Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2011年08月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
Very Annie Mary [DVD] [Import]
2001年 イギリス作品
Rachel Griffiths、Jonathan Pryce 他


VAM01.jpgAnnie Mary(レイチェル・グリフィス)はウェールズの片田舎に住む33歳の女性。父親(ジョナサン・プライス)は村ではオペラを歌うベーカリー職人として人気で、毎日歌いながらパンを配達していた。Annie Maryは15歳の時にコンクールでオペラの才能を見出されながらも母親を亡くし、それを機にオペラを学ぶことを断念。以後、自己中心的な父親から高圧的な支配を受け、周りに同年代の若い男性もひとりしかいないことからも、満たされない日々を過ごしている。
Annie Maryは、ある時歌とダンスの練習をしている主婦集団に出会う。Annie Maryは彼女らの誘いで集団に参加。また、近くの丘に理想の家を見つけ、いつしかそこに住むことを夢見て、少しずつだが満たされていった。しかしそんな時、父親が脳卒中で倒れ、口もきけず手足もまともに動かせない状態に。家のために貯めていた貯金を使い果たしてしまい、父親が経営していたベーカリーも、料理が苦手なAnnie Maryには手に余っていた。そんな彼女に、父親のファンだったIfans夫人は、父親の世話とベーカリーの経営を申し出る。
VAM02.jpgAnnie Maryには重病の親友Bethanがおり、村全体が彼女のことを支えている。彼女はいつかディズニーランドに行くことを夢見ていた。歌仲間からタレント発掘番組で優勝すれば賞金1000ポンドが手に入ることを知ったAnnie Maryは、Bethanを賞金でディズニーランドに連れていこうと、出場を決意する。
当日はメンバーがふたりも欠席したり、演目(ビレッジ・ピープルの「Y.M.C.A.」)が他のチームと被ってしまったりと前途多難。が、急遽パヴァロッティの当て振りしたAnnie Maryのパフォーマンスがウけ、見事に優勝する。しかし番組後の打ち上げパーティで酔ってしまったAnnie Maryは気が大きくなり、1000ポンド全てを競馬に賭けてスッてしまう。
VAM03.jpg村総出でAnnie Maryたちを迎えた住民だったが、1000ポンドを失ったことで彼女は村八分状態に。仲のよかったカフェ兼雑貨屋を営むHob(ヨアン・グリフィズ)とNob(マシュー・リース)にも、「店にはもう来るな」と言われてしまう。家に帰ればベーカリーはIfan夫人の手によってすっかり様変わりしていた。落ち込んだAnnie Maryの元に、Bethan危篤の知らせが入る。彼女は最期にAnnie Maryの歌を聞きたがった。母親が亡くなってからは歌えなくなっていた彼女だったが、Bethanのためにオペラを歌い、彼女は歌を取り戻した。
Bethanが亡くなり、Annie Maryは歌と共に彼女を見送った。


