Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Category [ゴッド・オブ・アリーナ ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話「闘技場の神々」
ティトゥスの死から8日後、彼の葬儀が行われる。ティトゥスが死んだのはトゥッリウスが持ってきたワインを飲んだせいだと、バティアトゥスはトゥッリウスへの復讐を考える。ガンニクスもまたメリッタの復讐を考え、早く自分をトゥッリウスに売るよう願い出る。復讐は止めるように諌めるソロニウスに、バティアトゥスはつい悪態をついてしまう。
GoA06-01.pngソロニウスがトゥッリウスの元を訪れ、自分はバティアトゥスからシリア人にガンニクスを売る手筈を頼まれたと話す。更に彼は、バティアトゥスがトゥッリウスとウェティウスを暗殺するつもりだと教える。トゥッリウスとウェティウスはバティアトゥスとシリア人で行う売買の場所に赴くが、それはソロニウスと組んだバティアトゥスの罠だった。トゥッリウスとウェティウスは捕らえられ、トゥッリウスは刺され新闘技場の壁に閉じ込められて殺害される。ウェティウスは生かされたが、「トゥッリウスはアンティオキアに行った」と嘘をつかされ、カプアから去るように脅された。
ソロニウスが勝手にウェティウスの剣闘士の全員を引き継ぐ約束をしたことでバティアトゥスは憤慨するが、これまでバティアトゥスが自分を見下し都合のいいように振り回してきたことで、ソロニウスはついに裏切りを決心したのだった。
GoA06-02.png新闘技場の開幕を祝って祝典が開催。逃げていた奴隷のディオナは捕らえられ、前座として3人の罪人と共に処刑される。それが終わると個人戦の後、バティアトゥスとソロニウスの養成所の複数の剣闘士が戦う頂上戦が行われた。倍差で数では負けているもののバティアトゥスの剣闘士たちのほうが実力は上。双方の剣闘士が勇猛に戦う中、ガンニクスと巨漢の強敵カブルスが残る。ガンニクスは彼を倒し、カプアの王者となった。市民の大きな歓声にソロニウスは「開幕の記念にガンニクスを自由にしては?」と提案。長官はそれに喜び、バティアトゥスも渋々受け入れた。
ガンニクスは元剣闘士の自由の証ルディスを手に入れ、バティアトゥス養成所から去っていった。バティアトゥスは、養成所を繁栄させ栄光を手に入れようと誓った。


