrel Mobの一員だったそうです。

現代版「ロミオとジュリエット」の舞台でラップを披露されてます。





さらっと「~だったそうです」って書いてるけど結構ショックでした。ナシルや他の役を見ていても可愛くて笑顔が素敵で全然そういう風に見えないですもんね。全く結びつかなくて驚きました。でもあの辺りも人種が色々だしギャングが生まれる背景はあるんだろうと思います。自分のやりたいことすべきことが見つかって、またそれが実行できて、そういう中から抜け出せたことは本当に良かったと思います。
もう一つ意外なのが、現在25歳のパナさんは4歳児のパパということ。若いパパだな~( ´∀`) 奥様は19歳年上の女優でした。(imdbによるとすでに離婚済のようです)

・アロー/ARROW



アメリカのDCコミック「GREEN ARROW」を元にしたドラマ。
クリクスス役マヌー・ベネットさんがレギュラー出演、ミラ役カトリーナ・ロウさん、ナエウィア役シンシア・アダイ=ロビンソンさんがゲスト出演されています。

録画に失敗して以来ARROW見てませんでしたが、マヌーさん見たいからもう一回見始めようかなw


・Anzac Girls

第一次世界大戦時のオーストラリアの看護婦たちを描いた2014年のミニシリーズ。
ガンニクス役ダスティン・クレアさん、カエサル役トッド・ラサンスさんがレギュラー出演、ティベリウス役クリスチャン・アンティドーミ君がゲスト出演されています。

ダスティンさんもトッドさんも金髪じゃない(゚д゚)! 雰囲気変わるなぁ 特にダスティンさん。長髪じゃないのか~ 似合ってたからちょっと残念かも(^^; ダスティンさんは別のドラマでも酒と女が好きな設定だったけど、これはけっこう純愛っぽい? WW1が背景のドラマってあまり見る機会がないので見てみたいです。


・Home and away

1988年から続いてるらしいオーストラリアの群像劇。
カエサル役トッド・ラサンスさん、アグロン役ダン・フューリーゲルさんが出演。

2008年のエピソードということでトッドさんもダンさんも若い! いや、今も若いけど… 6年前ってことはダンさん25、トッドさん23くらいかな。トッドさんが高校生役なのが驚き! ここでも金髪! 似合いますよね~


・McLeod's Daughters


オーストラリアで2001~2009年に放送されていた牧場が舞台のドラマ。
ガンニクス役ダスティン・クレアさん、アグロン役ダン・フューリーゲルさんが出演。

こちらも2008年の動画。若いな~ スパルタカス以前なので、どっちもまだそれほど体が引き締まってないような気が…
何気に皆さん以前から共演済な方が多いですね~ ARROWはスパルタカス後ですが。
長いドラマは海外でDVD取り寄せるにしても辛いですが、日本で放送してるものや短いものくらいはいつか見てみたいです。

【追記 2014/10/31】
・Xena princess warrior

ヘラクレスが主役の「ハーキュリーズ」のスピンオフで1995~2001年放送のドラマ。
ルクレティア役ルーシー・ローレスさんが主演、クリクスス役マヌー・ベネットさんがゲスト出演されています。

2000年のエピソードから造られたファンビデオです。ふたりとも若い! マヌーさん、この頃から右目の下に傷があったのか。14年後またアメリカドラマで同じ人とラブシーンやるとはね~ 奇遇です。おふたりで当時の思い出話したりもしたのかな?
▽コメントリスト

第6話「戦利品」
S3E06-01.pngシヌエッサがカエサルの侵攻を受け、街に残っていたアグロンたちは抵抗するが、クラッスス軍の増援が現れる。スパルタカスたちも街に戻って加勢するが数に押されて敵わない。ガンニクスとドナールは自ら囮になり、その隙にスパルタカスたちを別の門から尾根へと逃した。クラッスス軍はシヌエッサを奪還した。
S3E06-02.png街奪還の勝利を祝い、祭典を催す計画を立てる。クラッススは街から逃げそびれた反乱軍に虐刑を与えることにし、それをティベリウスに仕切らせる。クラッススはラエタを呼んでスパルタカスへの評価を聞き出すと、彼女をスパルタカスに協力した裏切り者としてヘラクレオに協力の謝礼として与えた。
S3E06-03.png街に火を点けているとき元奴隷のシビルを見つけたガンニクスは、彼女を連れて逃げる。途中ヘラクレオたちがラエタを連れて街から出ようとしているのを見て、彼がクラッススから与えられた通行証を奪うことを計画する。それがあればローマ兵でなくとも街を出入りできるのだ。ヘラクレオたちを襲って通行証を奪ったガンニクスは、ヘラクレオに成り済ましラエタとシビルを連れて門に向かった。
S3E06-04.png祭典も佳境に入り、ティベリウスが反乱軍の生き残りを次々と残虐な刑に処する。ティベリウスは密かにドナールの手枷を外し、彼を自らの手で処刑しようとしたカエサルを殺させようとするが失敗する。馬を見つけて街から出ようとしたガンニクスたちは、祭典が終わって出てきたカエサルに見つかってしまう。ラエタが槍を受けてしまったが、3人はどうにか街から逃げおおせた。尾根ではスパルタカスたちが、クラッスス軍に造られた壁と深い堀の前で立ち往生していた。それはスパルタカス軍を追い込むためのクラッススの作戦だった。


S3E06-08.png今回はガンニクス回! 戦闘に、救出にと、単独でローマ人相手に大活躍で、ガンニクスファン必見! 格好いいです(≧∀≦) さすがゴッド・オブ・アリーナで主役だっただけのことはあります!
S3E06-05.pngシヌエッサの奴隷解放以来、主人を殺したガンニクスを救世主のように崇めてストーキングしてたシビル。今回もまた助けてもらってますますそれに拍車がかかりそう(^^; まぁ前よりはガンニクスにウザがられてないっぽいのでチャンスあり?!
S3E06-06.pngR.I.P.ドナール… (主に見た目が)好きでした(´;ω;`) S2からいつの間にかアグロンの側にくっついてたキャラでしたが。斧使いだから剣はちょっと不利だったかな? 敵に殺されずに自分で死ねただけでもあの状況ではまだマシだったのかもしれません…
同胞でも目的のために虐殺するクラッススですから、ラエタが「市民を守るためにスパルタカスに協力した」って言っても聞いてくれないですよね… 「敵に協力するくらいなら死ね」というのがクラッススの考えじゃないかと思います。その辺も他の指揮官たちと違ってたんだろうな。元老院が彼をあまり評価してないのも、そういうダーティなところがあるからじゃないだろうか。
S3E06-07.pngカエサルはさっぱりしてイケメンに! 生意気で自信過剰な性格はそのまんまですけどw 彼にチクチク皮肉や嫌味を言われるティベリウスは可哀想… 一回くらいカエサルを凹ましてやって欲しいけど無理かな(^^;
クラッススはいつの間に尾根に壁と堀を造ってたんだ(゚д゚)! 通りで余裕な表情してるはずだった… これまでローマに優位だったスパルタカス軍も、クラッススを前に厳しい戦いが予想されるのが辛いです(>_<;)
※腐発言があります。ご注意!
S3E06-09.pngカストゥスはヘラクレオの裏切りのとばっちり受けて拘束されてしまいました。飲み過ぎてぶっ倒れてて裏切ったのを知らなかったって(^^; でもまぁ仕方ないよね。このことでまたアグロンとナシルの間に溝が深まってしまわないか心配orz いい加減仲直りして欲しいのに…(´・ω・`)