マシュー・リースさんと、彼と「ブラザーズ&シスターズ」サラ役で共演しているレイチェル・グリフィスさん、ヨアン・グリフィズさんが出てるということで見てみました。
あらすじだけ見ると、感動的な感じなんですが、随所にばかばかしいネタや下ネタが含まれています 主人公Annie Maryがちょっとキモキャラで少女のような格好をしているので、冒頭で村でひとりしか居ない若い男性に「お金払うからキスしましょう。私sexは上手いと思うわ」みたいに誘ったときはびっくりしました!
歌のシーンは多かったけど、これみんな本人が歌ってるんだろうか… お父さんは本当ぽかったですが、Annie Maryは吹き替え? Annie Mary役のレイチェルさんはブラシスの中でも歌っててけっこう上手かったのですが、本人が歌ってるのとは違う気がします。本人だったら凄い!
Annie Maryがパンが上手く焼けなくて、町にパンを買いに行って、自分ちの袋に詰め替えて売ってたのが笑えました。
Bethanは亡くなってしまったけど、全体的にはハッピーエンドかな? Annie Maryは、いつも彼女がお母さんのお墓参りしている墓地で墓守をやってる青年と、欲しかった家でラブラブ新婚生活。お父さんもIfansさんの献身的な世話で、ベーカリーの手伝いができ、少し話せるようにもなりました。パン屋は地味だったのが、Ifansさんが手作りケーキも置きだして可愛くなりました。IfansさんはAnnie Maryが必要なときにお金も出してくれて、Annie Maryはなかなか受け入れようとしてませんでしたがいい人でした。主人公はなんか湿っぽいし冒頭の下ネタのこともあって、見始めたときは「なにこれ?('A`)」って思いましたが、マシューさんとヨアンさんを目当てに見ているうち、終わってみたら心が暖かくなる作品でした。
そのマシューさんとヨアンさん、この映画ではゲイのカップルを演じています!(マシューさん、またゲイ役) 最初カップルって気付きませんでした Nob(マシューさん)がAnnie Maryを「もう来るな」って追いだした後、泣き出してHob(ヨアンさん)に慰められてたあたりで、その雰囲気に「おや?」って思ったんですが、エンディングでいちゃいちゃしてるふたりを見て仰天! そういえばHobがなんかオネェぽかったなぁ… リアルで10年もフラットシェアする大親友のマシューさんとヨアンさんをゲイカップルにするなんて、監督GJ?! 一緒に歌(「アニーよ銃をとれ」)を歌ったり、最後教会で顔見合わせて笑顔でノリノリに踊ってたふたりが可愛かったです 出番がもっと多ければ言うことなしでした。
管理人はこの映画のDVDはUK版を買いました。ビハインドシーンにインタビュー(英語字幕付)、監督のオーディオコメンタリーと特典が豊富です。もしPCで見てもいいという方は、こちらをお勧めします。

追記にマシューさんとヨアンさんが歌うシーンの動画があります。

スポンサーサイト

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
私の婚活恋愛術 [DVD]原題「Love and other Disasters」
2006年 イギリス/フランス作品
ブリタニー・マーフィ、マシュー・リース

ジャックス(ブリタニー・マーフィ)はUKヴォークに務めるOL。ゲイの脚本家ピーター(マシュー・リース)と同居している。ジャックスは彼氏のいないピーターに男性を紹介するが、なかなか上手くいかない。そんな時、ピーターは自分の脚本を有名プロデューサーに見てもらおうと訪れていたホテルで、運命の男性と出会う。彼の持ち物から、名前はデヴィッドだと判ったが、ふたりは会話をすることもなく去る。
ジャックスはゲイでカメラマンのサーシャの元で、モデルの撮影の手伝いをする。そこには彼のアルゼンチン人の助手パオロがいた。ジャックスのゲイダーは彼がゲイだと告げている。実はパオロはストレートでジャックスのことが気になっていたが、彼女はジェームズと次の恋人ができるまでの"繋ぎ"の交際をしていた。それを知らないパオロは、ふたりが会っているのを見て落胆する。
ピーターからデヴィッドのことを聞いたジャックスは、友人でアーティストのフィンレイに協力してもらい、デイヴィッドを探しだす。デヴィッドは奇しくもフィンレイの友人だった。知的で優しいという彼の評判に、ピーターはすっかり憧れを抱く。
LOD02.jpgジャックスの友人タルーラ(キャスリーン・テイト)の母親が開くチャリティパーティで、ピーターとデヴィッドを引き合わせることになった。ところが母親に会いたくないタルーラが酔ってしまい、ジャックスとピーターはデヴィッドに会えずに帰ることになり、更にデヴィッドはNYに栄転になってしまう。
パオロがサーシャの彼氏でないことを知ったジャックスは、彼をピーターに紹介しようと思い立つ。彼の人となりを知るために一緒に出かけたはジャックスは、彼の才能や人柄に惹かれ始めるが、それでもゲイだと信じて疑わなかった。一方パオロは、スペイン語が堪能などジャックスの意外性からますます彼女に惹かれていった。
LOD03.jpgジャックスは内緒でピーターとパオロのデートを計画。食事に出かけたふたりは意気投合したが、彼はストレートであることをピーターに告白する。ピーターは、パオロがジャックスに好意をよせていることに気付く。
ジェームズの仲介でようやくデヴィッドと会うことになったピーターだったが、彼はホテルで出会った男性と別人だった。だが彼の元助手トムがまさにピーターが出会った人物だった。早速自宅でトムとデートをしたピーターだったが、これまで想像してきた理想の彼氏像とはトムは大きくかけ離れていた。
LOD05.jpg急に携帯が繋がらなくなったためジャックスがパオロに会いに行くと、彼は荷造りをしていた。移民局に密告があり、送還されることになったのだ。それを聞いたジャックスは彼と結婚を決める。そうすればパオロはイギリスに居られるからだ。パオロは誤解を解こうとストレートであることを告白しようとするが、ジャックスに「ゲイだから気を許せる」と言われ話せないでいた。翌日、ジャックスとパオロは役所の結婚式場へ向かうが、そこでパオロはようやくストレートを告白。騙されたとショックで飛び出すジャックスに、ピーターは説得。ストレートでもパオロに変わりはないのだ。そしてジャックス自身、傷つきたくないため自分が"ストレート"のパオロが好きな事を認めたくなかったことに気付いた。ジャックスとピーターは空港に向かうと、パオロの飛行機はすでに離陸していた。
アルゼンチンへと向かったジャックスは、パオロと結婚してロンドンで妊娠中。ピーターはこのジャックスのことを書いて脚本が認められ、それは映画化されることになった。ピーターはロンドンに戻ったデヴィッドと偶然出会い、彼と付き合いを始めた。