長いです(^^; 文字の色が変わっているところには画像にリンクがしてあります。
GoA06-18.pngお葬式でのバティアトゥスの言葉が良かったです。グッと来ました。バティアトゥスはS1でイリティアにも言われてたと思いますが、演説が上手いです。家柄のせいで政治に向かないって言われてたけど、これは武器になると思いますね( ´ー`)
皆トゥッリウスがティトゥスを殺したと思ってるから、バティアトゥスはもちろんガンニクスもオエノマウスもトゥッリウスをメッタ刺し((((;゚Д゚))))ヒェェ 完全な濡れ衣なのに… これまでトゥッリウスに対しては好かれようとしたり出し抜こうとしたり色々策を練ってきたけど、ついにこんな手段に(-_-;) 悪の道の第一歩を踏んだわけですが、でもバティアトゥスとしては復讐のつもりもあるから悪いと思ってないかも?
ディオナ、朝捕まって昼に即処刑って… 逃げただけで、って思うけど逃げる=裏切りってことか。結果知ってて言うのもアレだけど、逃げないほうが良かったなぁ S1見るともう"もてなし"もやってなかったですしね。ガイアのことがあったし、ルクレティアもやりたくなかったのかな?
GoA06-17.pngS1でのバティアトゥスとソロニウスの仲違いの理由がわかりました。ソロニウスは前から不満を貯めこんでたんですね。そういえばクリクスス買うときに貸した20デナリも、ソロニウスにはなんの益もないのに「投資だ」とか言って返してくれなかったしねw ちょくちょくトゥッリウスにも密告して、いつか出し抜こうと機会を待ってたんでしょう。ソロニウスがルクレティアに好意持ってるのもその理由の一つかも? 独身なのって彼女のため?
頂上戦でオエノマウスが剣闘士を出す前に闘技場をしんみり見てたけど、自分も剣闘士として出たかったんじゃ? 怪我して出られなくなったバルカもね。開幕式の頂上戦なんて一度っきりですしね。出たかったと思います。
GoA06-03.png頂上戦がもの凄い燃えました!ε=( ´Д`*) グナエウスが火を網に付けて投げるとか彼とは思えない賢いことしてたりクリクススが果敢に戦ったり。そしてガンニクス! 敵にやられそうなクリクススを彼の盾を拾って庇います。格好いいよ~(≧∀≦) その後のガンニクスの戦い振りがまた凄かった! 敵のカブルスにやられて武器を手放しちゃうんですが、カブルスの攻撃を避けながら、仲間や敵の武器を拾いながら攻撃し、更には死体を盾にして防御。倒されてもうアカンと思った後のオエノマウスとの見つめ合いで起き上がってからの、敵の槍を折って先端を突き刺すという反撃。本当にもう見事でした! 心の中でローマ市民と一緒に「ガンニクス! ガンニクス!p(≧A≦)q」って歓声上げてました!w
GoA06-15.pngガンニクスがカプアの王になったと思ったら直後に自由になってしまって、S1でガンニクスが居ないことの辻褄合わせでしょうけど、ちょっと勿体無かったです(^^; 素晴らしい戦いを見た後ですしね。結局ガンニクスとは本気の戦いができなくてムスッと拗ねてたクリクススwに次代の王の座を託して首飾りを渡し、オエノマウスと「(来生でメリッタと)3人で会おう」と抱き合った時はこっちまで感極まってしまいました(´;ω;`) このふたり大好きだー!!
最後バティアトゥスとルクレティアが未来に向かって意気揚々としてたんですが、その直後にS1最終話の虐殺シーン写って終わったので、素でうああぁぁ…ってなりましたorz
スポンサーサイト
▽コメントリスト

第5話「報復」
GoA05-01.pngバティアトゥスの集めた剣闘士たちを格付けし、上位のものを残して他は鉱山送りにするとティトゥスが言い出す。
ガンニクスと性交してオエノマウスに殺される夢を見て、メリッタは戸惑う。一方ガンニクスも各付け試合でメリッタに目を奪われ危うく負けそうになり、オエノマウスから注意を受ける。
トゥッリウスは、ガンニクスと引き換えに、新闘技場の開幕戦にバティアトゥス養成所の剣闘士を出せるよう便宜を図るという。
どうしても子供が欲しいルクレティアは、バティアトゥスの留守中に子種が強いと言われるガリア人のクリクススを寝室に引き込む。
GoA05-03.png旧闘技場で思い出話をするティトゥスとバティアトゥス。バティアトゥスは後ろを向いているティトゥスを殺そうと角材を拾うが、「どう選んでもお前を愛している」と言われて思いとどまる。バティアトゥスはルクレティアとは別れないと気持ちを露わにし、家を出る準備をする。
各付け試合でガンニクスとクリクススが決勝に残る。オエノマウスはガンニクスが負ければトゥッリウスに売られると聞き、ガンニクスに忠告する。いよいよ決勝戦が始まるが、ガンニクスはメリッタを見て諦めるためにわざと負ける。
ナエウィアは、度々の"もてなし"の犠牲になり傷ついた親友のディオナを、皆が決勝戦に注目している間に逃す。
GoA05-05.png決勝戦も終わり去ろうとしたバティアトゥスの前で、ティトゥスが倒れる。ティトゥスが飲んだ蜂蜜酒には毒が盛られていた。彼を殺すためにルクレティアが仕込んだのだ。その頃メリッタがガンニクスに会いに行っていた。翌日売られる彼への手向けとして彼に身体を許す。しかし毒を盛られている蜂蜜酒を飲んでしまい、ティトゥスが死ぬのと時を同じくしてガンニクスの部屋で死亡した。