第5話「血の絆」

S3E05-01.pngクリクススと溝ができたスパルタカスだったが、ガンニクスと出航する。狙いはシチリアから運ばれてくるクラッスス軍への食料だった。酔った海賊のヘラクレオはそれをカエサルに話してしまい、それがクリクススに知らされる。その頃少数のローマ軍が偵察のためシヌエッサに接近。アグロンが止めるのも聞かず、戦いに飢えたクリクススらは「スパルタカスも戦っている」と門を開けて偵察隊と戦おうとする。しかしスパルタカスが帰り、「命令に背けば門の外へ締め出す」と激怒。ますますクリクススとの溝が深まろうとした。
S3E05-04.pngスパルタカスは捕虜が殺されないようにと、彼らを解放して門の外へ出す。自分たちの情報が捕虜から漏れてしまうのを恐れるクリクススだったが、それはスパルタカスの作戦だった。仲間割れして一方は街に残り他方はシチリアへ渡ったという偽の情報が伝わるよう仕向けたのだ。クラッスス軍にはシチリアへ向かわせ、スパルタカスは街に戻ったと見せかけてシチリアへ引き返し、尾根に向かったクリクススとクラッスス軍を挟み撃ちにするのが目的だった。
S3E05-03.png十分の一刑の後、奴隷と娼婦が住む野営地に送られたティベリウスは、無為な日々を過ごしていた。その姿に彼の父クラッススは心を痛め、愛奴のコーレはそれを見てティベリウスを力付けようとする。しかしティベリウスは父に十分の一刑で親友サビヌスを奪われた仕返しにと、父の愛するコーレを無理やり犯した。
S3E05-05.pngクリクスス率いる一団は尾根へと出発。スパルタカスの一団もシチリアへ向かうはずだったが、第一陣を送っていった船が帰ってこない。やっと船が到着したが、そこにはローマ兵が隠れていた。スパルタカスの作戦はカエサルを通じて漏れており、スパルタカスより多額の金を出されてヘラクレオが寝返ったのだ。カエサルはそれを期にその一部の兵を連れてシヌエッサに侵攻。海からローマ軍の船が押し寄せるのを見たスパルタカスは、尾根への退却を決めた。


S3E05-06.pngクリクススにスパルタカスの意図が伝わって、やっと和解して作戦通り挟み撃ちに…と思っていたら、逆に尾根に追い詰められることに(((( ;゚д゚)))) 海賊を抱き込みスパルタカスの作戦を逆手に取ったクラッススの戦法、さすがです(・_・;) そしてカエサルには皆だまされてしまいましたorz まさかあのローマ人虐殺を扇動したのが同じローマ人だとは思わないよね…
ヘラクレオ、やはり金で動く奴は信用出来ないヽ(`Д´#)ノ ローマ人からちまちま金を強奪してるスパルタカスたちよりクラッススのが金があるからなぁ… 浜辺で最初の取引をした時に一緒にローマ軍と戦ったから、スパルタカスは信用しちゃったのかな…
メテッルス、金も兵も出さないのに早く進撃しろってうるさく口だけ出しにくる(^^; 彼も上からせっつかれてるようで、気の毒な中間管理職ではあるんですが。この頃って、戦略を用いずに真っ向勝負っていうのが美徳だったりする?
ティベリウスは落ち込んでたと思ったら斜め上の行動(゚д゚)! クラッススに知れたらどうなるのか… クラッススのことはもうお父さんじゃなくて"インペリアル"(軍の指揮権を持つ者)なんだろうか…
S3E05-08.png※腐発言があります。ご注意!
アグロンはナシルがカストゥスといたことをまだ怒ってる… で、「命令したのにカストゥスと会ったからだ!」「命令?! 僕は奴隷じゃない!」って喧嘩ですよ(-_-;) 偶然会ったって言ってるのに。ナシルが可哀想だし、残りの話数が少ないんだからとっとと仲直りしてください(ぉぃ

第4話「極刑」
S3E04-01.png逃亡奴隷がシヌエッサの街に大挙して押し寄せ、スパルタカスたちはますます食料不足に陥る。その奴隷の中に、変装したカエサルが紛れ込んでいた。内部からの情報を得るため、クラッススが送り込んだのだ。スパルタカスはクリクススやガンニクスに新しく来た奴隷を訓練させ、その中に不自然に腕の立つものは居ないか見張らせることにする。カエサルの腕が立つのを知ったクリクススは、ネメテスに見張らせる。ネメテスはカエサルがローマ人かを知るため、ローマ人の女を犯させる。カエサルは彼女を犯さず、彼女の望む通り死を与える。ネメテスはカエサルが女を殺したのを知り、彼を仲間と認める。
S3E04-02.png逃亡した兵士たちに自分の命より命令が重要であると思い知らせるため、クラッススは兵を罰することにする。処罰の方法は"十分の一刑"。10人毎の兵士の中から白い石を引き当てた兵が、その他の9人の兵に撲殺されるというものだった。クラッススはそれにティベリウスも参加させる。ティベリウスが引いたのは黒い石だったが、親友で部下のサビヌスが白い石を引いてしまう。最初は手を出せずにいたティベリウスだったが、最後にはサビヌスにとどめを刺した。
S3E04-03.pngラエタがパンを運んでいるのを見た奴隷のシビルは、ガンニクスにそれを知らせる。ウルピアヌスたちが馬屋に匿われてるのを見たガンニクスは、「アッティウスが捕虜を逃した」と嘘を言ったナエウィアを責めると、そのせいでクリクススと争いになる。「ローマ人だから殺した」と言うナエウィアに、食料不足のこともあって不満を抱えていた仲間たちは賛同。皆は捕虜を殺し始めた。クリクススがラエタを殺そうとした時、スパルタカスが「ローマ人と同類にはなりたくない」と止める。不満なクリクススやナエウィアは、スパルタカスが導く道から外れようとしていた。


S3E04-04.pngナエウィアがもう滅茶苦茶(-_-;) 嘘は吐くはバレたら開き直るはガンニクスは石で殴り倒すは… クリクススも彼女に引き摺られてスパルタカスに反抗しようとしてるみたいorz クリクススはナエウィアの常軌が逸してるのを感じてはいるけど、傷ついたせいだからと思ってるみたいで諌めることもしないで言いなり。これからクラッスス軍と戦わないといけないのに、こんな様子で勝てるんだろうか… アッティウスのことでナエウィアにチクチク嫌味を言うガンニクスに、思わず同意してしまいます。アッティウスがいれば武器も自前で作れたのに… 鉱山からナエウィアを助け出した時にも大勢死んだし、この人ひとりのためにどれだけ損害を受けたか。クリクススもこのままだったら、もういいからふたりして消えて下さい、って思ってしまいました(-_-;)
ガンニクスがクリクススと戦うシーンが格好良かった(´Д`*)! クリクススを押さえつけつつ体を反転させてナエウィアの足引っ掛けて倒したり、絞め技、回し蹴り、関節責めと技がポンポン出て見応えがありました! ガンニクス役のダスティン・クレアさんは格闘技の経験でもあるのかな? なくても元々の身体能力が高い? 途中までですが、ちょうど公式の動画があったので貼っておきます。

回し蹴りするところが好き(*´∀`) 鮮やかな蹴りで見惚れる♡ ところで、皆ガンニクスvsクリクススに注目してて、首絞められてるネメテスがカエサル以外誰にも気付かれてなかったのが気の毒…
S3E04-05.pngサビヌスは逃亡したんじゃなくてティベリウスが負傷したから連れ帰っただけなのに… 十分の一刑ってかなり残酷… 打たれる方はもちろん仲間を打つ方もキツい。実在した刑っていうのが恐ろしい(>_<;) 恐怖で支配するやり方ですよね。実際よくあった話みたいですが、クラッススはそのうち戦闘中に背後から(仲間に)刺されるかもしれません。仲間を打つといえば、強固に相手に信じこませる必要があったんだろうけど、カエサルは自ら暴虐の音頭を取ってしまって、内心どうだったんだろう。「これもスパルタカスたちのせいだ」と憎しみに変えてるんだろうか…
S3E04-06.png※腐発言があります。ご注意!
たまたまナシルがカストゥスといたからって「一緒に居たいんだろ」ってアグロン(^^; 前回ナシルが「僕の心は君だけのもの」って言っていちゃついてたのに… 信じてあげてよ(´・ω・`) 今回あんまり一緒のシーンもなかったので寂しいです。
ところで、ガンニクスって雄っぱいすごいよね…