マシュー・リース祭り続行中です。マシューさん、ゲイの役です!
邦題が的外れっていうか、どう見たらこんなタイトルに?! これじゃ恋愛指南みたいじゃないですか! むしろ主人公は不器用で、ジャックスはfaghag(おこげ)で別れた彼氏といつまでも一緒に居るし(彼氏に別れたという意識はない)、タルーラはイタ電してくる男に恋愛感情を抱き、ピーターは想像の中でしか恋愛できない。メインの誰もまともな恋愛をしていません。
ピーターがいくらゲイだからって、ジャックスは下着姿に全裸と開けっ広げすぎ ピーターもジャックスに全裸見せてるしー(マシューさん、ここでも素っ裸に ちょいお腹出てました) 女同士みたいな感じ?
いくら脚本家だからって、妄想し過ぎのピーターが面白かったです。恋愛が妄想の中で始まって妄想の中で振られたりして完結してしまうという…(笑) 恋愛のカウンセラーには「まだ恋愛に憧れてる段階」みたいなこと言われちゃうわ、理想を追い過ぎて現実の相手に幻滅しちゃうわ、友人が相手の人にピーターのことを話しただけなのに「飢えてるって思われる!」って気にして乙女すぎます! まぁそこがピーターの可愛いところなんですけど トムに幻滅しつつも、ベッドに誘われてとりあえずヤッちゃったらしいのがまた笑えます。
パオロがピーターにストレートを告白した時の会話が可笑しかった 「(ストレートだと)意識したのは8歳くらい。最初は戸惑ったけど受け入れた。僕は女性が好きだ」って、反対にするとまるでゲイの人が言うようなセリフです。ってかパオロ、なぜ戸惑う?!(笑) そういえばゲイの両親にストレートを告白しようとする青年のCMがありましたが、あれの続きを言うとしたらこんな感じなんですかね?
タルーラ役のキャスリーン・テイトさん、ドクター・フーS4のコンパニオンでシリアスなシーンも演じておられましたが、元々はコメディエンヌで、今回はちょっとエキセントリックな役を演じていらっしゃいます。
映画化されたときのキャストが、ジャックス=グウィネス・パルトロウ、パオロ=オーランド・ブルームで、最後のほうでおふたりがほんのちょっとだけ出演しています。
先日たまたま古いニュースを見ていたら、ブリタニー・マーフィさんが2年前に亡くなっていたのを知って驚きました。ご冥福をお祈りします。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
タイタス [DVD]原題「TITUS」
1999年 アメリカ作品
アンソニー・ホプキンス、ジェシカ・ラング 他


