Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Archive [2009年04月 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三話「にぎやかな死体」
DWS1ep03.jpg
1869年、カーディフのとある葬儀屋では、死体が動き出す事件が多発していた。今までは葬儀屋内で処理していたものの、ついにその一人、レッドパス氏の祖母が、孫のレッドパス氏を殺害して街へと逃れてしまう。葬儀屋の主人スニードはメイド・グゥィネスを伴い、逃げた祖母を追う。グゥィネスには特殊な能力があり、祖母がチャールズ・ディケンズの舞台を見に来ているのを探し出す。
この時代に降り立ったドクターとローズは、劇場から悲鳴が上がるのを聞き、そこへ向かう。そこではレッドパス氏の祖母が立っており、体からは異様な青い光があふれ出していた。青い光の正体は、ガス状の生物だった。
ドクターはグゥィネスの能力に目を付け、青い光の生物と対話するよう求める。グゥィネスは青い光に請われ、裂け目を開いて彼らをこちら側に呼び寄せる。彼らはタイム・ウォーを生き延びた種族であり、戦争の際に肉体を失っていた。生きるために彼らには肉体が必要であり、そのために遺体を利用したのだという。
エイリアンの願いを聞いたドクターは、グゥィネスに架け橋になってもらい、時空の裂け目を開く。ところが彼らの数はとても遺体で賄える数ではなく、最初から彼らは肉体を得るために人類を滅ぼそうと企んでいた。それに気付いたグゥィネスは、彼らを道連れに爆死する。


日本語タイトルを見て、明るくてちょっとお馬鹿な内容かと思いました^^;
トーチウッドのグェンこと、イブ・マイルズさんが出てます。グゥィネスって、グェンの遠縁っていう設定らしいですね。このときの演技が気に入られて、グェンにキャスティングされたそうです。
ターディスってどれだけ広いんだ… いつも写っているところだけでなく、衣裳部屋があるようです。ほかにもベッドルームやキッチン、バスルームなんかもあるんでしょうか。ローズは当時の衣装に着替えたのですが、クリスマスシーズンで、外が軽く吹雪いてて寒そうでした((((;´Д`))))ブルブル ドクターは当時の服に着替えないの?
グェンの年給が8ポンド。安ッ!∑(・∀・;) あれから凄いインフレがあったんですね!
カーディフといえば時空の裂け目のあるところ。やっぱりそこから来たのか… ここにはいつから裂け目ができたんでしょうか。スニードさんやグゥィネスが犠牲になってしまいました(ノД`) グゥィネスはエイリアンを天使だと信じていたので余計可哀相… グゥィネスは裂け目を開いたときには亡くなったようですが、彼女の特殊な力によって、その後も肉体に留まっていられたのでしょうか。冒頭でスニードさんが必死に事件を隠そうとしているのを見て、「もしかして彼はトーチウッドか?!」なんて思ってしまいました。
ドクターがディケンズのファンで、会えて興奮しちゃってるのが笑えましたw 彼はこのときの不思議体験をもとに本を書くと言っていたのですが、翌年には亡くなって未完成に終わったというのがお気の毒です(´・ω・`)
スポンサーサイト

先日、ドクター・フー、シリーズ3のUK版が届きました。 発送から到着まで約一週間です。(さすがイギリス! ←郵便事情がよいことで有名)
パッケージはこんな感じです。(携帯ゲーム機で撮ったので、画質が悪くてすいません。) 
DWs3UKDVD-1.jpg表側。左が外箱、右2つがディスクの入ったケースになってます。

DWs3UKDVD-3.jpg中。三面鏡のようになっています。特典映像が各ディスクに分散してわかりにくいため、ガイド本がついています。
片面二層のピクチャーディスクです。1枚目から、ドクター、マーサ、ダーレク・セク、天使の彫像、マスター、ジャックの順になっています。
※各ディスクの仕様 リージョン:2 映像記録方式:PAL

