Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2012年05月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
Peaches05.jpg
2000年 英国(アイルランド)作品

Peaches01.jpg6月25日。大学を中退したFrank(Matthew Rhys)だったが、未だに職に就いていない。一日中町をふらふらと出歩くような生活をしている。そんな生活で金のない彼に、友人でメディア業界で働くPete(Matthew Dunster)が、自分のフラットで同居しないかと誘う。さっそくFrankは、アーティストの卵で友人のJohnny(Justin Salinger)と一緒に、Peteの家に引っ越してくる。
将来が見えずに悩むFrankに、Peteは「自分自身を楽しめ!」と激励。彼の成功や派手な女性関係を目の当たりにし、Frankもその気になるが、運転中に女性ばかりを見ていて老婆を轢きそうになるPeteにうんざり。彼の車を降りてジャケットを見ていると、店員の女性に声を掛けられ、話してるうちに彼女が17歳で生態学を学ぶ大学生だとわかり落ち込む。
Peaches02.jpgバーで大学時代の友人Cherry(Kelly Reilly)と会ったFrankは、同じく大学を中退したという彼女の家に遊びに行くことに。手料理を出されるなどしてFrankは期待するが、CherryはあくまでFrankに対して友人として接していただけ。Frankは彼女と友人として3年の付き合いがあったにもかかわらず、彼女が菜食主義者だということも知らなかった。
職業斡旋所に行きJohnnyにも職を探すように言われるが、Frankはどの職にも魅力を感じない。
バーで以前のガールフレンドPippaに会ったFrankは、彼女からFrankがCherryと居たのを見たと言われ、「Cherryはあなたのことが好きだった」と聞かされる。当時FrankはPippaと付き合っていたため、それを知らなかった。PippaはFrankとCherryとのことを応援する。
Peaches03.jpgさっそくCherryの家に行って話し合おうとしたFrankだったが、彼女は彼の訪問に戸惑う。彼女の家には男性が来ており、シャワーを浴びている最中だった。CherryはFrankの去り際、大学に戻ることを告白。「あなたにも誰か見つかる」と激励する。
9月4日。Johnnyは街を出ていくことを決心。その後自分のレーベルを立ち上げたJohnnyは、シャツをデザインして売り出す。Peteはプロモーションの仕事に付き、スロバキアから来たモデルに入れ込んだ。Frankは復学して大学の課程を修了したが、将来についての当座の計画はなにもなかった。


字幕がなかったため、聞き取れた部分だけで解釈しています。
聞き取りが苦手なこともあって今ひとつしっかり話がわかっていませんが、言うならば、仕事もないし恋にも失敗した不器用ニートな青年Frankの、一夏の生活(青春)を描いた作品ということでしょうか。
多分Frankは自分のやりたいことっていうのが見つかってないんでしょうね。他の友達と違って。それで目標がないから勉強も上手くいかなかったし、仕事もどれもピンとこない。なにかしなきゃ、って焦ってるのはわかります。でもだからって、やっぱりなにをしていいかわからない。そんなことの繰り返しの毎日。わからなくもありません。Cherryの影響なのか、大学に復学して課程を修了したようですが、未だ将来が見えないようです。ああやってフラフラしてるよりは、とりあえずバイトなりなんなり色々やってみたほうが、なにか見つかるんじゃないかと思うんですが。この辺り、一時失業していた「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンを思い出しました。この映画のジャンルはコメディだったけど、Frankの将来が見えなくて不安で、逆にちょっと哀しい感じもしました。
それにしても、働かないでフラフラしてたのにまた大学に復帰だなんて、一体どこから学費を出したんだろうかと気になりました。Frankの実家はお金があるんでしょうか? それにどうやって生活してるんだろうと不思議に思いました。
地下鉄でJohnnyが赤ちゃんあやしてたらFrankとお母さんが見つめ合ってて、ムッとしたJohnnyがFrankの腿を撫でてゲイカップルのフリをしたのが笑えましたw
マシュー・リースさんの演技は良かったです。ちょっとした表情が本当にいいです! それに可愛かった~(*´∀`) 料理が熱くてはふはふしてる姿もキュート♡ ただあらすじのようなのがグダグダ描かれた、しっかりした内容のないお話なので、マシューさんのファンにはいいけど、それ以外の人にはちょっとどうかな…っていう感じです(^_^;) 出番が多いので、ファンには若い頃のマシューさん観賞用としてお勧め?!
スポンサーサイト
▽コメントリスト

ブラシスのケヴィンことマシュー・リースさんが出演したオーディオドラマ、アニメがありました。

・マシューさんがナレーターを務めています。
The Lost World ダウンロード版 $14.95もしくは30日間の無料お試し
The Lost World ダウンロード版 £11.99もしくは30日間の無料お試し
Nadolig Plentyn Yng Nghymru ¥2,137 ウェールズ語/英語 アニメーション

