Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2011年10月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラザーズ&シスターズ」シーズン5がいよいよAXNで11月6日(日) 21:55より放送開始です。

放送スケジュール
日曜21:55~、月曜11:00~、日曜15:00~(字幕版)
木曜23:00~、金曜10:00~、土曜15:00~(二ヶ国語版)


管理人的には、やっぱりケヴィン&スコッティのカップルがどうなるのかが心配です!
スポンサーサイト
▽コメントリスト

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
ミラクル*ショー~ハロルド・スミスに何が起こったか?~ [DVD]ミラクル*ショー ハロルド・スミスに何が起こったか?
原題「Whatever happened to Harold Smith?」
1999年 イギリス作品
トム・コートネイ、マイケル・レジー 他

ヴィンス・スミス(マイケル・レジー)は遊園地のジェットコースターに乗っている最中、父親ハロルド・スミス(トム・コートネイ)の遺灰を巻く。ハロルドに何が起こったのか? それは1977年に遡る。
Harold01.jpgヴィンスは弁護士助手見習いをしている、ジョン・トラボルタに夢中な青年。クリスマス・イブだというのに書類の書き直しを命じられて残業。ハロルドは引退し、パイプを咥えてテレビと電話の番をする毎日だ。母親は夜出かけていく生活だったが、それでも幸せだと思っていた。家族はクリマスにはそれぞれ持ち芸を披露して楽しんだ。ハロルドは以前テレビでユリ・ゲラーのショーを見て超能力に目覚め、そこでもヴィンスの兄でマジシャンのレイ(マシュー・リース)が書いた図形を透視して皆を驚かせる。
新年を迎え、ヴィンスは同じ法律事務所で働くジョアンナ(ローラ・フレイザー)をデートに誘おうを決意。彼女に憧れているのだ。帰りにジョアンナを見かけたヴィンスは彼女にクリスマス・カードを渡す。突然「童貞?」と聞く彼女に、ヴィンスは見栄を張って「違う。彼女もいるんだ」と嘘をついてしまう。しかしそれは見ぬかれており、ヴィンスは彼女にキスされる。
ジョアンナの父親は大学の教授ロビンソン(スティーブン・フライ)だ。厳格な彼は帰りの遅くなった彼女に、そのことと喫煙のことで注意をする。それも彼女に妹に批難する詩を書かせてだ。ジョアンナは食事の席を立って飛び出してしまう。
Harold02.jpgハロルドは、魔術団に入ったレイの代わりに、老人ホームで時計を止めるという超能力を披露。しかしその最中、3人の老人が突然死する。誤ってペースメーカーを止めてしまったようなのだ。
トラボルタのような衣装に身を包み、ナンパしようと友人とクラブ"ロキシー"に出かけたヴィンスだったが、友人が引っ掛けたのがなんとヴィンスの母親。彼女は友人と会うと嘘を言い、毎晩のようにロキシーに来ていたのだ。ロキシーを飛び出したヴィンスは偶然パンク集団に遭遇。その中に居た女性に一目惚れしてしまう。翌日からヴィンスはパンク青年に変わった。
Harold03.jpgハロルドが3人の老人の殺害容疑で逮捕されることに。弁護はヴィンスの上司ネズビットが行うことになった。ハロルドは、自分が少年の頃から実は念動力があったことを話した。彼は友人の亀を宙に浮かせ、爆発させてしまったのだ。それ以来ハロルドは、老人ホームで使うまで力を封印していた。彼の話を信じられないネズビットに、彼はペンのキャップを浮かせてみせる。ネズビットは釈放を申請。科学者に彼を調べさせることになり、ジョアンナの父親ロビンソンがその担当になった。検査が進むうち、ハロルドは治癒能力を発揮。ロビンソンの父の足の病を治す。
ヴィンスが一目惚れしたパンク少女はジョアンナだった。ヴィンスは偶然彼女のボーイフレンド・ダズが、彼女の家で暴れるのを見る。「なぜあんなバカと付き合うの?」と問うヴィンスに、彼女は「私もバカだから」と答えるのだった。彼女は父親の期待に添えず、劣等感を感じているのだ。ある日ヴィンスはダズを電話ボックスに閉じ込め、彼が伸ばしていた髪を切ってしまう。
Harold04.jpgハロルドは新聞に載り、詐欺師か救世主か殺人者か、一気に関心の的になる。ジョアンナの父が奇跡を信じて布教したため、かえってハロルドはペテンだと疑われてしまう。ネズビットはハロルドを信じず、彼に罪を認めるよう言う。テレビでは緊急討論会が行われ、そのゲストに、ネズビット、ロビンソン、そしてレイが登場。「ハロルド・スミスは何者か?」と問う司会者に、ロビンソンは「神だ」と答える。その時テレビカメラがハロルドの家に突入し、生中継が行われる。ハロルドは司会者から釘を曲げるように言われるが、「できない。あれはインチキ。目立つことをしたかった」と拒否した。レイは帰ってしまい、討論会は中止になった。
ハロルドに「ジョアンナは町を出るつもりだ」と聞いたヴィンスは、クラブで彼女を探す。そこへダズが来て彼は殴られてしまった。しかしそこへハロルドが来て彼を超能力で庇う。ハロルドはジョアンナの元へ向かった。その後ヴィンスとジョアンナは結婚して幸せに、ハロルドも人生を全うした。


まだ終わっていません、マシュー・リース祭り 「タイタス」のラヴィニア役ローラ・フレイザー、「Queer as Folk」(UK)のネイサン役チャーリー・ハンナム、「オスカー・ワイルド」ワイルド役スティーブン・フライが出ています。主役のマイケル・レジー君、高校生みたいって思ったら社会人の役で、本人も20歳で驚きました。幼く見えるなぁ パパが歳を取って見えるので、ヘタすると孫でも通じるかも? ヴィンス君はトラボルタ衣装よりパンク衣装のほうが似あってました
ハンナム君のダズ、ムチャクチャなキレキャラなんだけど、イケメンで細身ゆえか、迫力が2割減って感じに見えました。ロバの耳みたいに上に伸ばしてる髪を切られて、思いっきりキレてるのが笑えました。
お話の最後の方まで、「ハロルドに何が起こったのか?」というのは、どうしてハロルド・スミスが亡くなったのかを描いてるんだと思ってました。結局彼に何が起こったんだかわかりませんでした。言うなれば、それは"奇跡"ってことなんでしょうか?
Harold_Matthew01.jpgハロルドが超能力のことを「できない。インチキだった。」って言うのは嘘だったけど、「目立つことをしたかった」っていうのは、ちょっとはあったんじゃないかと思います。奥さんに空気のように扱われ、一日中テレビと電話の番をしてる生活でしたもんね。存在感のあるところをアピールしたかったのかな、って思いました。遠くにいる人の心は読めるし物は動かせるし透視できるしで、あれだけ凄い超能力があるのに本人は至って普通の人で、能力を見せた後は今度は逆に注目されすぎて怖くなったんじゃないかな?
コメディってことでしたけどあまりどぎつくもなく、コメディ<ほのぼのって感じがしました。
マシューさんの役はヴィンスの兄。ヘタレ・マジシャンです。自分も超能力があるんじゃと頑張ってみたり、パパとマジックをやろうとしたりしてました。面白可愛かったけど、出番はあまりありませんでした。多分計10分ってところ? お話が思ったより面白かったから良かったけど、マシューさんだけを目当てにするには少なすぎます 70年代風の衣装が案外似合ってたと思います。ボトム(お尻と腿)がピチピチでした(笑) そしてビージーズっぽいロン毛ですよ、ロン毛! 
この映画の中でやたらと「サタデーナイト・フィーバー」のポーズしてて、ブラザーズ&シスターズでのマシューさんを思い出しました。ちなみにこれはケヴィンが上司に褒められた喜びを表してる場面です(笑) 本作とは全く関係ないんだけど、意外な所が繋がりました。脇役だけど、レイの"その後"もちょっと知りたかったなぁ…