別の試合を一繋がりに見せたり(殴られた人の血しぶきが別の試合をしているクリクススの盾に掛かる)、バティアトゥスの背景だけベランダから室内に替えてシーンに繋げたりっていうこの回の演出が面白かった!
ティトゥスにどんどんガイアの痕跡が消されていって落ち込むルクレティアに、「遺品は隠しましょう」って気を使うメリッタ。普段ルクレティアによく接してもらってるんだろうなぁ "もてなし"の時も嫌々で「二度とさせない」って言ってましたもんね。奴隷と主人だけど、こういうお互いに思い合ってる感じはいいです。
GoA05-02.png腕も上がってきて段々と自信満々になってきたクリクススの表情や態度が面白いです( ´ー`) ドヤ顔しまくりw ようやくS1のクリクススになってきたかと思いましたが、まだ自信のないところもあって、なにか言われると目を泳がせたり。そこもまた面白いです。
ルクレティアとクリクススって最初あんなんだったのか… S1ではルクレティアはあんなにクリクススに夢中だったのに! 事務的すぎて、これはクリクススじゃなくても戸惑って目を泳がすわ(^^; 翌日には別れるか出ていくか決断しないといけないのに、今から仕込んでも遅いだろ!って思ったけど、子供ができたのがわかったら後で呼び戻されるかもしれないってことを狙ってるのかな?
バティアトゥスとルクレティアの家を出るって決心した後の会話が良かった!愛し合ってるのがわかる会話でした。…というのを書きながら見てたんですが、ルクレティアがティトゥスを亡き者にしてびっくり! そこまですると思ってなかったので。カプアに来たティトゥスがやたら咳き込んでたのも彼女が毒盛ってたせい((((;゚Д゚)))) カプアの風土が悪いと勘違いした彼をシチリアに帰すためだったらしい。でも帰らないので…ってことで最後は大量に盛ったのかな? 子供のことは呼び戻してもらうためとかではなくて、単にバティアトゥスが欲しがってたからか… どれも夫を想いすぎたばかりの行動なんですね。
GoA05-04.pngガンニクスはメリッタを諦めて潔く切なかったし、まぁ最後に思い出としていいかな、なんて思ってたら… とりあえず、勝手に主人の蜂蜜酒を持って来ちゃって(しかも飲んじゃって)いいんですか?!とツッコんでおきます。妻の死に目に会えなかったオエノマウスはますます可哀想orz

第4話「仮面の下」
ガンニクスが闘技場から閉めだされたことに憤るバティアトゥスに、ティトゥスは欲を抑えて身分相応の待遇を求めるようにとたしなめる。
自分をドクトーレだと誰も認めてくれず落ち込むオエノマウスだったが、妻の「厳しく従わせなくては」という言葉に、反抗的なグナエウスに鞭を打つ。彼はオエノマウスをドクトーレと呼び、周りも彼をドクトーレと認め始める。
GoA04-01.png"もてなし"のことが特権階級の有力者ペトロニウスに知られる。ルクレティアはティトゥスに知られまいかと恐れるが、バティアトゥスはそれを開幕戦への出場のチャンスと見る。バティアトゥスはルクレティアに、ティトゥスと奴隷を見に出かけている間にぺトロニウスをもてなすよう言う。"もてなし"は問題なく進んでいたが、なぜかそこにトゥッリウスが現れる。彼に取り入ろうとしたソロニウスが告げ口したのだ。
奴隷をよく見極めるバティアトゥスに、ティトゥスは彼を見直す。バティアトゥスが自分と和解するきっかけにしたいから、買いもしない奴隷を買いに行くと言ったのだと考え、旅は必要ないと家に帰る。
ウァルスへの"もてなし"の時から、ガンニクスはメリッタへの気持ちを自覚する。オエノマウスに申し訳なく思いながらもたまらずキスしたガンニクスは、彼女の気持ちに気付く。
GoA04-04.pngトゥッリウスを手玉に取ろうと、ガイアは彼を誘う。"もてなし"は終わり、ルクレティアは帰るトゥッリウスから、「ガイアにバティアトゥス養成所のことを頼まれた。返事は彼女から聞け」と言われる。ガイアの部屋に言ってみると、彼女は殺されていた。帰ってきてそれを知ったティトゥスは激怒。ガイアが酔って足を滑らせて崖から落ちたことにして遺体を処分。バティアトゥスには、地位も財産も子供ももたらさないルクレティアとは離婚するよう、それが嫌なら出ていくよう迫った。