第3話「取引」
S3E03-01.png造営官が食料倉庫に油を撒いたため、多くの穀物が食べられなくなり食料が不足する。ローマ人のウルピアヌスは自分の隠し財産と引き換えにパンを貰おうとするが、同じく飢えたローマ人に掠め取られそうになる。争いになり、それを見たクリクススがふたりに真剣勝負をさせる。ウルピアヌスが勝ちパンの方に手を伸ばしたが、その側にあった剣を取ろうとしたと思ったナエウィアは彼の手を斬る。
S3E03-02.pngキリキアの海賊がシヌエッサを訪れる。彼らは造営官と取引していた。造営官の発行した証書を使って、彼の商売敵から強奪した積み荷を港で捌くことができるのだ。ローマ人への食料の配給と引き換えに、ラエタに造営官の印鑑を出させたスパルタカスは、積み荷の食料を売るよう海賊と取引した。
S3E03-13.pngシヌエッサがスパルタカスたちに制圧されたと聞いたティベリウスは、サビヌスと部下を連れて偵察に行く。ティベリウスは、スパルタカスたちが浜辺で海賊と取引しているのを見る。スパルタカスを見つけても攻撃するなとクラッススに言われていたが、功を焦ったティベリウスは進撃する。増援が現れローマ軍が有利と思われた時、海賊の首領ヘラクレオが松明を高く投げて合図。船から火炎弾が投石された。ローマ軍の兵士は勝手に退却。ティベリウスも刺され、サビヌスはやむなく彼を連れて撤退した。
S3E03-15.pngローマ人捕虜の一部が消え、同じローマ人のアッティウスが捕虜たちを匿っているのではないかと疑う。街を出る準備をするアッティウスを見たナエウィアは、彼が捕虜たちと逃げようとしていると思い殺害する。しかし捕虜を匿っていたのはラエタだった。


S3E03-14.pngナエウィアのせいでウルピアヌスは手を斬られアッティウスは死亡…(-Д-;) ウルピアヌスは「このクソ野郎」発言で確かに少し怪しいところはあったけど、アッティウスのことは完全に思い込みじゃないですか(´・ω・`) ローマの街に来たせいで辛いことが思い出されて、それでローマ人を許せなくなったんだろうけど、アッティウスは協力者だったんだしあんまりだ… ナエウィアが「ウルピアヌスのこと聞いたらアッティウスが襲ってきた」って平然と嘘をついて裏切り者扱いだし、アッティウスは浮かばれないよ… クリクススの恋人じゃなかったら、早く退場しろって思ってしまいます(-_-;)
ヘラクレオは船に投石機の準備をさせてたわけですが、あれってスパルタカスたちとの交渉が決裂して危ないことになってたら使う予定だったってことですよね(^^; まぁ信用できないのはお互い様ではあるんですが。金で動くというのは特に。
※腐発言があります。ご注意!
S3E03-04.png海賊のひとりカストゥスがナシルに接近! DVD版の日本語だとわからないんですが、英語版かスター・チャンネルの日本語字幕だと、カストゥスが「美しい唇で飲んでみせろ(Merely grace lips with its nectar)」ってナシルに言うんですよね。で、その後ナシルがペロッて舐めて下唇濡らすんですよ(゚д゚*)! 笑顔で! 一瞬誘ってんのか?!と思いましたよ(^^; そんな風に口説かれて嬉しかったのかな? アグロンは「美しい」とか言いそうもないもんねw
アグロンの嫉妬が凄い(゚д゚)! カストゥスはボコボコだし「ユピテル神でも許さん」て(^^; しかしそれで怒ってたナシルがまた絆されちゃってw 甘い言葉は言ってくれないけど、アグロンのこういうストレートなところが好きなのかな、ナシルは。そんなアグロン&ナシルの例のあのシーンは"追記の開閉"からどうぞ
S3E03-16.png最後の方のアグロンとナシルのシーンもいい! 海賊との取引に行く時に、ナシルが子犬のような上目遣いで「一緒に行く」って言うと、アグロンがまた言い聞かせるみたいに「すぐ帰る」ってキス。前にも似たようなことあったけど微笑ましくて可愛すぎる~o(≧∀≦)o ここ「見張りに上がれ」って言ったスパルタカスじゃなくて、アグロンに「一緒に行く」って言うところがポイントですよねw
いつもティベリウスを影から支えてるサビヌスがいいです( ´ー`) 今回もティベリウスの方をチラチラ気にして戦ってたりとかしてましたよね~ 健気と言ったらいいのかどうか。ティベリウスの方はあんまりサビヌスを見てないよね(^^;
▽コメントリスト

第2話「前門の狼」
食料確保と反乱軍の休息のため、スパルタカスは港に近い街シヌエッサを襲うことにし、長年シヌエッサに住んでいたディオティモスに街の警備状況を聞く。シヌエッサでは、衛兵が襲われるのを恐れて市民は武器を没収される。これでは襲撃できないと諦めようとしたスパルタカスたちだったが、ガンニクスにはその街に鍛冶職人の友人アッティウスがおり、彼はローマ人だが金を出せば従う男だと言う。
S3E02-04.pngスパルタカス、クリクスス、ガンニクスは商人の振りをし、ディオティモスの主人だったラウルスに会うと嘘を付いて街に侵入する。スパルタカスは早速アッティウスに金を払って剣を作らせる。街では反乱奴隷が、石打の刑に処されようとしていた。居合わせたスパルタカスは、やむを得ず参加し、彼がそれ以上苦しまないようにとどめを刺した。
S3E02-07.pngスパルタカスの反乱が止むまでと、シヌエッサでは夜間の外出が禁止になっていた。夜、アッティウスに「スパルタカスが来た」と衛兵たちを誘導させて武器庫に閉じ込めると、スパルタカスとガンニクスは門を開き、開門を待っていた仲間を引き入れる。造営官が食料倉庫に油を撒いて「火をつける」と立て篭もるが、スパルタカスは彼の妻ラエタに倉庫の門を開けるよう説得させる。しかしスパルタカスは隙を付いて造営官を倒し、街を制圧した。夫を殺されて恨むラエタに、スパルタカスは「ローマ人は簡単に命を奪う。俺は奪った命の重荷を背負う」と言うのだった。
S3E02-09.pngクラッススは、名門ユリウス家の出だが借金に苦しむカエサルに、借金を肩代わりする代わりに、スパルタカスの反乱を鎮圧することを要求する。副官になるのを期待したカエサルだったがそれはクラッススの息子のティベリウスに。クラッススはティベリウスに、カエサルとともにコッシニウスの兵を探しスパルタカスの追跡をするよう命令した。
 

S3E02-05.png新キャラ・アッティウスはルキウスみたいにローマに恨みがあるわけではなくて全く単純に金の問題? ガンニクスの友人ではあるけど、金で動くとなると裏切りがちょっと心配(^^; それにしても剣二振りもできるの早すぎなんじゃ? 型はあるにしても…
敵地に潜入するメンバーがスパ、ガン、クリの3人で、アグロンが別動隊ていうのが確立したのかw スパルタカスが商人で、ガンニクスとクリクススがボディーガードとかそういう設定? スパルタカスとクリクススがまともに服着てるのは初めて見た気がします。
S3E02-08.png造営官は無駄な流血は嫌うし割りといい人そうだったので可哀想でしたが、生かしておくと色々面倒なことになりそうですもんね。スパルタカスたちは兵士や権力者だけでなく無力なローマ市民の命も奪って、自分もローマ人と同じことしてるってわかってての「俺は奪った命の重荷を背負う」という発言が重いです(-_-;)
S3E02-06.pngローマ軍の方にも新キャラのカエサル(シーザー)登場! 生意気そうな若者だわ~ 一応妻子持ちなのか(゚д゚)! 女奴隷に股間付近にナイフ当てられて血が出てたけど何してたんだろう? 割礼? クラッススの息子ティベリウスは「異国で覚えた快楽か」とか言ってましたが(^^; ティベリウスと同じく自信過剰なところがあるから、ふたりが対抗心燃やしてるのが悪いことにならないといいんですけどw スパルタカスサイドから見たら、そうなって仲間割れでもしてくれたほうがラッキーかな?w
S3E02-03.png※腐発言があります。ご注意!
今回はアグロンもナシルも出番が少なくて萌え要素が少ない回でした(´・ω・`) それにしても、ナシルが強くなったせいか前線に出てくるようになりましたよね~ 今のところローマに連戦連勝だからか、アグロンはあんまり心配してはいなさそうですけど。