DWs3UKDVD-2.jpg外箱裏側と側面。
上記の三面鏡のようになったケースが2冊(ディスク3枚ずつ)入っています。


特典映像は以下の通りです。
ディスク1~5
・David's Video Diaries(デイヴィッドによる現場案内) 9~39分×4
 (David's 'Weakest Link' Diary含む)
・Freema's Tour of the Studio(フリーマによるスタジオ案内) 18分
・Out-takes(NG集) 5分30秒
・Delete Scenes(削除シーン) 18分
・Network Teaser Trailer(予告編) 8~40秒×6本
・Netrwork Trailers(番宣)
ディスク6 
・Doctor Who Confidencial(メイキング) 6~12分×13話

各エピソード、各映像特典全てに英語字幕がついています。また、音声解説もついています。
特典映像がもの凄く多い上に、ほんとうにバラバラに入ってるので見辛いです。特にデイヴィッドのビデオダイアリー。基本エピソードと同じDVDにそのエピのダイアリーも(まとまって)入っていますが、ディスク3に4話入ってるためにダイアリーが入れられず、ディスク4にその分が入っている上に、「ウィーケスト・リンク ドクター・フー スペシャル」のダイアリーまで入ってて、これだけ異常長く(約39分)なってます^^; まとめてしまわないで、一話毎にばらしてほしいと思いました。「ウィーケスト・リンク」のなんて最後じゃなくて途中に入ってるので、これだけ見ようとした時は、探さなくてはなりませんでした。
特典映像はほんとうに多いので、まだ全部見てません。ちゃんと見たのは、メイキングとNG集、削除シーンくらいでしょうか。(後は再生時間を確認しただけ) これからぼちぼち見ます。トレーラーとかは多いので見ないかも…

第二話「地球最後の日」
DWS1ep02.jpg
「もっと驚くようなところに」というローズの希望で、ドクターは50億年先の未来へ彼女を連れて行く。そこプラットフォーム・ワンでは、地球の最後の瞬間を見ようと、"地球最後の人間"やエイリアンたちが集っていた。彼らは友好の証にプレゼント交換をするが、その中には危険なクモ型のメカが隠されていた。
プラットフォーム・ワンでは完全に機械化されており、わずかなメンテナンス部員を残して管理する人間がいなかった。そのシステムを機械クモたちが乗っ取り始め、彼らはサンフィルターを開けてイベントのスチュワードを殺害。さらにローズを捕らえて一室に閉じ込め、そこのサンフィルターも開けようとしていた。その頃、ドクターと"樹木"を先祖とするエイリアン・ジェイブが機械クモを発見して異常に気付き、ドクターはローズを助ける。
機械クモを操作して、彼らを操っていた人物の元に戻るようするドクター。その人物が、"最後の人類"カサンドラだったことを知る。彼女は莫大な保障金を得るため、自分を含むエイリアンたちを人質に取られたように見せかけようとしたのだった。カサンドラはプラットフォームのシールドを停止させるとテレポートで脱出。ドクターは手動でシールドを起動させる。
展望室に戻ったドクターは、そこで隠されていたカサンドラのテレポート装置を発見。逆に作動させてカサンドラを展望室に戻す。カサンドラは乾燥して皮膚が破れ、死亡する。