GoA04-05.pngオエノマウスはやっとドクトーレと認められることに。前回鞭の練習してたときは上手く扱えてなかったのですが、今回は上手かったので継続して練習してたんですね。グナエウスはこのときから投網剣闘士になったのか。最初「え? 網?w」って思ったけど、当時人気だったらしいですね。グナエウスも人気が上がったかな?
客もひとりやふたりだった"もてなし"が段々大掛かりになって、いつバレるかとヒヤヒヤ(^^; すでに10数人の人が来ていて、かなり知れ渡ってた様子。ウァルスさん広め過ぎですよ… ガイアが殺されたせいでお父さんにも結局バレました(-_-;) 離婚するか家を出るか。バティアトゥスどっちにするのかな?
余興でトゥッリウスと戦うことになってガンニクスは久しぶりに戦えるとにやけてたら、わざと負けるように言われて傷だらけ… ガンニクスがわざと負けたの気付かないなんて、トゥッリウスも大したことないね! ガイア殺したのも彼だろうし、本当嫌なキャラヽ(`Д´#)ノ
ソロニウス裏切ったのか! まぁ彼もラニスタとして、バティアトゥス以上の苦境に立ってるっぽいですからね。彼のところの剣闘士は評判にならないくらいのもののようですもんね。
GoA04-06.pngガンニクス、親友の奥さんに自ら手出しちゃうとはダメ人間… 避けるっていうのがまず意識してるってことだし、奥さん確実によろめいてるよね?! オエノマウス可哀想orz この秘密は墓場まで持って行って欲しいわ(-_-;)
少々お下品なのでご注意ください…
酒池肉林シーンでバルカさんが掘られてました! 凄い仏頂面で(^^; タチっぽかったし受けるの嫌だったんじゃ? アウクトゥス亡くしてまだ日も浅いでしょうしね… それからアシュールといつも一緒にいるダガンていう言葉が通じないシリア人。アシュールが通訳で適当な事言うから可哀想に掘られることに… 「お前の価値はそいつの通訳だ」とかオエノマウスに言われたから、多分嫌がらせですよね(^^;

第3話「父の呪縛」
異例の昇進に戸惑いつつも、オエノマウスはドクトーレとして歴代から受け継がれている鞭を受け取る。自分の視線を避けるガンニクスが、自分に従いたくないのではと不安に思う。しかし戸惑っていたのはガンニクスも同様だった。立場は変わってもふたりはお互いに友情を失いたくないことを確かめ合う。
GoA03-06.pngバティアトゥスがルクレティアやガイアと乱れた生活を送っている中、シチリアで療養中だった父ティトゥスが帰ってくる。トゥッリウスと揉め事があったこともソロニウスの相談から漏れており、ティトゥスはバティアトゥスに失望する。翌朝、ティトゥスはバティアトゥスを連れトゥッリウスに会いに行き、頂上戦をウェティウスに譲ってしまう。午後の対戦には出られることになったが、それに出場する剣闘士も勝手に決められ、ガンニクスは出場できなくなった。
バティアトゥスの留守中、ウァルスが友人コッスティウスを連れてくる。コッスティウスにも同様の"もてなし"をして欲しいというのだ。メリッタの様子を見て断るルクレティアだったが、頂上戦出場を盾にされ、メリッタの代わりに処女の奴隷ディオナを差し出すことで納得させる。コッスティウスは、わざと賤しい男にディオナを抱かせて満足する。
いつも食事に小便を入れられ嫌がらせを受けていたアシュールらは、アウクトゥスの飼っていた鳩を食べてしまう。それに気付いたアウクトゥスとバルカはアシュールらと乱闘に。他の剣闘士たちも面白半分に参加を始める。そこへティトゥスが帰宅。この様子に激怒する。オエノマウスは剣闘士たちを止められなかったことに落ち込む。
GoA03-02.pngクリクススはアウクトゥスと対戦することに。ガンニクスの助言やバティアトゥスの「王者の資質がある」という激励で、何度か危険な局面を迎えながらもアウクトゥスを倒す。クリクススの技と力は認められ、晴れて剣闘士となった。
一日も早く父ティトゥスにシチリアに戻って欲しいバティアトゥスだったが、闘技会で情熱を取り戻したティトゥスは、息子とふたりで養成所を経営したいと言い出す。