以下のチャンネル及び日時で、「ドクター・フー」「秘密情報部トーチウッド」の放送が決定しました!

ドクター・フー
・チャンネル CS LaLa TV
・放送日時
「ドクター・フー スペシャル 消えた花嫁」 12/14(水) 21:00~ほか
「ドクター・フー」シーズン3  12/17(土)スタート 毎週土曜 21:00~ほか
※字幕版のみ
これに先がけ、11/5(土)より、5話連続でシーズン1&2も再放送!

秘密情報部トーチウッド
・チャンネル CS スーパードラマTV
・放送日時
12/14(水)より
毎週(月)~(金)18:00~19:00【二カ国語版】
毎週(月)~(金)27:00~28:00【字幕版】


またトーチの皆に会えます!(T_T)
そしていよいよドクターS3が日本初放送!!((o(´∀`)o))ワクワク
ぜひぜひS4、スペシャル、11代目と続けていって欲しいです!
▽コメントリスト

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
失われた世界 [DVD]原題「The Lost World」
原作:コナン・ドイル
2001年 UK/US/ドイツ作品
ボブ・ホスキンス、ピーター・フォーク 他

考古学者のチャレンジャー教授(ボブ・ホスキンス)は、サマリー教授(ジェームズ・フォックス)の講義で恐竜の生存を主張するも、嘲笑を受ける。チャレンジャー教授がそれを裏付けるために、秘境ペルーへの冒険を計画。それを聞いた富豪で色男の冒険家兼ハンター、ロクストン卿(トム・フォード)がその話に興味を示し、彼に半額を出資するという。ガールフレンドのグラディスがロクストン卿に気があるのに気付いた若手新聞記者マローン(マシュー・リース)は、いいところを見せようと参加を決意。上司には特ダネを掴むからと言い、残り半額を出資させて参加を申し込んだ。
LostWorld02.jpg一行はアマゾン川を北上。宣教師カー牧師(ピーター・フォーク)の姪アグネス(エリーン・キャシディ)の力を借り、荷馬車を使って更に北上する。そこにはカー牧師が建てた教会があった。一行はそこで一夜を過ごすと、さらに川を北上することに。そんな時、アグネスが彼らに同行したいと申し出る。現地の言葉が話せる彼女は、チャレンジャーにとっても好都合。彼はアグネスを無事に返すと約束。彼女はカー牧師を説得し、彼らに同行することになった。
6日掛かって原住民の集落に到着。支流に入り、チャレンジャー教授が翼竜を撃ったという場所の側まで来た。そこからは徒歩で北へ向かうが、途中に仕掛けられた呪物を見て恐れた案内人や荷物運び達が、一斉に一行を置いて去ってしまう。その直後、一行を追ってきたカー牧師が自分も参加したいと同行。牧師の案内で、一行は北東へ向かった。
目指す高台を発見したが、そこへ登るための洞窟が何者かに爆破され穴を塞がれていた。カー牧師は引き返すよう説得するが教授たちは別のルートを進むといい、牧師も仕方なく同行する。崖を登った一行は、木を切り倒して高台までの橋を作る。しかし、カー牧師は皆が渡り終えると橋にしていた木を崖下に落としてしまう。彼は呪われた土地だといって去っていった。
LostWorld04.jpg高台を進んだ一行。木に登ったマローンは、湖を発見。一行は水を求めて湖に行く。チャレンジャー、サマリー両教授とロクストン卿は食料を探しに。残ったマローンとアグネスは、水を飲みに来たアロサウルスに追いかけられる。追われる途中、アロサウルスは落とし穴の罠に掛かり、ふたりは難を逃れた。湖へ帰るとロクストン卿が負傷している。教授たちが猿人にさらわれたという。そこへ原住民が湖を渡ってやってきた。言葉がわかるアグネスが話しかけると、彼らは"エイプマン"(猿人)は敵だという。エイプマンは原住民を殺して食べていたのだ。多くのエイプマンを殺害し教授たちを助けたロクストン卿は、一緒に捕まっていた原住民を助ける。偶然にもそれは族長の息子だった。
彼らはかつてその地を訪れた探検隊の血を引く者だった。チャレンジャー教授は彼らの指導者メンドーズ神父の生まれ変わりと思われて神のような扱いを受け、他のメンバーもそれなりに原住民の中で馴染んでいった。ロクストン卿は原住民の女性と恋に落ちた。アグネスは初め彼に惹かれていたが、彼の野蛮な性質に気付き、次第に優しく誠実なマローンに惹かれていく。家族のいるサマリー教授だけは帰ろうとし、密かに火薬や糞を集め、塞がれた洞窟に穴を開けようとした。
LostWorld05.jpg捕らえられたエイプマンの生き残りが、奇声を上げ、恐竜を原住民の村に呼び寄せた。恐竜たちとの戦いの中、多くの原住民が命を落としたが、ロクストン卿の活躍で村は救われる。しかしマローンやアグネスが逃したエイプマンが復讐から彼を刺す。族長も戦いで死に、原住民はチャレンジャー教授がエイプマンを種の保存のために生かしたからだと、教授らを追った。その時洞窟が爆発。ロクストン卿が洞窟への道を死守する中、教授たちは洞窟の中へと逃れた。
洞窟を出た先にはカー牧師がいた。森に呪物を仕掛けたのも洞窟を塞いだのも彼だった。聖書が全ての牧師にとって、あってはならない世界なのだ。この世界のことを外に出してはいけないと、サマリー教授と揉み合いになるうち、カー牧師の銃の引き金が引かれ、牧師は死亡。4人は、ロンドンへと帰っていった。
LostWorld06.jpgマローンはグラディスの元に行くが、彼女はすでに他の男性と婚約していた。チャレンジャー教授は卵から孵した翼竜を学会で発表。しかしマローンとサマリー教授に生態系を守るためだと説得され、翼竜はそれに見せかけたアマゾンのコンドルだと嘘の告白をする。マローンは自分がアグネスを好きなのに気付き、彼女に愛を告白。彼女も受け入れた。マローンはロクストン卿が死んだと思っていたが、彼はあの"失われた世界"で族長の娘マリーと生きていた。