・マシューさんが出演した舞台のオーディオ化です。
The Graduate ダウンロード版 $5.95もしくは30日間の無料お試し
The Graduate ダウンロード版 £4.04もしくは30日間の無料お試し
The Graduate CD版 £19.97
Tartuffe ダウンロード版 $5.95もしくは30日間の無料お試し
Tartuffe ダウンロード版 £4.04もしくは30日間の無料お試し

※ダウンロード版はPC、iPod、iPhone、Kindle、MP3プレイヤーに対応しています。詳しい対応機種はこちら
※ダウンロード版の30日無料お試しプランですが、30日後に自動で有料プランに変更されて、キャンセルするまで月に£7.99/$14.95掛かります。

マシューさんがひとりで複数のキャラを声色を変えて演じているという「The Lost World(失われた世界)」が凄く気になっています!
無料お試しもありますが更新しないと30日間しか聞けないので、長く聞くつもり且つマシューさんのものしか聞かないのであれば、買ったほうがいいような気もします


【追記 2012/05/14】
The Lost Worldのダウンロード版を米amazonで買いました。以下に再生までの手順を書きます。
1.amazonのアカウントで商品を注文、決済します。
2・初めてダウンロード商品を買った場合、初めにAudible Managerというソフトをダウンロードします。画面の指示に従い、このソフトをインストールします。管理人の場合、対応するモバイルを持っていないので、No Mobileを選択しました。これは後から追加できるようです。
3.audible.comのメニューMy Libraryを開き(左画像参照)、該当商品ダウンロードボタンをクリック。少したつとAudible Managerの別ウィンドウが開いて、商品のダウンロードが始まります。
Audible01.jpg Audible02.jpg

4.ダウンロードが完了すると、Audible Managerのリストに商品名が載ります。
5.商品を選択し、再生ボタンを押すとamazonのアカウントの入力を求められます。(認証のため。初回のみ) 入力すると再生が始まります。
Audible04.jpg

モバイルの追加の際に、Audible Managerのアップデートが必要になります。モバイルの追加方法は、対応しているモバイルを持っていないせいもあって今のところよくわかりません。
【/追記】
▽コメントリスト

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
第69話「虚飾のオープニング・ナイト」
Columbo69_01.jpg
原題: Columbo Likes the Nightlife 2003年 アメリカ作品

長年の夢だったナイトクラブを作るのに資金が足りなくて困っていたジャスティン(マシュー・リース)は、それを投資家のトニーに話すと、彼は投資してくれるという。36時間後にその資金が振り込まれることになった。
Columbo69_02.jpg翌日、トニーは別れた妻で女優のヴァネッサ(ジェニファー・スカイ)に会いに行く。そこでヴァネッサとジャスティンの写真を見たトニーは、嫉妬で逆上。彼女に襲いかかった。バネッサはとっさに彼を突き飛ばしてしまい、彼はガラスのテーブルに頭を強打して死亡してしまう。ヴァネッサは恋人のジャスティンに連絡。融資が振り込まれないと困るジャスティンは、トニーがホテルを使ったように偽装。彼が生きているように見せかける。トニーからの資金は無事振り込まれた。
ヴァネッサが家に居ると、ある男から脅迫電話が入る。ジャスティンたちがトニーの遺体を始末しているところを、なんとパパラッチのリンウッドに撮られていたのだ。彼はギャンブルで借金を背負っており、ジャスティンに25万ドルを要求する。ジャスティンは今後何度も脅迫されることを恐れ、ヴァネッサに協力させてリンウッドを絞殺。写真とネガを奪うと、パソコンで遺書をタイプ。リンウッドが借金苦に自殺したと見せかけた。
Columbo69_03.jpgリンウッドの遺体とアパートを調べたコロンボ(ピーター・フォーク)は、死んだ彼が死ぬ直前に爪の手入れやマウスウォッシュを使っているのを知り、「これから死ぬ人間がすることじゃない」と他殺を疑う。遺書をタイプしたキーボードには多く使われた文字の指紋だけが消えており、これはタイプした者が手袋をしていたと思われ、コロンボはますます他殺ではないかと疑った。
リンウッドがヴァネッサの隣の家を訪れ、バネッサの家を盗み撮りしていたことが判明。コロンボはヴァネッサに会いに行くが、端役しかやっていないヴァネッサには、自分がパパラッチのターゲットになる理由がわからなかった。警察が来たことで不安になった彼女は、何度もジャスティンのポケベルに連絡する。
Columbo69_04.jpgコロンボはリンウッドの家を訪れヴァネッサの写真を探すが、一番最近撮られた写真だけが何者かに抜き取られていた。しかしそこで、ヴァネッサとトニーという男との離婚証明書のコピーを発見する。リンウッドのメモの痕跡から彼がジャスティンに会いに行ったことがわかったコロンボは、ジャスティンのクラブへ。ジャスティンからふたりがセレブのスキャンダル写真をネタに稼いでいたという説明を聞く。
コロンボはリンウッドが追っていたセレブが誰かを突き止める。それはヴァネッサではなく、彼女の元夫トニーのほうだった。彼は実はマフィアの息子だったのだ。それを知っているのは元妻のヴァネッサだけだった。彼女はマフィアからの報復を恐れたため、ジャスティンとともに偽装工作をしたのだ。
Columbo69_05.jpgコロンボはトニーが泊まっていたホテルへ行き、チェックアウトした日はいつもとトイレの使い方が違ったことから、彼がそこに居たように偽装されたのではと疑う。マフィアの手下が行方不明のトニーの投資先を調べており、コロンボはそこに最後の投資先としてジャスティンのクラブの名前を見つける。また、ジャスティンのポケベルの通信記録から、ヴァネッサがジャスティンに何度も連絡していたことがわかり、ふたりの間になんらかの関係があるのを知る。ここでトニーの失踪事件とリンウッドの殺人事件とが繋がった。
ジャスティンのクラブのオープニングの夜、コロンボは彼を訪れる。コロンボはフロアの床に埋められた3つの水槽のうちひとつだけ魚が少ないことに以前来た時に気付いており、そこを調査。その水槽だけが底上げされており、地中探知レーダーで探すと水槽の下にはトニーの遺体が隠されていた。