GoA03-07.pngバティアトゥスたちにとって煙たい存在のお父さんが帰ってきてしまいました。真面目堅物で、バティアトゥスも逆らうことができず。最後にお父さんが「死ぬまでカプアにいる」と言ってた時のバティアトゥスの顔!(→) 良からぬことを考えてないといいですが((((;゚Д゚)))) まぁでも自分もお父さんには退場して欲しいかな… バティアトゥスが大人しくなってドラマがつまらなくなるから(^^;
コッスティウスは悪趣味…(-_-;) そうやってルクレティアたちがせっかくウァルスたちをもてなしたのに、頂上戦もけっきょく譲ってしまって残念… ガンニクスも出られなかったし。まぁそのもてなしのおかげでグナエウスは助命されましたが。でもS1でのバルカの恋人ピエトロスが彼のせいで亡くなってしまうので、助命されなかったほうがよかったかも?
GoA03-05.png恋人のアウクトゥスを失ったバルカが可哀想(´・ω・`) でも剣闘士だからいずれはそうなるだろうと覚悟はしてたんでしょうね。クリクススも、相手が強いし自分も慣れてないから加減する余裕ないよね。仲間のどちらかは死ぬ恐れがあるので、同じ養成所の剣闘士同士で戦うって嫌だな… ともかくクリクススおめでとう! 歓声と勝利にすっかり酔ったような表情でしたね(・∀・)ニヤニヤ
※腐発言があります。ご注意を!
オエノマウスはまだドクトーレの威厳が身についてません。鞭も上手く振るえません。まぁ前日(?)まで剣闘士でしたしね。皆の意識もまだ仲間って思ってるところが大きいでしょうし、しばらくはしかたありません。でも、S1で怖い教官だった彼のこんな姿はちょっと可愛いです( ´ー`)
GoA03-04.png根が脳天気なガンニクスなので、乱闘騒ぎの時はつい参加してしまいましたが、それも止めようとしたオエノマウスがとばっちり受けたせいだし(でもガンニなぜか笑顔w)、乱闘が押さえられなくて凹む彼を見守ったり、彼が育ててるクリクススが強くなれるよう助言したりと影からオエノマウスをサポートしてるのに萌えます!
▽コメントリスト

第2話「謀りごと」
GoA02-02.png怪我が癒え始めたバティアトゥスは起き上がり、歴代の王者の像を見ながら、それらの王者が父や祖父に栄光を与えていたことを思い、闘技場を閉めだされようとしていることに憤る。そんな彼に、ソロニウスは「ガンニクスを倍額で買う」というトゥッリウスの伝言を伝える。バティアトゥスは憤慨するが、バティアトゥスの友人であるソロニウスも、彼がガンニクスを売らなければ闘技場を閉めだされるのだ。有力者のウァルスがカプアに来ることを知ったバティアトゥスは、一計を案じる。
練習中に簡単に降伏する新人を見て、トゥッリウスとのことで腹を立てていたバティアトゥスは、彼を鉱山に送ると怒る。「王者にはなれないが技術はある」というドクトーレのとりなしで、彼の力量を見ることにする。翌日バティアトゥスは、彼にウァルスの迎えに行こうとしたウェティウスをおびき出させ、クリクススを除く3人の新人に痛めつけさせた。
GoA02-03.pngバティアトゥスの計画で、ウェティウスを待っていたウァルスのところに、偶然を装い彼の知人だったガリアとルクレティアが近づく。暑い中を待たされたウァルスは、ルクレティアの誘いで彼女の家に。ウァルスはバティアトゥス養成所の剣闘士に関心を示す。クリクススとの戦いを見せ気に入られたガンニクスはガイアに呼ばれる。ウァルスはガンニクスに、彼の前でオエノマウスの妻メリッタと性交して見せるよう言う。ガンニクスは頂上戦への出場を得た。
GoA02-05.pngバティアトゥスはウェティウスを襲った新人たちを剣闘士として合格させ、次のドクトーレをオエノマウスにすると現在のドクトーレに言う。ドクトーレは納得できず、悪態をつきながら自分の試験を受けていない彼らに剣闘士になったという印を付ける。荒れるドクトーレにオエノマウスが口を出すと、彼はオエノマウスに真剣勝負を挑む。崖に追い詰められたオエノマウスは反撃。ドクトーレは弟子の成長を喜びながら絶命する。