マシュー・リースさんが出演しているということで見てみました。2001年BBC制作(2003年放送)の長編テレビ映画です。マシューさんの役マローンが記者で旅を記録するということで、映画のナレーター役も務めています。
冒険活劇の王道です。といっても、主役がおじいちゃんなだけに彼のアクションシーンは殆どなく、アクションの見せ場はロクストン卿が演じています。ハリウッド物に比べるとちょっと地味というか、少々スリルとダイナミックさが欠けます。しかしキャラ性は引き立っていました。凄いというほどではないけど、充分楽しめる映画でした。
ピーター・フォークさんはあまり出番がありませんでした。原作にはない役だったから、ゲスト出演だったのかも? 進化論を信じない聖書原理主義者の役だということです。
この作品のマシューさん、25・6歳です。可愛い~ 20世紀初めの衣装が似合います。主役ではありませんが、同じくらい(若しくはそれ以上に)出番が多いです! マシューファンなら見て損はありません。ただし古めの作品なので、日本版だと中古DVDか中古VHSくらいしか手に入りませんorz 管理人も中古DVDを買いました。30分程度のメイキング映像付きです。そこでのマシューさんの出演は少なめ。←宅配レンタルのTSUTAYA DISCASにもありました!
マローンは小説好きな文学青年で、アクションは苦手。コメディ部分担当です。純粋・素朴で、本人が意図せず笑われることもしばしば。原作を読んでないので、マローン君一人だけ全く冒険慣れしてなくて、初めは死に役なんじゃないかとひやひやしましたが、ナレーターとしても出てきたので安心しました。マローン君が草食竜イグアナドンの子供に名前を付けて、餌付けしようとしてたのが可愛かったです マローン君は教授たち同様に生態系を守るために、送ったレポートは創作だということにして失業してしまいました。これからは小説家になるそうで、タイトルは「The Lost World」? グラディスに振られて良かったです(笑) アグネスのほうが性格も良くて見た目も可愛かったですから。
ロクストン卿だけ亡くなってしまって、ハッピーエンド好きとしてはそこがちょっと残念だと思ってましたが、最後の最後に助かっているのがわかって良かったです。
▽コメントリスト

season1

season2

season3

season4


楽しそうな撮影現場です。NGじゃないのもけっこう混ざってますね。
どれもこれもケヴィンことマシュー・リースさんが面白すぎます NGまで芸達者って感じです(笑)
S4の「半分だけ妊娠した!」ってケヴィンがスコッティと抱きあって喜ぶシーンで、マシューさんが腰砕けになっててルーク君(スコッティ)が持ち上げてるのが笑えました! NGじゃなくてふざけてるんだと思いますけど和みます スタッフになって見てみたかった~ 
▽コメントリスト

ロバートは急用ができ、キティの遊説に不参加。それを電話越しに聞いたノラは、職が決まらず暇を持て余すサラを連れて参加する。遊説のバスの中でもテレビや雑誌を見て過ごしているサラに、キティはうんざりする。
一ヶ月後にスコッティがレストランを開店することになった。その手始めに、別荘を借りてそこで家族で試食会を開くことにする。
ソールはフェイスブックに登録。フレンド希望の中に、かつて付き合ったことのある友人がいた。プロフィールには、彼は22年前からAIDSに罹患していると書いてある。ケヴィンとスコッティはソールに、定期的に行なっている翌週のHIV検査を一緒に受けようと誘うが、長年性交渉のない彼は不要だという。
ローリングは、スタントンを失脚させられるといってロバートが録音したテープの公開を求める。しかし、そうすればキティが攻撃されることがわかっているロバートは、公開を断る。ロバートはジャスティンに貸金庫の鍵を渡し、「自分に何かあった時には中の物をキティに渡すように」と託す。
ネットでサイトを見ていたキティは、自分が自家用ジェット機で演説して回ってると書きこまれているのを発見する。書き込みはそれだけではなく、彼女がガン治療の間使っていたカツラの値段までもが書かれていた。あまりに詳しい情報に、キティは不審を抱く。
ソールは病院で「まれに長期間症状が出ない場合もある」と聞いて、HIV検査を受けることにする。後日結果が出て、彼はHIV陽性だったことがわかる。
レベッカはジャスティンに、お互い好きなことをしようと言い出す。自分は就職、ジャスティンにはハイチへということだ。その提案にジャスティンは反対していたが、「一生のうちの1年なんてすぐ」というレベッカの気持ちを理解する。
一同が集まり、試食会が開かれようとしていた。しかしロバートが急に倒れる。キティは付き添い、病院で一夜を明かす。
サラは、ノラがナローレイクの掘削を続けているのを知る。翌日、ナローレイクに水源が発見された。共同所有者のホリーは、これで「水ビジネスができる」といい、皆も大喜びする。
夜、皆で帰路につく。ジャスティンとレベッカは、車内で電話をしていたホリーの電話が急に切れたのに不審に思うと、前方で車両事故が起きてるのを発見。トラックがロバートの車に衝突したのだ。ロバートとホリーは重傷。出血したソールはケヴィンやノラに「触るな」といい、ふたりは彼が陽性だったことを知る。ロバートはエヴァンの成長を見届けてくれるようキティに頼むと意識を失った。


S4最終話です。前半のコメディ路線が一転してシリアス展開に! S4はクリフハンガーに終わりました。
ロバートは多分もう…なんでしょうね 一瞬暗殺かと思ったけど、違いますよね… ホリーは大丈夫なんでしょうか? 他の人達も重傷と言えないまでも怪我をしています。スコッティ、手に怪我してませんでした?
ソールもこうなると可哀想です。やっとゲイとして生きられる時代が来たと思ったら、HIVポジティブなんて… しかしこれまた取って付けたような後付け設定でした
なるほど、ナローレイクのレイク(湖)は地下にあったというわけですね。これでお金に困ることは亡くなりました。でももうちょっと早く見つかれば、オーハイが潰れずに済んだのかと思うと、ちょっと惜しいです。
サラは失業してから腑抜けに。家事もルーク任せです。遊説のバスの中でも、テレビや雑誌ばかり見てて笑いました。サラはノラに断るのも億劫で、仕方なく付いてきたんでしょうか?
※腐女子的発言があります。ご注意ください。
ケヴィンとスコッティは相変わらずイチャイチャしてて癒されます。スコッティの背中にもたれて甘えてるケヴィンが可愛かった! スコッティは慣れっこなのか、そのまま作業してて面白かったです ケヴィン、ベッドでも甘えようとしてましたよね~ ソールに邪魔されちゃいましたけど。「壁が紙並み」ってどんだけ安普請なんだよ!(笑) これって絶対嘘ですよね! なんかケヴィンがスコッティを誘ってるところばかり見ますけど、スコッティから誘ってるところって殆ど見ません。ケヴィンより淡白なんだろうか?
6月からの再放送も、とうとうS4最終話を迎えてしまいました。S5まで後約1ヶ月、待ち遠しいけど、ファイナル・シーズンだと思うと見るのが惜しい気もします