・シーズン1 Blood and Sand


・ゴッド・オブ・アリーナ Gods of the Arena


・Dustin Clare of Got of the Arena


・シーズン2 Vengeance


・シーズン3 War of the Damned


1日4時間/週5日の肉体鍛練と戦闘技術、そして日に脂肪を除いた肉1キロ、野菜1キロ以上を摂取するんだそうです(゚д゚)! 鍛錬もさることながら一日計2キロ以上の肉・野菜! もう数字見ただけでお腹いっぱいです(^^;
大変そうではあるけど、皆和気藹々としてて楽しそうでもあるなぁ
メインキャストはもちろん、バルカさんやグナエウスも! 女子も参加してるんだなぁ 戦ってるミラやザクサはいいとして、なぜS1のスーラやナエウィア、S3のコーラ(クラッススの愛奴)が参加? 戦闘シーンもないのに。謎… アグロンはいるのにナシルが居ないなんて…(´・ω・`)サミシイ 撮影した日にたまたま居なかっただけかもしれないけど。若しくは、クラスを分けたらしいから別のクラスかな?
余計なお世話ですが、せっかくこうして体作ったんだから、今でもこのドラマの時の体型を保っててくれてたらいいな(*´Д`)

第1話「ローマの敵」
S3E01-01.pngグラベルの軍がスパルタカス軍に敗れて以来、スパルタカス軍は街や鉱山などで開放した奴隷を吸収。その勢力を増やす。指揮官のコッシニウスとフーリウスが敗走し、兵力と金が賄えなくなってきた元老院は、仕方なく富豪のクラッススの力を借りることにする。
S3E01-02.png次々とローマ軍を破るスパルタカス軍だったが、コッシニウスとフーリウスが逃げたことでスパルタカスは安心できない。スパルタカスは、ただの戦士にしておくのは惜しいとガンニクスに指揮をさせようとするが、彼は「兄弟の上には立ちたくない」と断る。「ローマを倒した後はどうする?」と問うガンニクスにスパルタカスは答えられず、「ローマの暴政が止むまで戦う」というスパルタカスに、ガンニクスは魂の安らぎが得られることを願った。
S3E01-03.png自軍のキャンプの側をローマ軍が通ると知ったスパルタカスは、ナエウィアを囮にして彼らを罠にかける。彼らが持っていた手紙には、クラッススがコッシニウスに1万人の兵の増援を送ることが書かれていた。2つの軍が合流しないよう、スパルタカスはアグロンが陽動に出ている隙にクリクススとガンニクスを連れて街に乗り込み、潜んでいたコッシニウスとフーリウスを討った。
S3E01-04.pngスパルタカスと戦うため、クラッススは元剣闘士ヒラルスから戦う技術を学ぶ。本気で戦おうとしないヒラルスにクラッススは、自由と金を与えると言う。クラッススの意思を知ったヒラルスは本気で挑み、クラッススは彼を油断させて勝ちを得る。そんな時コッシニウスとフーリウスが討たれたという情報が入り、クラッススはスパルタカス討伐の指揮官となった。その頃スパルタカスは来たる冬に備え、仲間たちに住居と食料を与えようと街を襲うことにする。


S3E01-05.pngS2の終わりから凄い兵力が上がってて驚きます。騎兵隊も持ってるのか。開放した奴隷の中には当然ローマの敵国の元軍人なんかもいてスパルタカスに協力してるんでしょうし、ナシルのような剣闘士じゃない奴隷だった人たちも随分強くなってきてるし、頼もしくなってきました。そういえばナシルって誰に訓練してもらったのかな? 槍使いだからアグロンでは無さそう。槍も使えるスパルタカス? …の割に前の狩りの時には獲物なしだったけど、あの時は獲物に出会わなかっただけかな?(^^;
S3E01-06.pngヒラルス亡くなってしまったけど、彼とクラッススの関係は好きでした。お互いに敬い合ってるのがわかりました。クラッススは他の指揮官とは違いますね。「奴隷ごときに~」って舐めてるところがないし、冷静で計謀に長けたスパルタカスに一目置いてるところすらあって。手強い敵になりそうです(・_・;)
S3E01-07.pngスパルタカスとガンニクスは付き合いが短いし関係が薄いですが、今回のふたりのシーンは考えや意識の違いがわかって面白かったです。ガンニクスは最初からだったけど、反乱には未だあまり関心がない(というか無理と思ってる?)んですね。今はオエノマウスの遺志を継いでるだけなのか。スパルタカスには「ミラのためにも…」くらい言って欲しかった… ミラが報われないわ。゚(゚´Д`゚)゚。
あのゲルマン女性はガンニクスに乗り換えちゃったか(^^; 前にガンニクスを狙ってて「ネメテスを捨てるのか?」って言われてはいたけどw ガンニクスがネメテスに恨まれないといいですが…
※腐発言があります。ご注意!
S3E01-08.pngガンニクスとゲルマン女性(名前がわからない^^;)+女性2人のラブシーンが、いきなりアグロンとナシルのベッドシーンに変わってビックリ(゚д゚)! ノンケ男性はもっと驚いたんじゃ?w 殺伐とした世界ですから、アグロンとナシルのいちゃいちゃシーンにはいつも癒されます(*´∀`)
コッシニウスとフーリウス倒しに行く時に一緒に行かせてもらえなくて、アグロンが不満言ってたのが可愛かった(*´ー`) ちょっと情けない顔で、怒ってるんじゃなくて驚いて言ってる感じがいいw 当然自分も行く気だったんだね~
クラッススの息子ティベリウスとその幼なじみのサビヌスの雰囲気が妖しい?! 「サビヌス、そばにいてくれ」「神さえも引き離せない」って…(゚д゚*)! 今後の成り行きに期待します!w

第10話「神々の怒り」
S2E10-01.pngグラベルの軍に追われてウェスウィウス山に逃げたスパルタカスたちは、早くも尽きかけた薪や食料に悩まされる。そんな時、ネメテスたちゲルマン人の一部がグラベル軍を襲撃しようと、勝手に山を降りていく。後を追ったスパルタカスたちは反撃を受けているネメテスたちを助けるが、ローマ軍にも増援が現れてミラが殺されてしまう。
S2E10-02.pngイリティアが神殿で野営するグラベルの元を訪れる。彼女は、アシュールと結婚させられそうになっているルクレティアを助けようと、アシュールがウァリニウスに付こうとしてセッピアに兄セッピウスの腕輪を渡したと、グラベルに嘘を吐く。しかしグラベルは、数々の秘密を共有するルクレティアが邪魔になっていた。イリティアを信じたグラベルは、アシュールの忠義を試すためにスパルタカスの元へ伝令として向かわせる。アシュールは降伏を要求したが、「死ぬなら自由人として死にたい」とスパルタカスたちはそれを拒否。それを伝えに帰ろうとするアシュールを、ナエウィアは穢された恨みとして討った。
S2E10-03.pngルクレティアと養成所に戻ったイリティアは破水。出産予定日よりも何週間も前ということで医者はおらず、ルクレティアは痛み止めを取りに行く。しかし戻ってきた彼女が手にしていたのはナイフ。「やっと授かった」と、イリティアから子供を取り出す。ルクレティアは赤ん坊を抱いて崖に行くと、追ってくるイリティアに微笑みながら落ちていった。イリティアも、落ちていくルクレティアを見ながらその場に崩れ落ちた。
S2E10-10.pngウェスウィウス山に生えている蔦を見て、スパルタカスはそれで縄を作ることを思いつく。全部の蔦を集め4本の縄を作り、スパルタカス、クリクスス、ガンニクス、アグロンはそれを使い、山の反対側を降りて森へ。ローマ軍が使っていた投石機で、グラベル軍の野営地に向かって投石した。それを神殿から見たグラベルは兵を連れて森へと向かうが、その手薄になった隙にオエノマウスが仲間を率いて下山。グラベル軍を挟み撃ちにした。スパルタカスたちは退却したグラベル軍を追って神殿に。スパルタカスはついにグラベルを討ち取った。