Titus01.jpgゴート族との戦いからローマに帰ったタイタス・アンドロニカス(アンソニー・ホプキンス)は、戦死した息子たちを弔うため、捕虜にしたゴートの王子を生贄にする。長男を殺された女王タモラ(ジェシカ・ラング)は、残った次男、三男と、密かにタイタスに復讐することを誓う。
ローマでは皇帝が亡くなり、長男サターナイナス(アラン・カミング)と次男バシアナスが後継者の座を狙っていた。護民官らは後継にタイタスを指名するが、彼は歳を理由に辞退。先帝の遺児と揉めることを恐れ、タイタスは自分の代わりにと長男サターナイナスを皇帝に指名する。
Titus02.jpg皇帝となったサターナイナスは、弟バシアナスの婚約者ラヴィニアを自分の皇后にと指名。タイタスは祝いに、ゴート族の捕虜であった女王タモラとその息子達、黒人奴隷アーロンを皇帝に贈る。恩赦として捕虜たちは自由の身になり、美しいタモラに目を奪われた皇帝は、彼女を自分の側に置くことにする。
城から出たタイタスらの前にバシアナスが現れ、元婚約者のラヴィニアを奪う。タイタスの弟マーカスや息子たちも彼に賛同。タイタスは息子のひとりを殺して彼らを引きとめようとするが、皇帝はすでにラヴィニアに興味を失い、タモラを皇后にし、タイタス一族に追放を命じた。そんな皇帝にタモラはとりなし、タイタスらを許すよう説得。しかしそれはタイタス一族への復讐の好機を得るためだった。
Titus04.jpgラヴィニアをめぐって兄弟で争うタモラの息子ディミトリアス(マシュー・リース)とカイロン(ジョナサン・リース・マイヤーズ)に、アーロンはラヴィニアを襲わせようと策略を練る。ディミトリアスとカイロンは、狩りの途中でふたりきりになったバシアナスとラヴィニアを襲い、バシアナスを殺害。ラヴィニアを強姦した上に舌と手を切り落とした。
アーロンにおびき寄せられたタイタスのふたりの息子は、落とし穴に落とされる。そこにはバシアナスの遺体があった。激昂した皇帝に弁解の機会も与えて貰えず、ふたりはバシアナス殺害の犯人として、拷問の末処刑されることになる。タイタスはふたりの命乞いをするが、むなしくも彼らは処刑台へと連れ去られる。狩りの途中に沼に出たマーカスは、舌と手を切られたラヴィニアを発見する。
Titus05.jpg使者としてアーロンがタイタスの元を訪れ、「息子の命が惜しければ手を差し出すように」と言われる。その通りタイタスは自ら左手を切って捧げるが、夜になって戻ってきたのは息子たちの切り取られた首だった。タイタスは皇帝とタモラらに復讐することを誓う。そしてローマを追放されることになっていた息子ルーシャスに、ゴート族を率いてローマを攻めるように言う。
マーカスは杖を使って砂地に字を書くことを思いつく。ラヴィニアはそれを使い、自分を強姦し手と舌を切り落とした者の名前を書いた。タイタスはそれを見てお触れを出した。それを読んだタモラはタイタスが気が触れたのだと、ディミトリアスとカイロンを連れ彼の様子を見に来る。しかしタイタスは正気だった。タモラが帰ると、残った息子たちを捕らえて殺害する。
Titus06.jpgルーシャス率いるゴート軍がローマに攻め入ろうとしていた。皇帝はタイタスの家で和平交渉をすることを求める。そして一同はタイタスの家の食卓についた。その場でタイタスは、皇帝の助言に従い、強姦で純潔を失ったとしてラヴィニアを殺害。皆に肉のパイが振舞われるが、それはディミトリアスとカイロンの肉で作られていた。ショックを受けるタモラはタイタスに殺害される。そして彼は皇帝に、皇帝はルーシャスに殺された。
ルーシャスは新しい皇帝となり、捕らえられたアーロンは生き埋めにされた。