追記に衝撃(?)画像があります。
※閲覧は女性(腐女子)向けに理解のある方のみお願いします。

▽コメントリスト

オーハイフーズの閉鎖が決まった。サラやケヴィンたちは残務処理に追われる。
キティはパーティで演説するのに、「面白い冗談も言えない」と悩む。金を払ってライターを雇うが、書いてきたものはどれもこれもつまらない。
ケヴィンはロバートのやっている仕事が、危険で道徳に反することなのではと気になる。
サラは駐車場経営の会社に会社の土地を売ろうとしていたが、ノラは思い出の社屋が壊されるのが嫌で、勝手に断ってしまう。ノラは設計者で元恋人のロジャーに買ってもらおうと連絡するが、彼はその社屋に何の思い入れもなかった。
ジャスティンはレベッカに、「俺は人のために働けるし、君も写真を撮れる」と1年間一緒にハイチでボランティアをするよう誘うが、レベッカはすでに就職活動を始めており、「キャリアを失いたくない」という。
ケヴィンは失業する従業員のために就職相談室を設ける。しかし不況のため、なかなか新しい就職先が見つからない。そんな時、同じく食品会社を営むセルジオから、社員を引き取るという話を聞く。しかしよく聞いてみると、サラが会社の資産であるトレーラー3台を、社員の再就職のお礼として譲る約束をしていたのだ。会社の資産を勝手に使うことは横領になるとケヴィンは怒るが、サラは自分がそのトレーラーを買うと言う。
就職先を探すホリーとレベッカ。ふたりはそれぞれ他の食品会社で面接を受ける。偶然同じところで受けており、レベッカのほうが採用される。
ノラはロジャーから、社屋の設計図をもらう。その中には、ナローレイクに建てる計画だったノラの家の設計図も含まれていた。
スタントンはロバートが大物ローリングと会っているのを知り、「彼の計画から手を引かなければ、女房の当選はない」とロバートを脅す。
ケヴィンがセルジオに話を付け、サラが彼に譲るといったトレーラーを買い取ってもらうことになる。社員は、彼が家族と新しく始める会社で雇われることになった。
残務処理もほぼ片がついた頃、サラを心配した家族が、次々とオーハイフーズに集まってくる。キティもパーティの予定をキャンセルして駆けつけた。そんな中、スコッティは歌い始める。彼の歌声が響く中、オーハイはついに閉じられた。


オーハイがとうとう倒産… 色々テコ入れをしてきましたが、延命にしかなりませんでしたorz 代替わりした途端4年かそこらで潰れちゃうなんて、サラたちには経営能力がなかったってことなんでしょうか? 家族経営っていいながら、勝手に2000万ドルの契約しちゃうわ(byソール)ホリーを陥れるために土地買うわ(byトミー)で、全然連帯が取れてません それどころか、家族ということが逆に意地になって無謀な行動する原因になってしまいました。ウィリアムがワンマン過ぎたのも問題だったと思います。本人もあんなに急に亡くなるとは思わなくて、サラやトミーへの引継ぎができなかったんでしょうけど… 会社を経営するには皆(ホリー以外)子供過ぎたんだろうか、という気がします。
ノラやソールが「会社の資産を全部売るなんて辛すぎる」なんて言ってるので、つい「こんな時に何言っとんのじゃぁ!」と思ってしまいました。特にソール。倒産の一因にもなってるのに。外様のレベッカが金出してるのに、なぜソールは出そうとしなかった?! まぁそのおかげで(?)、スコッティがお店持てるんですけどね
キティやジャスティンだけはオーハイが倒産してもあまり関係なさそうで、キティは演説でウケることばかり考えてて、シリアスな展開のちょっとした息抜きなのかと思いました。ケヴィンはそんなキティの付き合いもして、残務処理もして、就職相談もしてて忙しそうです
スコッティの歌がやっと聞けました~ 素敵 ケヴィンの歌は2回もあったのに、スコッティのはないのか!と思ってましたがやっと… ソフトで優しいスコッティらしい歌声ですよね。歌詞が妙に合ってて(合う歌を選んだんだと思いますが)、しんみりしちゃいました 歌は「the Parting Glass」で、アイルランド民謡らしいです。歌詞はこちら

追記にスコッティが歌うシーンの動画があります。

▽コメントリスト

永住権を得たルークは、家族としてサラと住むことに。しかし、ルークと住むのを望んでいたはずの息子クーパーが、ルークに反抗的な態度を取り始める。ルークはクーパーを甘やかすサラへの態度に不満を感じ始める。
ナローレイクの掘削作業が始まる。しかし井戸の痕跡以外はなにも出てくる気配はなく、費用だけが嵩んでいく。
店を持ちたかったというソールの資金提供があり、スコッティは店を出すことになったが、まだどんな店にするか決められないでいる。
ソマリア警察の訓練契約を、スタントンが握っている。ロバートは彼に近づくため、スタントンの慈善テニスに参加することにする。
ロバートがテニスの試合に出ると聞いたケヴィンとサラは、自分たちも参加したいという。ふたりは翌日の大会のために、早速練習することになった。チームを組んだサラとルークだったが、クーパーのことでのしこりが残っていて、息がまったく合わない。ロバートは、ルークに自分と組むよう言う。ケヴィンは「"ケヴラ"の復活だ」と喜んだ。
レベッカは、気に入っていた家が売りに出されているのを知って見に行く。ホリーも気に入り、オーハイの口座から彼女の金を戻すという。どうしてもその家を手に入れたくなった彼女は、ジャスティンに黙って申し込みをする。
翌日、テニス大会が始まる。ロバート&ルーク対サラ&ケヴィンで一回戦が始まる。しかしをそれを見に来ていたクーパーが、傘を銃に見立てルークを撃つマネをしたり、テニスボールを試合中の彼に向かって投げたり。サラは試合を棄権。クーパーを家に連れ帰った。
スコッティが帰宅すると、カウチでケヴィンがふて寝している。「目標を探さないと」というスコッティに、ケヴィンは「今は君が店を持つという目標に集中したい」と答える。
ルークと一緒に住むのを楽しみにしていたクーパーだったが、実際に住んでみると、様々なことが想像と違っていた。クーパーはそれに戸惑ったのだ。サラは、唯一の男性として彼女を独り占めにしていたクーパーが、ルークに嫉妬していたのだと気付く。ルークは自分にできる方法で、子供たちとの関係を築きたいと言い、クーパーに空手を教え始める。
ドッグタグを付けてクーパーに戦争の話をしたりシューティングゲームの相手をするジャスティンに、ノラは彼が戦場へ戻りたいのだと察する。ロバートがジャスティンになにか話したのではと疑うが、彼はノラに、「自分をわかってくれるところへ戻りたいのだ」と話す。
ジャスティンはレベッカに「誇れるものが君しかない。それ以外でも自分を見つけたい」と言い、大切な仲間たちのいる戦場へ帰ることを望む。