シーズン2・フィナーレです。
S2E10-05.pngついにグラベルを倒した!…んですが、ミラやオエノマウスが…!。゚(゚´Д`゚)゚。 ミラは結局スパルタカスが奥さんのことを想ってるのを見守るしか出来なかったというか… グラベルを倒した後だったらまた変わってたんじゃないかと思うと、ミラが死ぬのが早すぎました。傷が深すぎたのか死ぬ間際になにも伝えられなかったのも残念です。そしてオエノマウス、最期にガンニクスに別れを言うことが出来たことは良かったんだけど、できたら生きてて欲しかった! ゴッド・オブ・アリーナで「来生で3人で会おう」って言って抱き合って笑顔で別れたのが思い出されて、余計悲しいです…
S2E10-06.pngいつからかわからないけど(正気に戻ってから?)ルクレティアは来生で夫バティアトゥスに会うのをずっと待ってたんですね。彼のために息子を得るまで待ってたのか… でもそれに巻き込まれた赤ちゃんは可哀想… 結局イリティアとはお互いに親友って言いながらも騙し合いの関係だったけど、最終的にルクレティアのほうが上手だったわけか。最後、イリティアはまさか生きてないですよね? いや、ルクレティアの例があるのでどうかと思って(^^;
S2E10-07.pngアシュールもとうとう悪運が尽きたか… まさかナエウィアに殺されると思わなかっただろうね。アシュールはスパルタカス討伐後に貰えることになっていた養成所の再建への夢を語って、傭兵たちをその一期生にするとか言ってたけど、彼らは金と土地に釣られてあっさりアシュールを裏切ってさすが傭兵です(^^; アシュールは正当じゃない方法で剣闘士になって他の兄弟からはずっと認められなくて、兄弟っていうのに憧れを持ってたから、自分と傭兵たちでそういう絆が作れると思ったのかな? そうだとしたらちょっと可哀想な気がするかもしれません。
※腐発言があります。ご注意!
S2E10-08.pngガンニクスとオエノマウスのブラザーフッドに萌えてた身としては、オエノマウスが亡くなったのは凄くとても本当に悲しいですorz 史実でも奴隷戦争の序盤の方で亡くなってるらしいから、S3で終了だとタイミング的にはここなんだろうけど… 忘れることはないだろうけど、たまにでいいから、ガンニクスにはオエノマウスのことに触れて欲しいなぁ

おまけ:
グラベルとの最終決戦に臨むスパルタカス、クリクスス、ガンニクス、アグロンそれぞれの表情
S2E10-09.png
ガンニクスって戦いを前によく笑ってるよね。この時に「栄光の死を(A glorious death.)」って言ってるんだけど、ガンニクスはどこか死を待ってるようなところがあるように感じる。前に「今まで奪ってきた命の報いを受ける時がくる」ということを言ってたから、いつも覚悟はしてるんだろうなぁ 戦って死ねたら本望だから笑ってるのかも… 大義のために死を覚悟してる他の3人とはその辺違う気がするんですよね。
▽コメントリスト

第9話「怪物」
グラベルが住むバティアトゥスの館に帰ってきたイリティアだったが、彼はイリティアのことを少しも心配しようとせず、スパルタカスの隠れ家の情報を聞き出す。自分の命は無駄だったと悟る彼女に、グラベルは「度重なる不幸が私を怪物にした」と話す。
S2E09-01.pngアシュールの傭兵がルキウスの首を持ち帰る。イリティアの情報とルキウスの行動範囲から、アシュールはスパルタカスの隠れ家の場所を割り出す。その頃スパルタカスは仲間の結束を図るため、仲の悪い者同士をペアにして協力して戦わせる競技会を開く。
ウァリニウスがグラベルの元を訪れる。グラベルに、ローマへ帰還せよとの命令が下ったのだ。代わりにスパルタカス討伐の指揮は代わりにウァリニウスが取るという。セッピアはウァリニウスにグラベルを捕らえるよう頼むが、確かな証拠がないからと断られる。ルクレティアは、グラベルと過ごしているときに彼を殺すようにと、セッピアにナイフを渡す。しかしセッピアがグラベルを刺そうとした時、後ろからイリティアがセッピアの手を取り、ナイフを彼女の胸に突き立てた。
S2E09-04.pngグラベルはスパルタカスの隠れ家であるウェスウィウス山の麓の神殿に進軍する。その頃ローマ軍の進軍を山で見張りをしていた仲間からの知らせで知ったスパルタカスは、神殿の手前で待ち伏せする。指揮を取っていたのはウァリニウスだった。スパルタカスが彼にグラベルの居場所を聞こうとした時、どこからか燃える大岩が多数神殿に撃ち込まれる。投石機を使って居たのは、森で駐屯していたグラベルの軍だった。投石で開いた神殿の壁の穴からグラベルの兵が押し寄せる。数で押され劣勢になったスパルタカスたちは、神殿の外へと続く地下道から逃げるが、そこにも多数のローマ兵が現れる。スパルタカスたちはウェスウィウス山へと追い込まれた。山ではろくな食料もない。グラベルは、飢えて山を降りてきたスパルタカスたちを一網打尽にしようと、麓で待ち伏せすることにする。


ローマ兵が来た時の予行演習… 皆弛み過ぎ(^^; オエノマウスまで… まぁそう思ったからスパルタカスもやったんだよねw
イリティアは放さないほうが良かったですね。彼女のせいで場所知られてしまったし。それにしてもアシュールはよく情報集めてくるし処理能力もあって有能だなぁと思います。好きじゃないけどこういうキャラは居たほうが物語は面白くなるのかな。
セッピアにグラベルを殺させようとしたのかと思ったけど、イリティアはグラベルの愛情を取り戻したかったんですね。しかしその道具にされたセッピアは可哀想… いつか報いを受けて欲しいです。
S2E09-05.png結束を図るというスパルタカスの作戦は成功。仲の悪かったクリクスス&アグロンと、確執のあったガンニクス&オエノマウスの間の絆を確かにしました。アグロンはヤラれっぱなしだったな。まぁオエノマウスは彼の師匠でしたしね。負けても仕方ないかも(^^; そもそも前々王者&前王者vs王者&?位って最初から分が悪いですw 勝負じゃなくて協力し合うのが目的だからそれでもいいんですが。
ミラは可哀想だけど、ああいう中途半端な立場だったらずっと満たされないし別れたほうがいいかもしれません(-_-;) つかそういう半端なことするなら彼女には触れないであげて欲しかったなぁ S1の時は拒否してたのにね(^^; ミラもそれを承知してたところもあったけど、欲が出たのかな… 皆がスパルタカスと恋人同士と思ってるところがミラには尚のこと辛い(´・ω・`)
スパルタカス軍とローマ軍の戦闘が熱いです! 剣でローマ兵と戦ってるクリクススが、仲間の放った矢を体反らせてマトリクスばりに避けてたのが笑えましたw ガンニクスは複数の敵相手に無双状態!一発で命中させるという測ったような精密な投石には(゚д゚)ビックリ! 凄い弾道計算能力… オエノマウスがアシュールの傭兵のエジプト人に片目をヤラれたのがショック!∑(゚д゚lll) 許せん!
※腐発言があります。ご注意!
S2E09-10anime.gif競技会が終わった後の勝ったガンニクスオエノマウスの笑顔が素敵♡ オエノマウスがガンニクスとハグしようとしてたのに周りに人が来ちゃって困惑してたのが可愛かったw その後もふたりに囲まれながらもガンニクスのほうチラチラ見てるしー( ´ー`) ガンニクスといる時のオエノマウスってなんか可愛いですよね?(*´Д`) ドナールとネメテスには空気読んで欲しかったな(^^; 
S2E09-09.png競技会の間、ナシルとアグロンがじゃれてて可愛かった♡ ドナール&ネメテスに負けちゃったナシル、切れた唇ペロッて舐めるのがちょっとエロくもあり腕白坊主ぽくもありで可愛いw アグロンは前もナシルが怪我した時に顎に手添えて顔上げさせてたよね~ あれ萌える(≧∀≦)
▽コメントリスト

第8話「復讐の価値」
S2E08-01.pngガンニクスがスパルタカスの元にイリティアを連れてくる。グラベルの妻を討つことで、妻スーラの仇を取れというのだ。スパルタカスはイリティアを殺そうとするが、「身ごもっているのはあなたの子。殺せば奥さんは軽蔑する」と言われ、以前ルクレティアとその友人リキニアに騙されイリティアを抱いたことのある彼は、自分の子かもしれないと躊躇する。
イリティアを殺して妻の仇を討とうとしないスパルタカスに、ガンニクスはオエノマウスと重ねる。自分を討つよう言うガンニクスに、オエノマウスは「お前を殺しても妻は戻らない。お前が楽になるだけだ」と言う。一方ミラは、自分の子を殺せないスパルタカスの代わりに、自分がイリティアを殺そうとする。しかし気付いたスパルタカスに「お前は俺の心を知らない」と止められる。
S2E08-02.pngイリティアはルキウスがローマ人なのを知って、グラベルに自分の居所を伝えるよう頼む。ルキウスがグラベルの元を訪れる。グラベルと交渉に来たのだ。彼は、イリティアと引き換えに馬車に満載した鎧と武器を要求する。スパルタカスは交換場所のアッテラに着くが、グラベルの馬車が積んでいたのは傭兵だった。グラベルの副官に増援を呼ばれ、ルキウスが囮になってスパルタカスたちを逃がした。グラベルにとってイリティアは価値がないと知ったスパルタカスは、彼女を森の中に放した。
アシュールが殺した者から奪った財宝の中にセッピウスの腕輪があったのを見たルクレティアは、グラベルがセッピウスを殺すよう命じたことを知る。セッピアとグラベルの関係に気付いたルクレティアは、それをセッピアに暴露した。