原作はウィリアム・シェークスピアの戯曲「タイタス・アンドロニカス」です。こちらもマシュー・リース出演ということで観ました。かなり幻想的な作品です。
いきなり現代風の家の台所が現れて紙袋を被った子供が暴れだしたため、借りたDVDを間違えたのかと、タイトルを二度見してしまいました(笑) 冒頭の帰還凱旋のシーン以外は、皇帝になるサターナイナスがレザーのスーツ&コートを着ていたり、護民官たちが白いスーツを着ていたりと時代錯誤な服装をしていて驚きます。それ以外にもサターナイナスやバシアナスが自動車に載ってバイクに先導されていたり、ディミトリアスがバイクのコンピュータゲームで遊んでいたりと、本当にめちゃくちゃ。タイタスまでがWW2頃の軍服や白いコックの服装で登場しました う~ん、これどんな演出?(実は予算の関係だったりして…)
タイタスがなぜ後継にバシアナスではなくてサターナイナスを選んだのか… どう見てもバシアナスのほうがまともそうなのに。娘ラヴィニアの婚約者でもあったわけだし。それでサターナイナスが文句言ったり兵を上げたりしたら、そこで反逆罪ということにしてしまえばいいのでは、と思いました。でもこれだと悲劇展開にならないかな?
戦争に生き残ったタイタスの子供たちが悲惨です。親であるタイタスに殺されるわバシアナス殺害犯として処刑されるわ… 一番可哀想なのはラヴィニア。愛しあった婚約者のバシアナスを殺され強姦された上に、口封じに舌と手を切り落とされます。最後はタイタスに首の骨を折られて即死です。手を切られたラヴィニアの姿に戦慄しました。手の切られた部分に樹の枝が刺してあって… 本当に痛ましくて目を背けてしまいます。
タモラも長男(しかも息子の中で一番出来が良さそう)が殺されてしまったのは可哀想なのですが… 如何せんこの後の所業が酷くて同情できません(-_-;) 初登場時は普通の姿で優しそうな女王だったのに、復讐心のせいで段々と毒々しい姿になっていきました。
マシューさんの役はそのタモラのドラ息子のひとり。当時24歳です。可愛い! この息子がまた威勢はいいくせにイザとなったらへなちょこなヘタレで、どうしようもないヤツです かなり酷いことをしているのになぜか憎めないところがあるのは、お馬鹿で操られ炊きつけられていただけだからでしょうか? …多分マシューさんが演じてるからでしょうね(笑) マシューさん、この映画で3回もお尻晒してて驚きました。
冒頭で男性ヌード(モロ出し)、途中に乱交シーンなどがあり、大人向けな演出になっています。ジェシカ・ラングさんやアラン・カミングさん、マシューさんは全裸になっています。苦手な方はご注意ください。
▽コメントリスト

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
フェイカーズ [DVD]原題「FAKERS」
2004年 イギリス作品
マシュー・リース、ケイト・アシュフィールド 他

公式サイトはこちら


fakers01.jpg5万ポンドの借金をしてしまったニック。相手が悪く、金曜までに全額を返済するようにと言われる。逆らえば命はない。仕方なく手持ちの金をなんとか増やそうと考えるが、ある時、馴染みのバーで働くイブの弟トニーが、模写が上手いのに気付く。イブに気があるニックは古物商で彼女にプレゼントを買おうとするが、古い画材を発見。まずは弟のトニーを懐柔しようと、彼にその画材を買ってやることにする。
買った画材の箱は二重底になっており、そこには裸婦のスケッチが隠されていた。描いたのは若くして亡くなった画家のフラチーニ。その絵に価値あるのではと思ったニックは、美術品に詳しい知人フィルに鑑定して貰うと、その絵には1万5000ポンドの値打ちがあった。しかし5万には全く足りない。そこでニックは、トニーに模写を描かせ、それを色々な収集家に売ることを企む。
fakers02.jpgイブやフィルを巻き込み、手に入れた金を山分けすることになったため、ニックはトニーに5枚の模写を描かせる。それぞれはニックの巧みな話術により、次々と取引されていった。その裏で、ひとりの画廊が、フラチーニのスケッチのことで、別の画廊に連絡を取っていた。
5枚の絵を売ったニックとイブは、ニックのアパートへ。一夜を過ごすが、朝になるとイブは金を持って消えていた。フィルは逃走。トニーは警察に連行され、ニックも金貸しの手下に捕まってしまい、苦し紛れに持っているフラチーニのスケッチには価値があると嘯く。金貸しはニックに絵を持ってくるよう言うが、絵は証拠品として警察が預っている。トニーが捕まったのを知ったニックは、弁護士に成りすまして彼を保釈させる。保釈金はいつの間にか法廷を訪れていたらしいイブが払っていた。ニックはトニーに思い出して模写を描くよう頼んだ。
fakers03.jpgニックが絵を持って行くと、鑑定士がいる。絵の真贋を見るためだ。トニーが思い出せずに描き忘れたイヤリングが決め手となり、本物だと鑑定された。実は、フラチーニが絵を描いた頃は、モデルはまだそのイヤリングを持っていなかったのだ。後世撮られた写真を参考に、誰かがフラチーニのものとして描いたに違いなかった。
バーに帰ると、イブからの絵葉書と300ポンドが届いていた。イブは絵葉書の場所に逃げたのだ。ニックとトニーは、そこへ向かうことにした。