ロバートの仕事がイマイチわかりません。安全保障に関わってるみたいですけど。ソマリアっていうと、内戦干渉の際に米軍が育てたソマリア兵士たちが、後にテロリストになったりしたことがあったんですよね。ソマリア警察の訓練の内容に、なにか問題があるのかもしれません。ケヴィンに"闇の王子"なんて言われてるスタントンも、何者?!って感じですよね なんにせよ、ロバートの仕事は危険な気がします
キティは今回は、有力者の支持を取り付けに行くということで出張。最初と最後にちょっと登場しただけでした。
ケヴィンが「(テニスが上手過ぎて)プロが嫉妬していやがらせした」なんて言ってましたが、本当?! 多分ケヴィンお得意の誇張なんでしょうね(笑) "ケヴラ"(ケヴィン+サ)が強かったっていうのは、一体いつ頃の話なんでしょう? ウォーミングアップ中のふたりの息が合ってて笑えました。 昔の物なのか、"KEVRAH"って書いたサンバイザーまで作ってるし!
これまでもルークとはずっと一緒に生活していたので、クーパーの態度の変わりようにびっくりしたんですが、それまではお互いお客さんみたいに接してたんでしょうか。お客さんか友達みたいにしてた時は気も合ったけど、ルークが家族ということを意識して父親みたいに注意したり色々するようになって、急に距離感が変わって、クーパーはついて行けなかったのかもしれません。もちろん嫉妬のような感情もあったと思います。実の父と息子でも難しいようなので、他人が父と息子の関係になるのは大変なことなのかもしれません。
ジャスティンが戦場に戻る可能性が高くなって来ました。次回か最終回からS5までの間、戦地に行ってる設定になるんでしょうか。レベッカが可哀想… 結婚したばかりなのに。こんな状況であんな言い方されたらもう、自分なら「じゃぁ行けば?」っていうしかないです。
ここのところサラがイライラしすぎてて見ていられません
※腐女子的発言があります。ご注意ください。
スコッティが出店のことで忙しくて、ケヴィンに「最近かまってあげなかった」っていうのが萌えました ケヴィンは暇を持て余すのが苦手みたいだから、スコッティは彼が暇そうにしてると色々と相手してあげてたんですね。ケヴィン、スコッティの前だとホント子供みたいになっちゃうんだなぁ(笑) あんな風にスコッティに甘えさせてもらえて居心地よさそう スコッティは優しいし、ケヴィンはマジ可愛いです。たまらん…(*´Д`)

ノラとソールの母親アイダが、バスにはねられ入院。幸い足を挫いただけだったが、高齢であり認知症の症状も出始めている。医者は誰かとの同居を勧める。アイダはソールとの同居を望むが、彼はひとり暮らしのため、家が手狭。それに今更ゲイであることを告白できないという。母親に長生きして欲しいノラは、「自分と暮らそう」と申し出る。
サラはキティとの会話の最中、生理が遅れていることに気付く。キティはサラが妊娠したのではないかと喜ぶが、サラ自身は、翌日のルークの帰国を前に困惑する。
ミシェルがちゃんと妊娠したのか知りたいケヴィンは、朝早くからキティに電話を掛けたりネットでhCB値を調べたりしている。スコッティは「気にし過ぎだ」と、新聞で見た霊能者に会って気分転換しようと言い出す。「誰かが旅に出る。その前に黒い影か煙が現れる。新しい命を感じる」 霊能者の言葉に、スコッティは、「赤ん坊だ!」と大喜びする。
アイダは20前に死んだ犬ビンゴのことを、生きているかのように話す。不安を感じたノラだったが、彼女を置いて買い物に出かけた。帰ってくると火災報知器から警告音が鳴り響いている。台所でフライパンが火を上げていた。ノラはショックを受けるが、遊びにきたケヴィンとスコッティは、焦げた壁を見て「煙が出た」と喜んだ。
キティは、ロバートが新しい仕事に付けなかったのは、心臓病が原因ではないことを知る。ロバートは、大物が自分の仕事を手伝ってもらいたいために邪魔をしたと告白する。
アイダを歓迎して家族ディナーが開かれる。妊娠を疑うサラの気持ちは落ち着かない。食事中、サラはキティをキッチンに呼び出して不安を訴える。それを偶然ケヴィンが聞いてしまい、「赤ん坊はサラのことだった」とがっかりする。ケヴィンとスコッティは帰ってしまい、サラとルークも話し合おうと帰っていく。アイダは子供たちを心配するノラに過保護だといい、「この先10年もノラと一緒には住みたくない」と言い出す。
ルークはサラの妊娠を喜んだ。それは遠距離恋愛になる自分たちの絆になると思ったからだ。しかし検査してみると陰性。がっかりしたルークだったが、永住権の応募に当選する。
諦めて犬を飼おうとネットを見てたケヴィンとスコッティのところへ、2回目の検査を終えたミシェルから電話が来る。ケヴィンはミシェルが妊娠したのを知った。
ジャスティンはネットで新居を探しているうち、親友が戦死したという記事を見かける。葬式に出たジャスティンとロバートは、それぞれ今の自分に罪悪感を感じる。ロバートは大義のために、大物から仕事を受けることにする。
アイダを施設に入れることになった。家を出る前になり、ノラは認知症の出たアイダから本音を聞く。彼女はノラに迷惑をかけたくなかったのだった。