S2E08-05.pngルキウスがグラベルのところに来た時は、スパルタカスを裏切ったのかと思いましたよ…(-_-;) スパルタカスがルキウスが出ていこうとした時に「散歩なら付いて行く」って付いてったから、その時に計画を話したのかな? ルキウスが裏切るかもしれないっていう可能性を考えて? とか思ってたらルキウス…。゚(゚´Д`゚)゚。 いい人だった。スパルタカスに世を正してくれるよう託したんですね。
S2E08-06.pngルクレティアはセッピアにグラベルがセッピウスを殺したことを暴露して、彼女にグラベルを殺させようとしてるんだろうか(・_・;) 不意打ちの一撃くらいは食らわせそうだけど、次は避けられて反撃されそうだし無理だよね(^^; グラベルの愛人と化した邪魔なセッピアを排除してグラベルにイリティアを探させるのが目的かな?
ミラがまた切ないことに… やっといい感じになったと思ったら突き放すみたいなこと言うんですよね、スパルタカスは。ガンニクスも切ないですよね。オエノマウスに気持ちが届かなくて。こっちは恋愛じゃないけど(^^;
※腐発言があります。ご注意!
S2E08-04.pngアグロンとナシルはイリティアの見張り放っといて何いちゃついてるんですか(^^; ミラに見つかっちゃって「ちょっとだけ…」って言ってたけど、それで済むような感じじゃなかったしw ミラに見張り交代してもらってニヤニヤするアグロンが可笑しいw あんまり二人っきりになれないからかな?って思ったけど、ミラに「部屋行ったら」って言われてたから一応ふたりの部屋ってあるみたい? だったら我慢しろよ~(^^; なんというか、一番いちゃつきたい時期なんですね~ そういえば、第5話の初キス(?)から毎回キスシーンがあります! 微笑ましいですよね。ミラも見ててそう思ったんだろうな( ´ー`)
▽コメントリスト

第7話「戦士たちの誓い」
S2E07-01.pngアグロンとルキウスが商人を装ってネアポリスの港へ向かい、奴隷船の船長と交渉に行く。ふたりが船内に入った後、海に隠れていたスパルタカスたちと共に奴隷を解放する。対するグラベルは、死んだセッピウスの私兵を併合して自軍を増強する。
S2E07-05.pngガンニクスは長官に会いに行き、無くした自由の証ルディスのことを相談しようとするが断られる。代わりに街で演説していた法務官であるグラベルの元へ行こうとするが、グラベルがスパルタカスを讃えたとして彼の妻イリティアの奴隷を磔にしたのを見て立ち去る。数日後、グラベルはガンニクスに闘技場で現場検証中に見つけたルディスを渡し、自分の軍で指揮を取るよう誘う。ガンニクスは返答できず、グラベルは彼に数日の猶予を与える。
アグロンたちゲルマン人が狩りのついでに隠れ家である神殿の近くで馬車を襲い、スパルタカスは不穏を抱く。その晩ゲルマン人のひとりセドゥルスがナエウィアに乱暴したため、皆がゲルマン人たちと殴り合いになる。スパルタカスはセドゥルスを討ってゲルマン人たちを従わせる。
S2E07-06.png街で以前に買った娼婦が磔にされてるのを見たガンニクスは、「スパルタカスの大義に従いたい」と言ってた彼女の言葉を思い出す。そんな時、街に出ていたルクレティアに会い、彼女からグラベルを殺すよう頼まれる。ちょうどローマへ帰る彼の妻イリティアの護衛で館の警護は手薄になる。グラベルが死ねばスパルタカスは仇を討とうと戦うことをやめ、誰も死なずに済むというのだ。しかしルクレティアは事が済めばガンニクスも殺すつもりだった。ガンニクスは決意した。しかしそれはグラベルに下ることでも殺すことでもなく、ローマへ帰る途中のイリティアを攫うことだった。


今回はグロ度が高めでしたorz 顔の前面が削がれるシーンが…((((;゚Д゚))))ヒィィ 相変わらず頭部がスイカのように(今回は縦に)スパッと切れます。頭やわらかい…(物理)
セッピウスの兵ってあれだけ? 50人もいないんですが… アシュールが剣闘士ひとりにつきローマ兵3人でも倒せないって言ってたし、スパルタカスも奴隷を解放しながら勢力を増強してるので、足りない気がします(^^; セッピウスの兵は傭兵っぽいのでローマ兵よりは強いのかもしれないけど。
S2E07-04.pngバランスを取るためにガリア人も増やしたほうがいいのかな?(^^; クリクススの同胞ガリア人は、ナエウィアを助けに行った時にかなり減っちゃったからなぁ 今回で、いい加減ゲルマン人とガリア人も上手くいくようになって欲しい(´・ω・`) 言葉じゃなく武力で従わせたのはちょっと驚いたけど、相手は言葉が通じない戦闘民族だからね。スパルタカスも大変だよね。
グラベル直属の部下になったアシュールはルクレティアにしたい放題(-_-;) かつての主人の妻を征服するのはきっと気持ちいいんでしょうね。彼女には「盗んだものでなく金で買ったものを与える」っていうから、愛情もないわけではなさそうですが。
酔っ払ってるゲルマン人に絡まれて困ってスパルタカスにそれを目で訴えてるオエノマウス可愛いw
イリティアの留守中にグラベルはセッピアと浮気(゚д゚)! まぁイリティアに対しては親と一緒になって見下されてきたからもう冷めてるからね… セッピアもお兄ちゃんが亡くなったから、他に頼れる人が欲しいのかな?
S2E07-09.pngグラベルがあっさりルディスを渡したのでちょっと驚き。あれを盾に色々要求してくるかと思った。しかし、ガンニクスはルディス持っててもちっとも自由になれてないなぁ 放浪中はまぁそうだったんだろうけど、知人が多いカプアでは囚われる物が多いね。ガンニクスの行動が斜め上でルクレティアもびっくり(゚д゚)! まさかイリティアを攫うとは思ってなかったでしょう。グラベルの方を襲うより簡単そうではあります。てかイリティア攫ってどうするの? 脅しに使うのかな? ルディスをアシュールの傭兵にぶっ刺してったけど、これは与えられた自由を拒否してスパルタカスたちと一緒に勝ち取るっていう意味?
※腐発言があります。ご注意!
S2E07-03.pngアグロンが奴隷船襲って帰ってきたのを知って飛び出してくるナシルが可愛い♡ 子犬みたい(*´∀`) ナシルがゲルマン人のルーゴに抱っこされてて笑いましたw アグロンの彼氏だから早速受け入れられてる?
▽コメントリスト

マシュー・リースさんが主演した2011年BBC制作のミステリー「エドウィン・ドルードの謎」が、AXNミステリーで放送されています。
EdwinDrood2_Matthew03.jpg

放送予定は以下の通りです。
14/10/05(日)10:00 第1話 ←放送終了
14/10/05(日)11:00 第2話 ←放送終了
14/10/21(火)20:00 第1話
14/10/21(火)21:00 第2話
14/11/16(日)27:45 第1話
14/11/16(日)28:45 第2話

公式サイトはこちら

「エドウィン・ドルードの謎」は、「クリスマス・キャロル」などで著名なチャールズ・ディケンズの遺作。執筆途中で亡くなったため、未完となっています。
マシューさんの役は、エドウィン・ドルードの叔父ジョン・ジャスパー。聖歌隊の指揮者をやっています。エドウィンの婚約者で自分の元生徒だったローザに密かに恋しており、阿片窟に通う自堕落な生活を送っています。