今管理人がハマってる「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リース主演の映画です。もちろん(?)マシューさん目当てで借りました
fakers04.jpgニックが弁護士に扮するところや、トニーに弁護できるか聞かれて、「"アリーmyラブ"を見てる(から大丈夫)」と言ってて、ブラシスファンには思わずニヤリとする場面がありました。(「アリーmyラブ」はケヴィンの姉キティ役キャリスタ・フロックハートの主演ドラマ) ブラシスの2年前の作品なんですけどね 弁護士姿のメガネのマシューさん、似合ってました! 可愛い
5枚もある絵はそれぞれ偽物だとバレないように短時間で売ってしまわなければならず、なかなかスリリングでした。弁護士に扮した時と同様、弁の立つニックは画廊のオーナー相手に交渉。次々と契約を交わしていきます。こんなに口達者なら、借金背負わなくても良かったのでは? 頭はいいみたいだけど学歴がないんですかね?
イブが弟を置いて、しかもお金持って逃げてしまって酷いと思ったのですが、もし全員捕まったら終わりだし、最初から自分だけでも逃げて、後から助けにいくつもりだったってことなんでしょうか。
イギリス映画だけにハデなアクションもないしストーリーも特別面白いということもありませんが(普通程度には面白い)、主役だけに最初から最後までマシューさんが堪能できて楽しめました。イギリス訛りも初めて聞きました。といっても他のキャストほど訛ってませんでしたが。この頃はもうアメリカでも活動してたんでしょうか? 上唇を噛む仕草はケヴィン(ブラシス)の癖なのかと思ってましたが、ここでもやってました。もしかしてマシューさん本人の癖? ともかく、マシューファンならおすすめの映画です。

追記に日本語版トレーラーがあります。

本名Matthew Rhys Evans、1974年11月8日生まれ。
ウェールズ・カーディフ出身。
1993年に奨学金を得て王立演劇学校(RADA)に入学。在学中に「Back-Up」「House of America」に出演。同校を1996年に卒業。イギリスをメインにニュージーランド、アメリカなどで活動する。ウェールズ語の映画「Bydd yn Wrol (Be Brave)」に出演し、ウェールズアカデミー賞ベストアクターを受賞。

主な出演作
タイトル役名制作年TSUTAYAぽすれん
映画:
House of AmericaBoyo1996××
ハートショーン1997××
タイタス
Titus
ディミトリアス1999
ミラクル*ショー
ハロルド・スミスに何が起こったか?
Whatever happened
to Harold Smith?
レイ・スミス1999×
sortedCarl Dawson2000××
PeachesFrank2000××
Very Annie MaryNob2000××
失われた世界
the Lost World
エドワード・マローン2001×
ガンズ・アンド・バレット
SHOOTERS
エディ2002
the Abduction ClubJames Strang2002××
デス・フロント
Deathwatch
フェアウエザー上等兵2002
フェイカーズ
4日で借金を返す法
Fakers
ニック・エドワーズ2004
TabloidDarren Daniels2004××
Beau BrummellLord Byron2006××
私の婚活恋愛術
Love and Other Disasters
ピーター・サイモン2006
Virgin TerritoryDzerzhinsky伯爵2007××
エッジ・オブ・ウォー
the Edge of Love
ディラン・トーマス2008
PATAGONIAMateo2010××
THE SCAPEGOATJohn Standing,
Johnny Spence
2012××
ショートフィルム:
Think TankMarc2010××
Everything Carries Me to YouDamien2011××
ドラマ:
刑事コロンボ#69
Columbo
ジャスティン・プライス2002××
ブラザーズ&シスターズ
Brothers&Sisters
ケヴィン・ウォーカー2006
~2011
エドウィン・ドルードの謎
The Mystery of Edwin Drood
ジョン・ジャスパー2011××
Death Comes to PemberleyMr.Darcy2013××
the AmericansPhillip Jennings2012
~2014
--
舞台:
卒業
the Graduate
ベンジャミン2000、
2010
--
Look Back in AngerJimmy Porter2012--
※TUTAYA、ぽすれんはそれぞれ宅配レンタルです。舞台「the Graduate(卒業)」(2010)はオーディオとしてCD版またはダウンロード版が英/米amazonで発売中。