Columbo69_Matthew01.jpg先に犯人が登場し、それをコロンボが追い詰めていくという手法が人気のドラマ「刑事コロンボ」シリーズの最後の作品です。マシュー・リースさんが犯人役で出演するということで見ました。記念すべきコロンボ最後の作品に、マシューさんが当時若手ながらも重要な役を任されたことが、ファンとしては嬉しいことこの上ありません。前の年にマシューさんはコロンボ役のピーター・フォークさんとTV映画「失われた世界」で共演されているので、今回の出演はその縁だった(その時の演技を買われた)のかな?と思っています。
コロンボは最初の方のシリーズしか見ていなかったので、まずコロンボの老けっぷりに驚きました。初回から実に30年以上経っていて、コロンボも警部補になり、俳優のピーター・フォークさんの年齢も当時70代初めくらいでしょうか? 年月を感じました。それゆえ当時26・7歳くらいだったマシューさんの若さが目立ちます。ふたりの年齢差は40歳以上です!
Columbo69_Matthew04.jpgいつもならコロンボが犯人を追い詰めていく様を(・∀・)ニヤニヤしながら見てるんですが、今回はマシューさんが犯人役ということで、ドキドキハラハラ ついつい「バレないで~」って思いながら見てしまいました。トニーのことはともかく、リンウッドについては思いっきり殺しに行ってるので悪いやつなんですけどね… しかしコロンボさんはいくつになっても目ざといなぁ… 魚の数なんて普通あまり気になりませんもんね。何気なく見た離婚証明書のことも覚えていたし、天性の刑事だと言わざるを得ません。そんな刑事相手に、綿密な計画を練ったわけでもないジャスティンはよく持ったほうではないかと思います。
Columbo69_Matthew02.jpgマシューさんはやっぱり演技が上手いです。特に表情がいい! コロンボに痛いところを突かれたときの焦りや不安の入り混じった顔、苦々しい顔、作り笑いなんかの表情が絶妙すぎます! 表情の機微でジャスティンの気持ちが存分に伝わってきました。役は小物感が漂ってますが、演技ではベテランのフォーク氏に引けを取ってないと思います。ファンなら見ておきたい作品です。
※本放送はブルーレイ版とは日本語タイトル(「殺意のナイトクラブ」)、声優キャスト(ジャスティン役:香川照之)などが異なっています。
▽コメントリスト

本日より、AXNミステリーで、マシュー・リースさんが登場する「刑事コロンボ」の69話「虚飾のオープニングナイト」(Columbo Likes The Nightlife)が放送されます。
放送スケジュールは以下の通りです。

5/7(月) 20:00~22:00
5/8(火) 1:00~3:00
5/9(水) 6:30~8:30
5/12(土) 15:00~17:00
5/13(日) 7:00~9:00

69話は「刑事コロンボ」の最後の作品です。マシューさんがその最後の犯人役に挑みます。
マシューさんは前の年(2001年)に、「失われた世界」でコロンボ役のピーター・フォークさんと共演されています。今回のこの共演は、その縁からのことでしょうか? マシューさんの演技を見るのが楽しみです♪ 吹き替えしかないのが少し残念です
▽コメントリスト

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。