第6話「選びし道」
グラベルの部下が大きく数を減らす。多数の兵士が闘技場の火事は神の怒りと脱走したのだ。もっと兵を集めようとするグラベルに、アシュールは「剣闘士には3人のローマ兵がかかっても敵わない」と嘯く。グラベルはそれを聞いてアシュールを部下と戦わせる。アシュールが勝ち、彼はグラベルに、傭兵を雇い彼らを自分が指揮することを提案する。
S2E06-04.png戦える仲間が必要だと、スパルタカスはネオポリスの港に来る奴隷船を襲うことにする。それに先立って、アグロンが偵察に向かう。また、武器の不足から木材から弓と矢を作り、ミラたちはルキウスから弓を手ほどきを受けた。ナエウィアは、自分の身を守るため、クリクススに剣の教えを請う。
S2E06-07.pngガンニクスが協力してくれると考えていたスパルタカスだったが、彼は「オエノマウスに借りを返しに来ただけだ」という。スパルタカスは彼がナシルのように変わることを期待するが、ガンニクスはクリクススに「勝ち目はない。ナエウィアと逃げろ」と言うのだった。ガンニクスはオエノマウスにメリッタとのことを詫びると神殿から去ろうとする。その頃計画を書いた地図と金がなくなり、疑いがガンニクスに向けられる。スパルタカスは剣で彼を引き止めたが、地図と金を盗み出したのは恋人ラスコスを亡くして居場所を失ったチャダラだった。
S2E06-06.pngアルビニウスの遺産はイリティアの妊娠中の子が受け継ぐことになった。グラベルはイリティアに「生きていたくば私の世継ぎを命がけで守れ」と冷たく言い放つ。ルクレティアは良き妻を演じるようイリティアに言い、グラベルとセッピウスの間を取り持つため、彼の妹セッピアを招待する。セッピアは希望通り兄を説得すると言ったが、グラベルはこれ以上は待てないと、アシュールが雇った傭兵にセッピウスとその奴隷たちを皆殺しにさせた。


S2E06-03.pngスパルタカスがガンニクスを仲間にしようと演説してたのに、クリクススとアグロンが「助けてくれてありがとう。でもナエウィアが死んだと嘘をついたのは忘れない」「助かったんだから細かいことはいいだろ!」って喧嘩。ガンニクスには「ローマと戦う前に仲間割れをなんとかしろ」って笑われちゃうし立場ない(^^; まぁ色んな人種いるからまとめるの難しいよね。で、ガンニクスと一緒に狩りに出たスパルタカスには獲物なしだったの?(^^; 関係ないけどガンニクスって顔がネコ科っぽい気がする… フリーダムなところや狩り上手いところもあってそう感じるのかな?
S2E06-05.pngせっかく助けたのに、乱暴された時のことがフラッシュバックしてクリクススを拒絶するナエウィア。どっちも可哀想(´・ω・`) ところでクリクススって、子供の時から奴隷で教養もないだろうに、いつも言うことが詩的だなぁ 見た目がムサいからギャップで面白い。
アシュールが傭兵にした、井戸のような深い穴に閉じ込められてた"エジプト人"。見た目は全く普通の人で拍子抜け。テオコレスみたいなのを想像してたので。でも同じくらいは強いみたい? グラベルの兵はグダグダ… 剣闘士みたいに必死に訓練したりしてなさそうだもんね。
S2E06-08.png金と地図が亡くなってガンニクスに疑いが掛かり、スパルタカスと戦闘に! 王者対決ですよ! ガンニクスがやってた壁を蹴って向きを反転してそのままスパルタカスをキックっていう攻撃が格好良すぎ~(*´Д`) でも真犯人がわかって戦いは中止。続けてたらどっちが勝ってたのかなぁ 剣の腕だけならガンニクスだと思いますね。でもスパルタカスには知力と信念があるからね。結果五分五分くらい? スパルタカスってガンニクスに比べたらあんまり二刀流っていう印象なかったのでどうしてかと思ったら、S2入ってから全然二刀流で戦ってないんですよね。武器が貴重だったから、自分で2本持つより他の人に与えたのかな?
※腐発言があります。ご注意!
S2E06-01.pngナグロン(アグロン&ナシル)はすっかり恋人同士ですね~ ナシルを好きになって、やっとアグロンもクリクススのナエウィアへの気持ちがわかったみたい。離れて立っててもアイコンタクト取り合ってニコッて笑うのが可愛いかった(*´∀`) アグロンはナシルを小僧って言ってたけど、歳いくつ違うのかな? 当時は寿命短いだろうからもっと若いかもだけど、今の感覚でアグロン20代後半ナシル10代後半くらい?

第5話「英雄の帰還」
S2E05-04.png山へ向かっていたスパルタカス一行は仲間を休ませようと、途中見つけた神殿は入る。そこに住んでいたローマ人ルキウスに矢を向けられるが、スパルタカスと知って中に招き入れる。ルキウスはローマ人だが、スッラの暴政によって同胞に財産や家族を奪われていた。ローマを恨み、スパルタカスに協力するという。ルキウスの聞いた話から、スパルタカスたちはクリクスス他2名が翌日闘技場で処刑されると知る。闘技場をよく知るスパルタカスは、クリクススたちを救うために闘技場を襲おうと計画する。
S2E05-05.pngグラベルはまたしてもスパルタカス討伐に失敗。彼に失望したアルビニウスは、娘イリティアと結婚したいと言うウァリニウスに喜び、イリティアに"障害"を取り除くよう言う。イリティアは妊娠中の子供を薬で中絶しようとするが、それをアシュールがグラベルに密告。強く詰るグラベルに、イリティアはウァリニウスと結婚するためだと告げる。彼女にはもうグラベルへの想いは残っていなかった。
S2E05-06.png闘技会が始まった。スパルタカスたちは闘技場施設にある遺体処理場に続く水路から侵入。そこで作業員やローマ兵を倒したスパルタカスとアグロンは、ローマ兵に成り代わる。そして闘技場ではいよいよ処刑が行われようとしていた。処刑人はかつての王者ガンニクス。彼の腕にバティアトゥスの印を見たスパルタカスに、彼は「栄誉ある死を与える」と言った。一方闘技場の地下では、ミラたちが観客席の真下に火を放った。仲間のラスコスは失ったが、闘技場の崩壊と混乱に乗じ、ガンニクスとともにクリクススとオエノマウスを救った。
グラベルは崩れた木材の下敷きになったアルビニウスに追い打ちをかけ殺害。イリティアの後を追い、夫婦としてこの惨事を乗り越えたいという。ウァリニウスはそれを見て去っていった。


S2E05-02.pngキタキタキタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!! ガンニクス! ガンニクス! 5年放浪生活してても強いままだわ~ でもまさかの処刑人! ガンニクスはバティアトゥス養成所であったことは知ってるんですよね? それでお金が要るってこと以外でも、オエノマウスたちが他人に処刑されるくらいなら自分がってことで受けたのかもしれませんが… それか仕事受けてから知った? こういう汚れ仕事受けないといけないとは、お金からは誰も自由になれないねorz 闘技場に自由の証のルディスを落としてきちゃったけど大丈夫だろうか…
闘技場の客は毎度囚人や気に入らない剣闘士には野菜を投げつけてるんですが、そのためにわざわざ持ってきてるんでしょうか(^^;
S2E05-07.pngグラベルは舅アルビニウスを一度は助けかけましたが、散々イビられた積年の恨みでついに…! ルクレティアはグラベルのほう見てたけど気付いた? ウァリニウスはあっさり去って行きましたが、イリティアと結婚したいって言ってたのはアルビニウスの娘だったから?(^^;
アシュールは逃げ帰ったせいでグラベルに処分されそうになってましたが、彼は養成所での惨劇の時ルクレティアを助けていたために、彼女に救われました。う~ん、アシュールの悪運はまだ尽きてないようですね(-_-;)
※腐発言があります。ご注意!
S2E05-08.pngナシルの傷が思ったより大きくて驚きました(゚д゚)! それなのにその翌朝にはもう起き上がって「(クリクススたちを助けに)僕も行く」って… いや、無理でしょ!(;´∀`) アグロンに「お前は残れ」って言われたらあっさり頷いててちょっと笑いましたw 素直で可愛いよね~ その時のアグロン(→)が好き! しゃがみ気味で上目使いで子供に言い聞かせるみたいな感じが保護者っぽくて( ´ー`)
S2E05-09.pngその後なんの躊躇もなく自然にアグロンがナシルにキスしてたけど、ナシルの方は戸惑ってたように見えたから、多分初めて…ですよね? でもナシルがアグロンを好きみたいな話はちょっと出たけど、アグロンはあったっけ? ナシルが重傷負ったことで、気持ちに気付いたのかな?
▽コメントリスト