プラットフォーム・ワンの注意事項で「宗教の勧誘はご遠慮ください」ってw 50億年後にもまだ宗教ってあるんですね。どんな風になってるんでしょうか。
サイキックペーパー便利です。旅行で使ってVIP待遇されたりとかしてみたいです。TV関係者orスポンサーになって、舞台裏見放題とか。医者とか資格が要ったり非常時に頼られそうなのはダメですね。
交換用のプレゼントになにも持ってないからって、「肺の空気」っていうのはww 相手が"木"だったから二酸化炭素は喜ばれたようですw プレゼントが"唾"の人もいたから、問題ないようですね 個人的に"唾"は絶対貰いたくない…
ローズ、初対面のカサンドラに言いすぎなのでは(;゚Д゚) 確かに、皮一枚?になっちゃってもう人間とは思えないけど… まぁエイリアンとでも思っておけばいいんじゃないでしょうか。他のエイリアンの皆さんが人型してる分、一番エイリアンらしいです。外側のパイプから血液が流れてて栄養補給もされてるようだけど、あの状態で生きて話せるのが不思議です。
サンフィルターを開けたら、陽の当たった部分が一気に黒こげに!凄い熱と光です((((;゚Д゚))))ガクブル シールドのスイッチまでの経路にあるファンを、停止させるためにレバーを押さえていたジェイブが、熱で焼死(´;ω;`) 同じくクモに焼死させられたスチュワードが気の毒でした… しかし、なぜシールドを起動させるためのスイッチが、あんな巨大なファンが回る向こう側にあるの? そうでなければ、ジェイブは助かってただろうにorz ゲームでよくああいう状況が出てきて(途中経路に巨大な即死トラップ)、死にまくったのを思い出しました。

第一話「マネキン・ウォーズ」
DWS1ep01.jpg
ロンドンのデパートで働く19歳の女の子・ローズ。ある日彼女は動くマネキンに襲われるが、"ドクター"と名乗る不思議な男性に窮地を救われる。ドクターがマネキン退治のためにデパートを破壊してしまったため、家にいたローズは、突然ドクターの訪問を受ける。ローズが行きがかり上持ち帰ったマネキンの腕を捜しに来たのだ。腕を引き取ったドクターは青い箱(ターディス)に乗って姿を消し、彼やこの出来事に惹かれたローズは、ドクターについて調べ始める。その頃ローズのボーイフレンド・ミッキーの姿を模したマネキンが、ローズに近づき、ドクターの居場所を探ろうとする。
街ではショーウィンドウのマネキンが次々と動き出し、人々に襲い掛かる。マネキンを操っているプラスティック生命体ネスティーンの居場所を突き止めたドクターは、ローズの協力でネスティーンを倒す。ドクターはローズを時空への旅に誘い、これまでの退屈な日々に飽き飽きしていたローズは彼に付いていく。


割と子供向けっぽい話です。人が殺されたりもしてますが… 後から見ると、この回だけオープニングでナレーションが入ってないのに気が付いて新鮮です。携帯で録音して、そのままメールの着信音にしてしまいましたw 
最初、ローズはおばちゃん体型で少々やぼったいかと思ったんですが、見慣れた今となっては可愛く思えます。赤やピンクの服がよく似合ってて可愛いv マネキンの腕をもってうろつくローズが異様で可笑しいですw 職場が吹き飛ばされてローズは無職に。お母さんは働いてないようだけど、ローズに頼ってないで働こうよ… 母子手当とか貰ってるのかなぁ?
ドクターが唐突に現れたのでちょっと笑えました。なんのヒキもタメもありません。イキナリですw 「死ぬかもしれないけど気にしないで」なんていわれて気にならないわけないw 飄々とした感じがいいですね。吹き替えもそんな感じでばっちり合ってます。人類を猿呼ばわりしてますが、以前(旧シリーズ)からこうなんでしょうか? このシーンだけ見ると、ちょっといけ好かない感じです。
こうやって第一話を見返してみると、ミッキーとローズがこんなにいちゃいちゃしてたなんて嘘みたいです。ミッキー可哀相… マネキンのミッキーがシュールで激しく笑えましたw 表情が一様で乏しいのが、不気味だけどなんか可笑しいw 最後の腰抜けミッキーも可笑しかったですw いいキャラだなー
エイリアンをいきなり殺してしまわずに、チャンスを与えるというのがトーチウッドとは違います。ドクターもエイリアンだしね。今後何回も出てくる「シャドー議定書」ですが、どんなことが書いてあるのか気になります。"シャドー"が何なのかとか。第○○条って言ってるけど、実は数字は適当だったりしてw
ネスティーンの暴走で一気に動き始めたマネキンたちでしたが、なぜ腕に銃を仕込んでいるのか謎です。ネスティーンが作ったマネキンなんでしょうか? ネスティーンが倒された後は、各地でマネキンの屍累々。片づけが大変そう。こんな状態だと、トーチみたいにレコンで記憶消す、なんて絶対無理。…なせいか、ドクターもほったらかしで更なる旅に出ようとしちゃってます。足跡残しすぎなドクターw いいのか、それでw
一緒に旅するのを断られたドクターが、一旦去ってまた戻ってくるのはこれのお約束なんでしょうか? 素直に「一緒に行こう」って言えばいいのに、なんだか、自分の意思で付いてきたってことにしたいみたいな感じですねw