ケヴィンとスコッティの「『家族の誰かが旅に出る』って誰だろう?」って会話の後、ひっそりジャスティンが写ったんですが、これはジャスティン旅立ちフラグ? でも結婚したばっかりだし、勉強のほうはどうするのかと。また中退するんですか? 本人はそれでいいとして、レベッカどうすんだ?って話です。
おばあちゃんが健気で切ないです 憎まれ口叩いていた本心が「迷惑掛けたくないから」って。それ聞いてノラは「これを前例にしたくない。私はキティかサラ、ケヴィンと同居する」って言ってましたけど、ケヴィンはやめてあげて… スコッティが可哀想だから ジュリアだって同居まではしてなかったのに。キティとすればいいです。キティやロバートはこれから忙しくなるから、エヴァンを面倒見てもらいたいだろうし。
ミシェルの本格的妊娠おめ! ケヴィン&スコッティ、良かったね~ 危うく実家が火事になりかけたのに(汗)、予言が当たってつい大喜びするふたりが面白いし超可愛いです 前回からやたら仲が良くて、本当癒されます。名前考えてる時に、お互い「~・ワンデル」「~・ウォーカー」って言ってたけど、実際子供ができたらどっちの姓になるんだろう? それでまた揉めないといいですけど というか今はどうなってるの? ケヴィン・ウォーカー・ワンデルとスコッティ・ワンデル・ウォーカー?
ロバートの仕事ってなんでしょうね。なんか胡散臭いしちょっと危険臭がしますけど。それより、キティに黙って引き受けた上に彼女の選挙にも関わるようで、これで夫婦仲がまだこじれちゃったりするのかと思うと、どうよ?って感じです。
※腐女子的発言があります。ご注意ください。
キティとサラ、ケヴィンに「Are you pregnant?(妊娠した?)」って まるでケヴィン自身が妊娠したみたいじゃないですか! 笑っちゃいましたよ。スコッティパパの時といい、一瞬なんで妊娠する役がいつもケヴィンの方なんだ?って思ったし(笑) 普通に「ミシェルが妊娠した?」って聞いてくれればいいのに(笑) そういえば、ケヴィンは肝臓移植の退院後に妙な夢ばっかり見てる時に、自分が妊婦になってる夢を見てましたよね もうケヴィンがウケ決定ってことでいいですか?

マシュー・リースさん主演のショート・フィルムです。2010年アメリカ作品。

ステファニーと初デート中のマーク。どうしたら彼女と寝られるのか、様々な思考パターンが、それぞれキャラクターとして具象化します。

マシューさんが1人9役(?)に挑んだ作品です。笑えます
脳内キャラは、まとめ役あり、脳筋あり、アメコミオタあり、ゲイあり、アーティストあり… キャラによってそれぞれ演技を変え、マシューさんの芸達者ぶりが伺える作品です。ゲイキャラがいるってことは、マークはそちら方面にも多少興味があるということでしょうか? まとめ役キャラがブラシスのケヴィンっぽいです 最後キャラ同士で交流してたりして面白いです。
▽コメントリスト

誕生日を迎えたケヴィンだったが、彼はノラが準備するであろうバースデイパーティには出る気はなく、昼はトミーやジャスティンと会い、夜はスコッティと出かける約束をする。スコッティはノラにケヴィンがパーティに出ないことを知らせるが、ノラは構わず準備を続け、彼女の気持ちを察したスコッティはバースデイケーキを作ると申し出る。
オーハイの資金繰りはますます悪化。銀行は融資を回収しようとし、土地や建物は翌週には差し押さえられる予定だ。そうなれば運転資金がなくなってしまう。サラは融資会社からのつなぎ融資に期待をかける。
ルークのビザの期限が後2週間後に迫った。ルークは少しずつ帰国の準備を始める。融資会社からの融資がなかなか受けられないサラは、ついルークに八つ当たりをしてしまう。
ロバートの新しい仕事が決まれば、彼はワシントンで働くことになる。キティも上院議員になれば同様。ロバートは、キティに家を売ってワシントンに引っ越そうという。
トミー、ケヴィン、ジャスティンは、ノラやサラたちに黙ってヨークに会う。ケヴィンの件での脅しは通用しなくなった今、彼らにオーハイを売るつもりはない。オーハイを買うのを辞めさせる代わり、ナローレイクから得られるだろう利益の20%を渡すと、ヨークに提示した。しかしヨークはすでにオーハイの窮地に気付いていた。取引を持ちかけるトミーたちに、彼は取引の破談を告げる。「オーハイが叩き売りされるのを待つ」というのだった。
ナローレイクの地質調査が終わった。しかし特に資源があったわけではないようだ。サラたちががっかりしているところへ、トミーがヨークとの取引が破談になったことを伝えた。
ホリーは運送費用として200万ドルがオーハイの口座に振り込まれているのに気付く。それはレベッカの個人資産だった。ホリーは「自分自身の将来ために使って欲しい」といったが、レベッカはどうしてもオーハイを助けたかったのだ。
ノラがもうケヴィンは来ないと諦めて作りかけた料理の片付けをしていると、ケヴィンがやってきた。「ゲイだと知っていた。自分で気づいて欲しかった。あなたは他の兄弟より辛い人生を送ると思った。準備をさせたかった」 そう語るノラ。ケヴィンはノラの愛情を知って和解する。
ノラが皆を集め、ケヴィンのバースデイパーティが行われる。皆はそれぞれの最悪の日に乾杯した。そんな時、ミシェルから電話がある。まだ決まったわけではないが、妊娠の兆候があるという。皆は"半分"だけの妊娠を祝うと、ケヴィンはケーキのロウソクを吹き消した。


オーハイはかなり危険な状態で、倒産も時間の問題みたいです(汗) ヨークはオーハイが叩き売られるのを待って買うようですが、それにはナローレイクも含まれてるってことでいいんでしょうか? あそこは本当にただの荒地なのかな? 遣り手だったウィリアムがわざわざそんなところを買うとは思えませんけど。
ノラやジャスティン、ソールはまだ個人資産があるみたいだからいいですけど、借金してるサラ(グリーントピア設立のためでしたっけ?)や社員だったホリーやレベッカは、会社がなくなったらどうやって生活していくのかと… レベッカはジャスティンやノラがいるから大丈夫? ホリーはどうするんだろう? 彼女のオーハイの株はもはや紙くず同然ですもんね(汗) 同情します。私がやけにホリーに同情するのは、家族経営だなんて言っておきながら、サラ→仕事しない、ソール→役立たず(むしろ害悪)、トミー→問題外で、全然会社のためになってないからです
サラはS2までは大好きでしたけど、オーハイの経営悪化とともに、段々と性格が悪くなってきたなぁ… 秘密はバラしまくるわ、嫌味言いまくるわ、八つ当たりするわorz 前からそういうのはあったけど酷くなってきてます。更年期なのかも
ノラは子供たちには本当に愛情深いです。やり方が間違ってるときも多いですけどね。でも「どんな方法でもケヴィンを愛する」って言い切れるノラは、ある意味漢だと思いました。(anywayを「どんな方法でも」って訳したのが、ノラらしくてGJ!って思いました。「とにかく」って訳すより能動的に感じます。) それ聞いて泣いてるケヴィンがまた可愛かったです。まったくよく泣く子だ!←39歳なのに"子"って言いたくなります(笑)
ミシェル妊娠おめ! 半分ってことは、まだ流産の危険とかあるんですかね? もうへんなフラグ立てないで~ ともかく、ケヴィンとスコッティにいい話が聞けて良かったです。
※腐的発言があります。ご注意下さい。
ケヴィンとスコッティのイチャイチャに癒されました。今回、4回もキスしてますよ~ でもスコッティにお預けさせるんですね、ケヴィン なんだかんだでふたりとも失業者生活を満喫してるんだなぁ こんなのも今だけですもんね。ふたりが就職したら忙しくなっちゃって、また"予約"しないといけなくなります(笑)
冒頭のスコッティの下着姿は、(ノンケ男性除く)視聴者へのサービスですか? 彼はボクサーブリーフですか ケヴィンも何気に下着姿でしたが、いつも通りトランクスでした。あれの上にランニング用の短パン穿いてましたけど、ゴソゴソしないのかな?