ウェティウスにはざまあm9(^Д^)という感想しかないです。バティアトゥスは良くも悪くも借りを返す男ですね。
GoA02-01.pngS1での態度でかいクリクススを知ってると、ガンニクスへの憧れっぷりが面白いです( ´ー`) 前回も部屋からガンニが出てきたところをガン見してたしねニヤニヤ(・∀・) それから大人しく従順に訓練受けてるところも。それだけ早く王者になりたいんですね。それにしてもこの頃のクリクススはむさ苦しすぎる… 髪が海藻みたいで鬱陶しいわ鼻毛は伸びてるわ(^^;
ドクトーレには引退後に自由民になるとか別の仕事貰うとかいう話はなかったのかな? ドクトーレの仕事に誇りを感じてるようだったので、辞めさせられてその後の生活なんて考えられなかったのかも… 弟子のオエノマウスはよくクリクススを訓練してドクトーレとしての才能を開花させましたが、彼に訓練させたのはバティアトゥスで、やはり彼にはラニスタとして見る目があります。
GoA02-07.png「王者になるには?」って聞くクリクススにガンニクスが「負けないこと」って、んな当たり前なこと言われてもw 実はガンニクス自身もよくわかってなかったりして? 対戦前の笑顔と言い、戦うこと自体が好きそうではあります。
ヤられる!って思ってるガンニクスの普段の彼らしからぬ緊張振りとうっすら涙目! 女性には百戦錬磨の彼も男性相手は初? ウァルスが飲み過ぎてて出来なくてよかったね(^^; しかし親友の妻とするハメになってしまいました(-_-;) 気まずくなってオエノマウスにバレないといいですが…
※腐発言があります。ご注意を!
オエノマウスの奥さんがガンニクスに「あなたと夫は似ている。ひとりは沈黙、ひとりは戯言で人と距離を置く」っていうと、ガンニクスがオエノマウスと奥さんを見て「距離など取ってない。(お前たちは)ふたりとも俺のお気に入りの"女"だ」 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!! これガンニクス流のジョークみたいだけど、それにしてもオエノマウスが女なんですか(^^; 前回の「恋しくなるぞ」発言と言い、ガンニクス×オエノマウスが捗ってもいいんですね?w
ガンニクスが練習相手が物足りないからオエノマウスと練習したいって言った時のオエノマウスの顔!w めっちゃ嬉しそう( ´ー`)
GoA02-08.png GoA02-09.png
なんか可愛いよね~(*´∀`)
▽コメントリスト

第1話「罪深き過去」
GoA01-01.pngカプアでは新しく大闘技場が建設されており、バティアトゥス(ジョン・ハナ)はぜひともその開幕式には自分の剣闘士を出したいと考えている。闘技会で自分の剣闘士ガンニクス(ダスティン・クレア)が戦ったのを見た帰り、市場に寄ったバティアトゥスはトゥッリウスの奴隷クリクスス(マヌー・ボネット)が暴れているのを見る。その瞳に火花を見たバティアトゥスは、トゥッリウスに感謝されたいこともあり、10デナリのクリクススを50デナリという高額で買う。
バティアトゥスの妻ルクレティア(ルーシー・ローレス)は市場で、年老いた夫を亡くして奔放に遊ぶ親友のガイアと出会う。ガイアは剣闘士のガンニクスやオエノマウス(ピーター・メンサー)に性的な関心があることを隠さず、ルクレティアに彼らと寝ないのかと聞く。
いつまでもトゥッリウスにお礼を言われないため、バティアトゥスはソロニウスを伴って彼に会いに行く。するとそこにはライバルの若きラニスタ・ウェティウスがおり、「(10デナリのガリア人を50で買うとは)商才がない者のすること」と馬鹿にされる。さらに剣闘士をクズ呼ばわりされ、バティアトゥスは「うちの剣闘士は目隠ししても(ウェティウスの剣闘士を)倒せる」とつい言い返してしまう。市場でウェティウスの剣闘士と戦うことになり、バティアトゥスはガンニクスを出すことにする。
GoA01-02.png翌朝ウェティウスの剣闘士との試合が始まるが、ウェティウスは昨日の言葉通り目隠しをして戦うよう言い出す。「言葉のアヤだった」とバティアトゥスは弁解するが、それを聞いたガンニクスは自ら目隠しをする。ガンニクスは相手の出す声や音で居場所を察知し、敵を倒した。
話がしたいとトゥッリウスに呼ばれ、頂上戦に出られると喜んだバティアトゥスだったが、彼に求められたのはガンニクスを売ること。彼はウェティウスに投資していたのだ。断ったバティアトゥスは彼らに袋叩きにされた。


