Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2012年03月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィン・ウォーカーことマシュー・リースさんの新作ドラマ「THE SCAPEGOAT」のポスターが公開されました。今年イギリスの民法ITV1にて放送されます。


こちらで「THE SCAPEGOAT」を含んだ2012年放送予定のドラマが紹介されています。


ドラマの舞台は1952年の英国。戴冠式が行われようとしています。このドラマの中でマシューさんはニ役を演じます。自分そっくりな人物の身代わりをさせられるというお話のようです。詳しくはこちら。(英語です)
ストーリーが面白そうです! そしてマシューさんの三つ揃えスーツ姿に
スポンサーサイト

今日はジャスティンの30歳の誕生日。ケヴィンたちは「30なんて最悪だ!」と嫌がるジャスティンの誕生日パーティをしようと画策。ノラの家にブロディが帰ってくる。仕事に忙しいサラが時間が取れず、結婚式の準備が進まないルークは不満。スコッティの母親バーサが、スコッティが養女を貰ったと知って突然訪れる。そんな中、ノラとソールの母親アイダの悲報が入る。
ノラは悲しみを紛らわせるかのように、アイダの葬儀の準備に集中。母親へのスピーチを書き始めるが、昔から母親と確執のあったノラには、彼女を優しく送り出せるようなスピーチが書けない。そんなノラにブロディが素直に書くよう助言。「私の前から40年も前に去ったのに」とノラは反発する。
バーサは初孫となるオリヴィアと時間を過ごそうとするが、スコッティは彼女の自分やオリヴィアへの干渉に耐えられない。
結婚が2度目のサラは、結婚式を大げさにしたくない。しかしルークは初めて。「祝いたいだけ」とサラに憤る。
ブロディはノラが出かけている間に出ていこうとするが、偶然ノラの家に来たサラに止められる。ノラには彼が必要なのだ。「どうやって助けたらいいかわからない」というブロディに、サラは「考えるのよ」と言う。ブロディは、アイダの葬儀に出席する。
葬儀が始まり、ノラがスピーチを始める。しかし彼女は次第に泣き崩れてしまい、ブロディが家に送る。ノラは彼に「あの時あなたを選べた」と告白。そんな彼女に、ブロディは「君を迎えに来た」と言う。
「自分から来なければ孫に会わせなかった」と嫌味を言うバーサに、とうとうスコッティが反発。バーサはオリヴィアの完璧なおばあちゃんになれば、上手くいかない息子スコッティとの溝が埋まると思ったのだ。ケヴィンは彼女に「自分たちが失敗しても見守っていて欲しい」と歩み寄ってくれるよう頼む。
サラとルークは結婚式のことで希望を言い、お互いに納得の行くよう話し合う。
アイダの遺品の中にソールへの手紙を発見。しかしソールには読む勇気がない。葬儀の後、酒で勢いをつけた彼は手紙を読み始める。彼は母親にはずっとゲイであることを打ち明けられなかったが、アイダはとうに気付いていたのだ。彼女は手紙の中でソールの幸せを祈っていた。集まった家族は、その晩アイダに乾杯した。


おばあちゃんのお葬式だというのにトミーは仕事、キティは旅行で欠席 子供たちがそこまでアイダの死を悲しんでない(ように見える)のは、アイダとノラが上手く行ってなくて、子供たちとも会う機会もあまりなかったからなんでしょうか。
ブロディは最終回まで残留っぽいですね。後付けキャラなので興味が持てない… そもそもノラの恋愛に(略
バーサが今頃になって出てくるとは思いませんでした。パパとは離婚してるんですよね? スコッティじゃなくてもあのママは苦手だわ… 頭が固くて人の話を聞いてくれないんですもんね(汗) オリヴィアもちょっと苦手そうな顔してた でも最後はケヴィンの言うことを聞いてくれたみたいで、スコッティとも和解したようでよかったです。アイダ←→ノラ&ソール、バーサ←→スコッティの親子の話でした。サラ←→ルークの話もあって、歩み寄りがテーマだったのかな?
ルークの招待客200人てすごいな(゚д゚)! モデル時代や今の仕事関係の人が多いんですかね? ケヴィンが結婚式のプラン建てたいって言ってたけど大丈夫か?!
ジャスティンはケヴィンの前で「30歳なんてもう最悪」なんて言ってやるなよ 兄ちゃんもう40よ? 15歳のジャスティンは書いた"30歳までにすること"がアホっぽくて笑えました。
ケヴィンはここのところ仕事してるところを全然見なくて、今やホント専業主夫だなぁ 公益弁護の仕事ってそんなにないの?
※腐女子的発言があります。ご注意下さい。
おじいちゃんカップルのキスシーンより、ケヴィンとスコッティのイチャイチャが見たかったです
パームスプリングって避寒地で、確かゲイタウンもあって、ゲイ比率が高いらしいんですよね。それがあってジョナサンはその地を選んだじゃないんでしょうか ケヴィンたちもたまには泊めてもらうといいでしょうね。周りがゲイばかりだから気兼ねなくいちゃつけるし