Iron Road (2009) [DVD]中国タイトル「金山・鉄路」
2007年 カナダ/中国合作
スン・リー、ルーク・マクファーレン

IronRoad2-01.jpg小虎は、自分が女性であることをジェームズに告白。彼は小虎に「女の子のいる場所じゃない」と驚く。翌朝もジェームズに会った小虎。解雇されることはなかったが、彼は「帰らなくちゃいけない」というのだった。
崖を崩すため、ダイナマイトが使われることになった。逃げるのに間に合わなかった作業員は爆発音で耳が聞こえなくなってしまう。小虎が前に指摘した通り、導火線が短すぎたのだ。
夜、小虎がレイ・モーと呼ばれる人物の手下に襲われる。記録係は小虎を助けて手下と争い、崖の下に突き落とす。レイ・モーは、記録係の妻子を殺したと思われる人物だった。翌朝手下の遺体は発見されたが、「酔っていたのだろう」と気に止められなかった。しかしダイナマイトの作業員たちは、仕事をボイコットする。そこで小虎は自分がダイナマイトを仕掛けて見せ、皆も再び仕事を始めた。「中国人に仕事をさせろ」と父親アルフレッドから厳しく言われていたジェームズは、彼女に感謝する。
IronRoad2-02.jpg小虎は労働者たちの墓にジェームズを連れていき、父親のことを語る。小虎は父親は亡くなっていると考えている。中国では、遺骨を送れば、魂は故郷に帰れると信じられていた。だから父親の遺骨をさがさなければならないのだ。夜、父親の写真を見たいというジェームズの元へ小虎は訪れる。ジェームズは小虎の手を握ると彼女にキス。ふたりは抱き合った。
労働者たちが賭け事をしている。小虎はそこで記録係の噂を聞く。彼は犯罪を犯した中国人をここで切って以来、死者の名前を記し、死んだ者を故郷に返すため、ここに留まっているらしい。
ジェームズの父アルフレッドが金山に戻ってくる。彼は銀行の頭取ジョージと、その娘でジェームズのガールフレンドであるメラニーを同伴した。久しぶりに会ったジェームズとメラニーだったが、彼女はジェームズのよそよそしさに気付く。一方小虎もふたりの親密そうな関係に気付き、ジェームズに憤りを露わにした。
IronRoad2-03.jpgジョージとメラニーを招いて夕食を取っていたアルフレッドとジェームズ。しかしジェームズは小虎のことを考えて上の空だった。メラニーは彼が誰かに恋したのだと気付く。ふたりの言い争いに気付いたアルフレッドは怒りで心臓発作を起こし、ジェームズは父親を町へと連れて行く。診察後、助かったアルフレッドは、ようやくジェームズを信頼する。
墓を見ていた小虎は、幾つかの墓の名前が記録係に記帳されていたことを思い出す。彼女は彼が、彼らの死に関与しているのではと疑う。それをアルフレッドの部下エドガーに報告するが、彼は小虎に黙っているよう言う。
小虎を見つけたジェームズは、列車の影へ彼女を引っ張っていき、「愛している。一緒にいたい」と自分の気持ちを告白する。しかし小虎は、彼が中国を去った時のことを考えていた。その会話を偶然アルフレッドの部下が聞き、小虎の荷物を探り写真を持ち帰る。その写真を見た記録係は、小虎が女性で自分の娘だと知った。
IronRoad2-05.jpg小虎がダイナマイトの作業を任されることになった。導火線は相変わらず短いまま。そのほうがコストが掛からないからだ。小虎がダイナマイトに火を付け、崖から上げてもらう途中、椅子の片方のロープが切れて宙吊りに。運良く爆破は避けられ片方のダイナマイトも鎮火したが、記録係が彼女を助けようと下に降りた途端、再び導火線が燃え始める。ダイナマイトは爆発。彼は落下し、小虎に「お前と母さんは死んだと聞かされていた。許してくれ」と言い遺して死んだ。
ジェームズは、小虎が使っていた椅子のロープにナイフが入れられていたのを見つける。エドガーとアルフレッドの部下は観念した。彼らはアルフレッドの病の隙に、彼に取って変わろうとしていたのだ。
父親が死に、小虎は彼の遺骨と共に香港へ帰ろうとしていた。ジェームズは引き止めるが、彼女は無理だという。彼は小虎に最後の仕事を頼んだ。トンネルを貫通させるのだ。彼女はダイナマイトを仕掛けると、トンネルに設置。爆発後、それは貫通した。小虎はそれを見届け、ジェームズに見送られる中、香港へと帰っていった。


ルーク・マクファーレン君主演の長編TV映画の後編です。前編はこちら
カナダ政府が中国人を使って鉄道を敷かせている時、鉄道敷設の費用をゆうに超える人頭税を中国人から取っていたとして、カナダ政府が2006年にこれを謝罪しました。それを記録に残そうと作られたのがこの映画です。これって、中国人労働者たちは賃金は貰ってたけど、税金取られて実質ただ働きさせられてたってことなんでしょうか? 映画中の恋愛要素は脚色かと思われます。
中国語の部分以外は英語字幕がないので、映像と聞き取れた部分だけで解釈しています。違ってたらすいません(汗)
予想通り小虎とジェームズは恋愛関係になったのですが、やっぱり悲恋になってしまいました でもお互い死んだわけではないので、美しい思い出として残るんだと思います。この当時(清朝末期)中国はいろんな国の植民地のようになっていて、中国人は外国人から犬みたいな扱いされてましたもんね。ジェームズもいずれは家業も引き継くだろうからいつまでも中国にはおれないだろうし、恋人としてカナダに連れていくわけにもいかないでしょうね。それが出来たとして、小虎がカナダでどんな風に扱われるかと思うと、やはり一緒にはなれないんだろうなって思いました。
イマイチ聞き取りがアレでよくわからなかったんですが、小虎のパパはなんで「妻子は殺された」って嘘つかれたんですかね。あそこで汚れ仕事をする中国人が必要だったから? 彼は英語も話せたし、便利だったのかな? 彼がお父さんってわかった時の小虎が可哀想でした。ずっと死んだと思ってたのが生きてたのに、またすぐに死んでしまって 死ぬ前に親子らしいことは何ひとつ出来なくて、心残りがいっぱいだったかと思います。声にならない叫びを上げながら泣いていた小虎が痛々しかった
導火線が短かったことでウォンが事故に巻き込まれるかと心配だったんですが、彼が無事でよかったです。危ない目にはあったようでしたが。小虎を弟のように思っていたのか、泣いてる彼女を慰めたり、汁物の具を分けてあげたりしてました。彼はいつも小虎の隣で寝てて、彼女が女性ってわかったら驚くでしょうね 何気に彼も可愛かったです
ルーク君の出番が多いので、ファンならお勧めします。値段は高いですが、英語字幕が付いてる北米版の方がお話は解りやすいと思います。2枚組なので、特典映像も付いてるかもしれません。英版は英語字幕なし、特典映像は一切なしでした。
この映画、ルーク君がよくアップで写るんですが、彼は本当まつ毛が長いです!(羨) バッサバサ!