第4話「追い詰められて」
ローマ兵の追手から隠れていたスパルタカスたちだったが、緊張の余りナエウィアが飛び出してしまう。戦闘になり仲間が死傷。彼らはナエウィアを足手まといに感じるが、スパルタカスは彼女を諦めようとしない。歩けなくなったナエウィアのために休憩してしているとローマ兵が追い付き、仲間には更に死傷者が増えた。
S2E04-01.png捕まったクリクススたちはかつてのバティアトゥス養成所へ。オエノマウスとクリクススたちは、闘技会の前夜祭で有力者たちの前に晒される。彼らは翌日の闘技会で処刑されることになっているが、ウァリニウスの提案で、かつてこの養成所で殺されたセッピウスのいとこの追悼として、神に血を捧げることにする。オエノマウス、クリクススたちの中からひとりが選ばれ、生きながら肉を削がれていく凄惨な刑を受ける。
S2E04-03.pngイリティアは夫グラベルがルクレティアの"預言"を信じるのが我慢ならない。これらの預言はルクレティアとアシュールが仕組んだことではないのかと疑っているのだ。また、スパルタカスの討伐に失敗し続けるグラベルに、将来への不安を感じる。宴の晩に父親アルビニウスと寝たルクレティアを殺そうとしたイリティアだったが、「将来性のあるウァリニウスとあなたを結婚させるために説得していた」と言われて思いとどまる。
S2E04-04.png深い傷を負ったナシルとスパルタカス、ミラ、ナエウィアを残し、残りの仲間はアグロンたちを追って山へ。ナシルの治療の後、物音がしてローマ兵に追いつかれたと思ったスパルタカスだったが、それは引き返してきた仲間。途中でローマ兵に遭い、それをスパルタカスに知らせに来たのだ。程なくしてローマ兵が現れまた戦闘に。ローマ兵に同行していたアシュールは劣勢とわかると逃亡。翌朝、夜通し歩き疲れ果てたスパルタカスたちが複数の人影を見て覚悟すると、それは山から引き返して鉱山に向かっていたアグロン一行だった。


S2E04-08.png帰路、ナエウィアのせいでまた数人の仲間を失うことに。足手まといもいいところで、置いて行けばいいのに、と思うほどです(^^; ナシルだけは彼女の「焼いて傷口を塞ぐ」という助言で助かったんですが… でもそもそも戦うことになったのは彼女のせいだし(-_-;)
完全に記憶を取り戻したらしいルクレティア。てことはS1最後の反乱の時に、イリティアが自分だけ出ていって館の扉を封鎖させたことも? これは復讐ルートでしょうか? ルクレティアがイリティアの父親と寝たのも、言った以上のなにかの計画あってのことなのかな? イリティアも狡猾だけどわかりやすいですw
S2E04-02.pngセッピアが夫にしたいと密かに狙ってるウァリニウスになにか話しかける度に、セッピウスがイライラ。お兄ちゃん、シスコンが過ぎます(^^; 
セッピウスのいとこの追悼としてひとりが生贄にされるんですが、あまりにも凄惨で見ていられませんでした… せめて普通に殺してやって欲しかった…
ミラは一途で健気で応援したくなります。スパルタカスも奥さんのことは忘れてないんだろうけど、前よりはミラに気持ちが動いてますよね~
アシュール相変わらず(^^; この人は最期までこんな感じなんだろうか…
※腐発言があります。ご注意!
S2E04-06.pngアグロンはまたナシルの姿を見られて、安心したでしょうね。ナシルもアグロンの姿を見て、ホッしたように微笑んで( ´∀`) 「やられちゃった…」って苦笑いしたみたいにもちょっと見えたけど。ナシルも気が強いですからね。弟のドゥロも気が強かったから、アグロンの兄貴気質が刺激されたかもしれません( ´ー`) これから山へ行くんだと思いますが、アグロンはナシルを抱いてったのかな? 馬車くらいはあるかな? 少なくとも馬車までは抱いていきますよね(*´Д`)
▽コメントリスト

第3話「ただ一人のために」
スパルタカスたちは奴隷を運ぶローマの馬車を襲う。アグロンとナシルは奴隷商からナエウィアが鉱山に送られたことを聞くが、アグロンは咄嗟に、クリクススに「ナエウィアは鉱山へ行く途中で死んだ」と嘘をつく。スパルタカスたちは、野営に適しているということで、ポンペイに近いウェスウィウス山に行くことを計画する。
S2E03-03.pngナシルは罪悪感から、クリクススにナエウィアが生きて鉱山に送られたことを告白。怒り狂うクリクススにアグロンは「たった一人のために全員を危険にさらす(から嘘を吐いた)」と弁解するが、スパルタカスは「一人の命に価値がないなら誰にも価値はない」と、クリクススと鉱山へナエウィアを助けに行くことを決意する。アグロンはそれに反対する者を連れて山に向かうことを決めた。
捕らえられたオエノマウスは、一向に一言も話そうとしない。ルクレティアの入れ知恵でアシュールは、オエノマウスの妻メリッタが彼の親友ガンニクスと寝たことを暴露して動揺を誘う。アシュールはオエノマウスがつい口にした「貴様に愛はわからない。クリクススはきっとナエウィアを取り戻す」という言葉から、スパルタカスの向かった場所を察する。
S2E03-06.pngスパルタカスは二日前に襲った馬車に乗り、奴隷商や奴隷の振りをして鉱山へ。ミラがナエウィアの居場所を突き止めると、スパルタカスは敵を倒して仲間を番に置き、ナエウィアの探索に向かう。その後ローマ軍が来てスパルタカスが居ることを仲間はごまかそうとするも、その一団にアシュールが居てバティアトゥス養成所の剣闘士だと見破られ、スパルタカスたちが居ることが知られてしまう。ついにナエウィアを探し出したクリクススは、追ってきたローマ兵から仲間を逃がすためにスパルタカスに後を託して囮になる。


S2からナエウィアのキャストが変わってます。クリクススの回想シーンから新キャストに変わってて、「(シーンは同じなのに)顔違う!」ってちょっと驚きました(^^;
S2E03-02.pngナエウィアひとりのために複数の仲間に犠牲が出てしまいました(-_-;) 逃げる道中でもまだまだ犠牲が出そうorz クリクススも捕まっちゃった… 次回処刑ルートですか?。゚(゚´Д`゚)゚。 こんな調子だと、アグロンが皆を守ろうと嘘つきたくなるのも解るんですよね…
アシュールのせいで、ガリア人からもゲルマン人からもシリア人の印象が最悪(^^; しかし彼は悪運が強いというか、何度窮地に立たされても這い上がるな… 一種の才能ですね。しかしそろそろその悪運も尽きて欲しいところです。
S2E03-05.pngガンニクスとメリッタのことがオエノマウスに知られてしまいました… ガンニクスとは、ゴッド・オブ・アリーナの最後で「来生で3人で会おう!」って友情を確かめ合って別れたのに。あの別れはなんだったんだって思ったでしょうね… ガンニクスとオエノマウスの"兄弟"愛が好きなので、いつか会って和解して欲しいです。
※腐発言があります。ご注意!
S2E03-01.png右画像のシーン、ナシル「慣れたら剣軽くなるかな?」って可愛い♡ それに対して「慣れるまで助けてやる」とアグロンが兄貴力発揮! 弟ドゥロの時といい割りと世話焼きたがり?w アグロンはお兄ちゃん風吹かして言ったみたいだけど、ナシルの顔見ると意識してるよね( ´ー`) ナシルと同じ屋敷で働いていた女性の奴隷に、ナシルが「アグロンといると顔が赤い」って言われてましたもんね(*´∀`) ←ここなんかちょっと女子の会話みたいw お互い兄弟を亡くしてることから共通点もあるし、少なくとも他の人よりは身近に感じてるんじゃないでしょうか? ナシルは主人とそういう関係にあったこともあるせいか、普通にゲイなんですね~( ´ー`)
 

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。