4年前から行方がわからなくなっていたオリヴィアの兄ブライアンが、突然レストランに彼女に会いに来る。彼は、オリヴィアと暮らしたいと言う。後1つの手続きでオリヴィアを正式な養子縁組を完了できるところまできていたケヴィンとスコッティは、いきなりのことに困惑。ケヴィンらはブライアンと、急遽判事を交えて審理をすることになる。ブライアンは、ゲイカップルは親にはふさわしくないと判事に訴える。
キティはワシントンから戻ってきてから、部屋はちらかし放題でエヴァンと一日ドラマを見て過ごすような生活を続けている。キティはセスへの未練をサラに告白。彼女の勧めでセスに会いに行くことに。彼女はワシントンで治療を受けていたことを話した。しかし彼にはすでに新しいガールフレンド、バークリーがいた。セスにキスするバークリーを見たキティは、いたたまれずに彼の家を出る。
ブライアンの話を聞いたノラは、ブライアンを家に招待。ジャスティンはケヴィンらがゲイであることを理由にしたブライアンに憤る。オリヴィアはブライアンに「ケヴィンとスコッティにはまた会える?」と聞くが、ブライアンは「僕(だけ)が家族だ」と遠まわしに否定する。
キティから話を聞いたサラは、彼女にセスとバークリーのデートに乱入することを提案。セスにセクシーな大人の女性をアピールするのだ。初めは渋っていたキティだったが、セスを取り戻したい一心でその提案を受け入れる。しかしルークまで協力させた計画は失敗。セスは怒って帰ってしまう。しかし後日セスはキティの家を訪れ、バークリーと別れたことを告白。キティにやり直すチャンスを与えると言った。
ノラがブロディから預っていた犬リリーの世話をしていたが、リリーがいつの間にか家から出ていってしまう。ノラはビラを貼ってリリーを探していたが、彼女は自分から家に帰ってくる。リリーは野良犬を連れてきており、ノラはその犬の世話も始める。その様子を見たオリヴィアは、ウォーカー家が誰でも受け入れることを知り、ケヴィンとスコッティといることを選択。彼らといれば、彼らともブライアンとも家族になれるのだ。オリヴィアは審理の場でそれを話した。憤慨したブライアンは思わず飛び出していくが、ノラに「オリヴィアが期待できる兄になるように」と諭される。その夜、ケヴィンら3人が食事をするレストランに、ブライアンが訪れた。


キティがセスと復縁! あれっきりもう出てこないキャラかと思ってました もう残り数話だしこのまま終了までいくのかな? しかしキティは本当若く見えるなぁ… スタートしたとき38歳くらいだったから役の中でも43くらいだし、中の人は当時もう45歳ですよね。
サラの提案が裏目に! サラもノラと一緒で大概お節介だなぁ… でも結果うまくいって良かったですね。そこまで必死になってるキティにセスが折れたんでしょう(笑) 協力させられたルークだけが気の毒です あの後ディナー食べれたのかな?
オリヴィアにお兄ちゃんがいたとは! 4年前に別れたというから、お兄ちゃんは当時19歳? 軍に入ってから、あっちこっちの戦場を移動しているから、調べる方は行方が追い切れなくなったんでしょうか。ブライアンはせめて手紙や電話くらいしてあげれば良かったのに… ってまぁ後付なんだろうけど。身寄りのない人が就職できるのって、この景気では軍くらいしかないですかね?
オリヴィアはいい子ですよね よく考えてるし、字は読めなかったけど覚えるのも早くて頭もいいんだろうなぁ オリヴィアの選択した方法が結局一番いいですよね。お兄ちゃんは一緒に暮らせなくて(というか自分を選んでもらえなくて)寂しいだろうけど、あの家ならいつでも会いにいけますもんね。お兄ちゃんも、ケヴィンやスコッティのパパ振りを見て、偏見をなくしてくれればいいです。オリヴィアたちは多分ラテン系だと思いますけど、他のドラマやドキュメンタリー見てると、割りとゲイに偏見があるみたいなんですよね。カトリックが多いからかもしれません。オリヴィアは家を転々とするような生活をしてたから、そこまで信心はしてないのかも。