ジョン・バロウマンさんの自伝"Anything goes"を注文しました。ジョンさんが変な人だと知って興味を抱いて以来、買おうかどうしようか迷っていた彼の自伝ですが、mixiのトピックスを見て、買う決意をしました。
なんで迷っていたかと言うと、やっぱり語学力が…orzなせいだったんですよね。QAF(US版)のノベライズを買ってみたとき(それも2冊も^^;)も、全文英語の文字を見た途端目が泳ぎ始めて、挫折して全部(というか殆ど)読めませんでしたorz
ではなぜ今回買おうと思ったかというと、今回のは写真がたくさん入ってると聞いたからです。それもプライベートなのやノーティなのもあるらしいですよ(*´Д`*) だから、文が読めなくても写真見て楽しめるかなぁ、とw 写真集買ったつもりで見ますw

最近ジョンさんにマジハマりしつつあります。先日も彼が出ているというだけで映画のDVD借りちゃいました。私は面食いじゃないので、彼がただのハンサムな人だったら興味がなかったのですが、相当可笑しな人なのでw ヲ下品なネタも多いですけどねw 面食いじゃないといいつつ、面白くてハンサムならもっと美味しいです(*´Д`*)
▽コメントリスト

先日、英amazonですごく安かったので注文してしまいました。コレ↓
DWs3UKDVDcover.jpg
右の男の人って誰やねん?!ってことでちょこっと調べたら(ネタバレ反転)タイムロ-ドのもう一人の生き残り? マスター? 装備品がドクターのに似てますね。 ますます「誰やねん?」って感じです。もっと調べたらわかるだろうけど、それこそ本当にネタバレになるので、DVDを見てからにします。(早く見たいけど、届くの14日以降なんですよね… 安い便使ってるせいでw)

ついでに、来月あたりトーチウッドS1のUK版を買おうかと思ってます。これも安いので。処分価格+ポンド安効果なんでしょうか。すごくお値打ちです。しかし気が付いたら、持ってるDWとTWのDVDがシリーズによって、日本語版、US版、UK版とみごとにバラッバラw PCでしか見てないので、リージョンが違おうがPALだろうが全く問題ないですw US版やUK版見るのに一番問題なのは語学力かしら? でもこれも全部英語字幕つきなので、なんとかはなりそうです。わからない単語は辞書引きながら見ますよ!

昨年の、コミック・コンベンション、トーチウッドパネルのひとコマ。

すごい(内容の)質問する人がいるなぁと思ったら、元ネタ↓があったんですねw
司会のお二人はゲイ…なんですよね?
John Barrowman-- Marry, Shag, Throw off a Cliff(YouTube)
ジョンさんが可笑しい人だというのは、最近色んなビデオを見て知ったのですが、デビッドさんも相当可笑しい

 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ     ヽoノ<ahhhhhhhhh!!
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ        .ノ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |        ヘ
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

笑ったけど、ジャスティンさんがちょっと可哀相w

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。