画像入れてみました。S1のはもうDVD返しちゃったので、また借りるか買った時にでも入れようと思います。
タイトルはバティアトゥスのこと…ですよね? 過去にもなにか悪行を?
ガンニクス格好良すぎ! 動きが軽快だし見ごたえあります! 目隠しして勝てるのも凄い! いくら相手があんまり強くなくても難しいだろうに。ガイアの言うように笑顔がチャーミングで愛嬌あります(*´∀`)
バティアトゥスとソロニウスが友人同士で驚きました! ソロニウスがかなり歳上なことも含めて。(設定的には近い歳?) いつ頃からS1みたいにいがみ合うようになったんだろう…
GoA01-04.pngただの石運びだったクリクススを高値で買ったバティアトゥス。S1でのクリクススの活躍を思うと、彼の剣闘士を見る目は確かだったようです。そして意外にも、新人として養成所に来ていたアシュールも同じ指摘をしてました。
養成所では昔から新人は仲間と思われてないようなところがあったんですね(^^; やはり「早く剣闘士になりたい!」っていう気持ちを煽る意味もあったようです。
ルクレティアがクリクススと関係を持つようになったのはガイアのせいだったんですね(^^; それまでは旦那一筋だったのに…
ウェティウスとトゥッリウスがめちゃくちゃ嫌なヤツらで腹立たしい! S1の話から見てもバティアトゥスの家は家柄はあまり良いほうではなかったっぽいし、馬鹿にしてるんですね… ウェティウスなんてラニスタのなんの才能も無さそうなのにトゥッリウスが支援してるのは、親がその道の権威かなにか?
※腐発言があります。ご注意を!
GoA01-anime.gif闘技場に復帰したいオエノマウス、バティアトゥスに声を掛けて貰って( ・`ω・´)キリッ→復帰できるのかとo(゜∀゜*)oワクワク→違うことを言われて( ゚д゚)…っていう流れが二回くらいあって可笑しいし可愛かったですw ちょっと可哀想でしたが、これもバティアトゥスがオエノマウスのドクトーレとしての資質を見抜いてたからなんですね。
オエノマウス「妻と話したいからイチモツはしまってくれ」 ガンニクス「恋しくなるぞ」って会話があったんですが?! オエノマウスがガンニクスのイチモツ恋しがるって?! まさかふたりは… しかもオエノマウスがボトm…? てかここ日本語字幕で見てたんですが、ガンニの台詞、吹き替えでは「出たがりでな」、英語では「It will be missed.」でした。字幕の訳者さんはmiss=恋しいって訳したけど、miss=無くすで、多分「無くしちまうな(だからしまっとくぜ)」って感じじゃないかと思うんですが。まぁ管理人は腐ってるところがあるので、「恋しくなるぞ」でも全然OKですw 

おまけ:

歌うガンニクス。以下歌詞
※♪Blood rains down from an angry sky (怒れる空から血の雨が降り注ぐ)
♪My cock rages on, (俺のイチモツが荒ぶる)
♪my cock rages on (俺のイチモツが荒ぶる)※
※繰り返し

ガンニクスの作詞作曲?w

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。