トリビア:
アンソニー・ホプキンスらを輩出した英国の名門・王立演劇学校(Royal Academy of Dramatic Arts)出身の俳優。
同じくカーディフ、そしてRADA出身のヨアン・グリフィズとは、小学生の頃からの親友。RADA入学の頃から10年間、ヨアンとは同じフラット(アパート)で同居していた。
初舞台はCardiff East(1997)のTommy。次はGrace Note(1997)のNick。両方ともゲイ役だった。
※参照:wiki

▽コメントリスト

PS3/xbox360の捜査アクションゲーム「L.A.ノワール」をやっていたら、Gleeのカロフスキーことマックス・アドラー君を見つけました!
Max Adler
最初「よく似てるなぁ」くらいにしか思わなかったんですが、もしや!と思ってIMDBで調べてみたら、本当に出てました!
このゲームは40台くらいのカメラで俳優を囲んで撮った時のデータを元にキャラが形成されていて、声をマックス・アドラー君が演じているんですが、キャラも彼にそっくり! 今より若干痩せてますね~ 多分Gleeよりずっと前に撮ってたんだと思います。(ゲームの制作に7年掛かったそうなので^^;)
ちなみにゲームの進行には全く関係ないキャラで、たまたま話しかけてみることもなければ、多分気付きませんでした
他にはHEROESのマットことGreg Grunbergさん(容疑者役)や、名前は知らないけど、見たことのある人も結構出てました。主人公は、MAD MENのケン・コスグローブ(Aaron Staton)です。

amazonUKに注文してあった「Doctor Who the Complete Specials」のDVDが届きました。2009年に放送されたスペシャル版のエピソードが収録されています。(2009年はこれらのスペシャルのみ放送)

Doctor Who(UK版、リージョン2、PAL)
DoctorWho_Special.jpg
右がDVDケースを収める外箱、左がそれを収める外箱(スリーブ)になっています。外箱の裏にいたあの方(要反転:マスター)に驚きました! 生きてたんですか!
中のDVDはピクチャーディスク。計5枚のディスクには、コンパニオン(ドクターの旅のお供)、そしてドクターがプリンドされています。
UK版では、1話につきディスク1枚で、60分の本編と、同じく60分程度の特典映像(インタビュー、ビハインドシーン等が1本に編集されたもの)が入っています。最終話のディスクには、ビデオ・ダイアリーやキャストによるオーディオコメンタリーなども収録されています。
各エピソード、各特典映像に英語字幕がついています。オーディオコメンタリーには字幕はありません。


今回、1日に注文したら、5日の午前にもう届いちゃいました イギリスって本当郵便事情がいいです。(アメリカももうちょっと早ければいいのに…)
箱の外にさらに箱が付いてるなんて、相変わらず豪華な仕様です。
特典映像がすごく長いので驚きました。サイバーマンが出るエピソードの特典映像では、過去のサイバーマンたちが紹介されてて面白かったです。技術の進歩を感じました。
今回のDVDセットで、デイビッド・テナントさんのドクターは終了です。寂しい~ でも新しいドクターのマット・スミス君も評判がいいので期待してます で、新しいドクター(11th)の口癖は「Geronimo!」なんですか?!

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。