オリヴィアがケヴィンとスコッティの正式な養女に。しかし彼女は家にくるなりリビングにテントの"砦"を築き上げ、スコッティも早く家に馴染んでもらおうと、彼女のするがままにさせている。
ルークは父親としてペイジと接しようとし、関係が作れず悩む。ペイジから50ドルをくれと言われたルークは、理由を言わない彼女にお金を渡さなかった。それを報告するとサラはお金を渡すよう言う。「自分の立場がない」と渋るルークに、彼女はペイジがパーティのためにブラを買いたがっているのだと話す。ペイジはそれが恥ずかしくて言えなかったのだ。ルークは娘の父親になる難しさを知る。
ノラとサラは帰ってこないキティの様子を探ろうと、エヴァンの誕生日にかこつけてワシントンへ向かう。ベッドに男物のコロンが置いてあったことで、サラは彼女が男性と付き合っているのではと疑い、ワシントンに滞在する理由を家族にも言えないキティに、ノラはCIAになったのではないかと疑う。実はキティはワシントンで治療を受けていて、皆に心配掛けたくなかったのだった。
ペイジをパーティに誘ってくれたコーディが別の女の子とパーティに行くことになった。一度コーディの誘いを断った彼女は、気が変わって誘いを受けたのだ。落ち込むペイジを、ルークが「耐えるしかない。後でそれが小さな傷だったと気付く」と諭し慰める。
帰還兵のザックはジャスティンの家に居候。ジャスティンが彼にスコッティの店で働く仕事を世話する。しかしザックが来てから、ジャスティンは悪夢にうなされるようになる。ザックを助けたいという強い気持ちが、災害時に誰も救えないという悪夢を呼び出したのだ。ザックは、ジャスティンの同僚ダンからアパートの管理人の仕事を世話してもらい、ジャスティンの家を出ていく。
オリヴィアが新生活を恐れていると気付いたケヴィンとスコッティは、彼女の"砦"に入る。ケヴィンは「家族だから一緒に住みたい」といい、3人で"砦"で眠る。翌朝、オリヴィアは「3人には狭いから」と"砦"を片付ける。
エヴァンのお気に入りの場所で誕生日パーティをしようと考えたキティだったが、予約をしなかったために満席に。キティはノラの家で誕生日パーティをすることに。サラたちやケヴィン一家、ジャスティンも集まってエヴァンの誕生日を祝った。


今回はソールがお休み。トミーも役目を終えたかのようにまたお休みになりました。
キティ、久しぶりの登場! 骨髄移植の効果がなくなって(そんなことあるのかわかりませんが)ガンが再発したのかと思いましたが、そうでないようで良かったです。キティの隠し方がマズいので結局家族を心配させることになってしまいましたが、言ってノラに世話焼かれるのが嫌だったんじゃ… ロバートの秘密の仕事って、諜報活動だったんですね~ 後方じゃなくて彼が実際にスパイみたいなことする予定だったんですかね?
ジャスティンになにやらまた後付設定 戦争時のトラウマのほうが納得しやすくていいのに、幼少期からの悪夢って… 引っ張らないで欲しい設定です。
ペイジかわいそう… しかしドレス姿を見て改めて彼女の成長っぷりにびっくり! S1の頃の彼女が思い出せません。
ルークも大変ですよね。いきなり年頃の女の子の親だし。ブラのことはさすがに男親には言えんわ ケヴィンちはこういうときどうするのかな? サラかキティ、ノラに相談? その前にノラが「そろそろ必要だから」ってお節介焼いてきそうな気もしますが。
オリヴィアがすっかり字が読めるように! と思ったら家庭教師つけてたんですね~ "砦"自分も欲しい… なんか落ち着けそう…
※ここからは腐女子的発言があります。ご注意ください。
養子縁組の書類の父親の欄がスコッティで、母親がケヴィン!! ってことはやっぱりケヴィンがウk(略… ダンスでは揉めてましたが、今回はどっちがどっちの欄に書くか、すんなり決まったんでしょうかね? そういえば、オリヴィアの姓はどうなったんでしょう? スコッティが父親だけど、オリヴィア・(ミドルネーム)・(本来の苗字)・ワンデル…? それともウォーカー?

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。