一晩明けてケヴィンが家に帰ってくると、サラやトミーが家に来ていた。スコッティはケヴィンの連絡を待っていたが、結局彼は来ず、ひとりで胚移植に立ち会っていた。しかしサラたちから事情を聞いたスコッティは、ケヴィンを許し慰める。ひとりになりたいケヴィンは、家を飛び出し、アーロンの元に向かった。
ジャスティンがホリーの描いた絵のことを尋ねる。ホリーはその絵に描かれた湖のある場所がナローレイクではないかと閃いたが、役所で調べると、そこは所有者も別でナローレイクではなかった。役所に同伴したジャスティンとレベッカは、ホリーが帰った後、ふたりだけで結婚式を挙げる。
ホリーはナローレイクのことを探ろうと、ノラに協力を求める。初めは渋っていたノラだったが、ホリーに「自分たちの家族を守りましょう」と説得されて協力することに。ノラがヨークに会っている隙に、ホリーはホテルのヨークの部屋から、彼の駐車券やレシートなどを手に入れる。部屋からはナローレイクに関することが見つからない。ノラは車になにかおいてあるのではと、ヨークの駐車券を使い、調べるために彼の車を盗む。
ケヴィンはキティにゲイだと告白した時のことを思い出していた。彼がアーロンの元に行くと、彼はもうケヴィンのことは恨んでいないという。今は彼にもパートナーが居て、自分らしい生活を送っている。ケヴィンは彼に、「あの時キスしたかった。でも自分がゲイだと思うと怖かった」と告白した。
ジャスティンは新婚旅行代わりに、かつてウォーカー家の別荘で今は貸し別荘になっている家に、レベッカを連れていった。ふたりきりの時間を過ごそうとした時、突然ノラとホリーが現れる。ヨークの車を盗んでいたため、隠れに来たのだ。ノラとホリーはジャスティンとレベッカが結婚したと告げられる。
車両窃盗でノラとホリーは逮捕されてしまう。それをロバートが釈放させる。一家は別荘に集まると、結婚したジャスティンとレベッカのために家族ディナーを開いた。その日キティの治療後の初めての検査が行われ、彼女はそこでガンは見つからなかったと報告する。
ジャスティンが別荘へ来る途中で買った記念コインが、ナローレイクを買った時期にウィリアムが出張先で買ってきたものと同じだったことにノラが気付く。ノラはジャスティンやケヴィンに協力させ、ヨークの足跡を辿る。ケヴィンは、ナローレイクがノラ・ウォーカーの綴りのアナグラムだと気づく。ノラはウィリアムの歌の続きを思い出し、ふたりは"ナローレイク"を発見する。そこはなんの変哲もないただの荒地だった。


前編の引きから想像したのに比べて、色んなことが意外とすんなりと終わってしまって拍子抜けしました( ゚д゚)ポカーン おまけに、前回悲劇で終わったのに、今回はノラとホリーがコメディ路線?
昨日書く気にならなかったので、今書きますけど、子役が似てない! ジャスティンくらいの歳だと全然似てなくても問題ないんですが。キティが一番似てないかな? 逆に似てると思ったのはトミー。容姿や声も似てるし、話し方まで似てます! 16歳には見えませんでしたけど
ケヴィンがアーロンに謝りに行きましたが、「もう今の生活があるから」みたいな感じであっさり許されました。確かに、つい前日知ったとは言え25年前のことを今頃言われても、って気もします。もうとっくにケヴィンだけの問題になってたんですね… ケヴィンはこの事件の時にキティにゲイをカムアウトしたということを思い出してましたが、S1でスコッティに話してたのと違う~! 確か、高校の時にキティの同級生の弟といちゃついてるのがバレて、その姉がキティに教え、キティが家族にアウティングした、ってことになってませんでした? 脚本家がもうその設定を忘れちゃってるんだろうか?
今度はミシェルがちゃんと妊娠するといいです。あれだけケヴィンもスコッティも子供を望んでますもんね。ふたりに明るい話題が欲しいです。
ノラとホリーのコンビが笑えました。ノラ=ボケ、ホリー=ツッコミみたいな?(笑) 何気にいいコンビです。…って、ノラとコンビにしたらホリーには迷惑か(笑) しかしノラは、ヨークの車盗むなんてやりすぎ… 前にマリファナで捕まったことがあるのにまた逮捕ですよ。母親に二度も逮捕歴があるなんて、キティは選挙で勝てるんでしょうか?! 巻き添え食ったホリーは可哀想でした ここぞとばかりに拘置所のノラとホリーを写真に撮るロバートに笑いました。
DVD特典にノラとホリーのマグショットがあったので貼っておきます(笑)
Mugshot02.jpgMugshot01.jpg
ウィリアムがノラの名前をアナグラムにしたってことは、彼女に遺す予定だったのかな? ただの荒地に見えるけど、ホリーの土地が軍に高価な値段で買い取られた時みたいに、なにかあるのかもしれません。この辺のことも、元々ソツがないウィリアムだったら、急死さえしなければ問題なくやれてたんでしょうね。けっきょくワンマン経営過ぎたんだろうなぁ
今回前回とサラはちょっと空気。ジャスティンも結婚したのに、お母さんたちに美味しいところを持っていかれてしまいました(笑)
そうそう、前回ケヴィンに秘密が話された後、ケヴィンがあんな状態なのに、誰もスコッティに連絡取ってなくて、ケヴィンを2時間も待つことになったスコッティが気の毒でした。ケヴィンは「スコッティと約束があるから(早くして)」とも言ってたのに。余計なお節介はするのに、こういうところに気が回らないのがウォーカーか
▽コメントリスト

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。