Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2012年11月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
The Scapegoat[PAL-UK]2012年 英国作品
マシュー・リース、エイリーン・アトキンス、アンドリュー・スコット他


SCAPEGOAT01.jpg小学校のギリシャ語教師John Standing(Matthew Rhys)は、任期が終わるのを待たずに学校から解雇される。夜ロンドンに着いたJohnはバーへ。そこでバーテンダーから、頼んでもいない両替えの金を渡される。戸惑うJohnがあたりを見回すと、ガラス越しに自分そっくりな男を発見。彼を追った。彼の名はJohnny Spence(Matthew Rhys)。ふたりはお互いの姿を見て驚きながらも、互いに身の上を話し合った。Johnnyはフランスでの仕事から戻ったところだった。彼は、独身で孤独だがあらゆる機会に恵まれた自由なJohnを羨ましく思った。
SCAPEGOAT02.jpgJohnはJohnnyが取った宿屋で目覚める。彼はJohnの服を持って居なくなっていた。やむなくJohnは彼の服に着替えるが、Spence家の運転手Georgeや家族は彼をJohnnyと思い込んでしまう。Johnは必死に自分が彼ではないと説明するが、皆は酒臭いJohnnyが酔っているのだと思い取り合わない。気の弱いJohnは否定されなにも言えなくなってしまい、しかたなくJohnnyの振りをし、病身の母親(Eileen Atkins)を見舞う。彼女もまた彼がJohnnyではないと疑いもしなかった。
Spence家の経営するガラス工場があることを知ったJohnは、その経営状態を調べ始める。娘Mary Louiseや弟Paul(Andrew Scott)の妻Ninaとともに街に行ったJohnは銀行へ口座を調べに行く。Mary Louiseもその間雑貨店へと行く。銀行で用を済ませたJohnは店に娘を迎えに行くが、そこには居なかった。彼女は先にNinaと帰ってしまっていたのだ。代わりに居たのはBelaという女性。Johnに迫る彼女が、偶然にもJohnnyの愛人だったことを知る。
SCAPEGOAT03.jpgJohnnyとしての生活に慣れ、家族一人ひとりの状況がわかってくると、Johnは次第に家族に対して同情や愛情を抱き始めた。また、工場には多くの労働者がおり、彼らのためにも経営難の工場を手放すのは良くないと、家族の説得を試みる。Johnは妹Brancheのかつての親友だったガラス・デザイナーAliceのデザインを見て、それに賭けようとする。かつてJohnnyにAliceとの仲を裂かれたBrancheだったが、Johnの説得で同意する。家族はすっかり人の変わったJohnny(John)に戸惑いながらもそれを歓迎。ギクシャクしていた家族だったが、それをきっかけにその輪が取り戻されていった。Johnはその晩、Francesに誘われるようにして初めて彼女とベッドを共にした。
SCAPEGOAT04.jpg狩りのためにJohnやPaulらが家を留守にしたころ、Johnnyが戻ってくる。Francesは跡継ぎの男の子が産めないことにずっと後ろめたさを感じており、Johnnyにもなんとか嫌われまいとしていた。彼はそんな彼女を言葉巧みに誘導し、遺書を書かせ、母親から盗んだ薬を注射。彼女の遺産が目当てだった。Johnnyが部屋にいたのを買い物から帰ったMary Louiseが偶然見ていた。Johnを恐れるMary Louiseを見て彼が問うと、彼女は彼を見たという。Johnは家に急ぎ、彼の発見でFrencesはどうにか一命を取り留めた。
JohnはBelaに正体を明かすと、Johnnyの居所を聞き出し、彼の元へ急いだ。ふたりが入れ替わって一週間、火葬場で住み込みの職に就いていたJohnnyは、Francesの金を得て自分自身に戻るつもりでいた。ふたりは揉み合ううちに、Johnnyが自身の銃の発砲で死亡する。Johnは別れを決心し、FrancesやMary Louiseの元へ別れのあいさつをしに家へと向かう。Johnは「自分の家族じゃないから」と家から去ろうとするが、途中から彼がJohnnyではないと気付いていたメイド長のCharlotteに引き止められる。
1952年、エリザベス女王の戴冠式が始まろうとしていた。Johnは家族を呼ぶと、皆でテレビを囲み、戴冠式を見守った。


SCAPEGOAT_John-Johnny2.jpg今年9月に英国のTV局ITV1で放送された、マシュー・リースさん主演のテレビ映画です。DVDも発売中。特典映像付。英語字幕付(特典にはなし)。
そっくりなふたりということで、マシューさんが二役を演じています。しかしひとつの作品の中で何役もやるのは初めてではないので(Think Thankで9役、オーディオ版The Lost Worldで15役以上)、彼にしてみたらそこまで難しくはなかったのではないでしょうか? JohnとJohnny、まったく正反対の性格で、マシューさんの演技を見ているのが面白かったです♪ 個人的に好きなのはJohnの方ですね。へなちょこ萌え属性を持っているので(笑)
最後まで見て、Johnnyが逃げ出したくなる気持ちがわからないでもなかったです 一見お金持ちに見えましたが、経営難の工場に、実際はありもしない土地… 弟は母親に赤ちゃん扱いされてて使えない人物らしく、家、家族、工場と、全てがJohnnyの肩にどっしりです そりゃJohnに憧れますわ… 彼にはなんの重荷もないんですもんね。Francesを殺そうとした酷いやつなんですが、この辺は少し同情してしまいました。
SCAPEGOAT_Matthew06.jpg家の女性がFrances以外皆気の強い人ばっかりで、言い方もキツいし、気弱なJohnがたじたじになって何も言えなくなってしまうのが可哀想やら情けないやら笑えるやら… JohnはJohnnyの身勝手な計画に巻き込まれてしまって大変でしたが、最終的にはハッピーエンドで良かったです。Johnは孤独だったから、他人とはいえ家族の中にいて心地よかったんじゃないでしょうか。だから彼らに愛情が持てたんじゃないかと感じました。終盤はかなり生活にも馴染んでいたので、もう一ヶ月位たったのかと思ってたら、1週間しか経ってなくて驚きました
家族は皆JohnをJohnnyって思ってましたが、本当のところ、誰か気づいてもよさそうなものだと思いました。だって変わりすぎじゃないですか、いくらなんでも? そっくりすぎて別人だとは思いもしなったのかもしれませんが。もしかして皆いつからか気づいてたけど、本人よりJohnのほうがいい人だから、気付かないふりを?と少しだけ思ってしまいました Johnnyとかつて関係を持ち、唯一Johnの正体を知っているメイド長、家が安泰だからOK、ですかね?

「続きを読む」にトレーラーがあります。

スポンサーサイト
▽コメントリスト

マシューさんの出演作からの画像をアナグリフ式3Dにしてみました。赤青眼鏡をお持ちの方は、どうぞお試しください。サムネイルをクリックして拡大表示し、画面から30cmほど離れてご覧いただくと見やすいです。

・ブラザーズ&シスターズ
BS_S1-14_3D.jpg

KS_recap10_3D_kiss.jpg

BS_S3-17_3D.jpg

・私の婚活恋愛術(原題:Love and other disasters)
LOD07_3D.jpg

・Virgin Territory
VT_Matthew01_3D.jpg

・Titus
Titus_Matthew08_3D.jpg


※元が2Dの画像から作ってるので、本来の3Dとは見え方も違うと思います。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。