Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Category [シーズン5 ] の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラはキティの家に泊まって結婚式の朝を迎え、落ち着かない時を過ごしている。スコッティがダニエルの面倒を見ている間、ケヴィンは式の進行役を任せられて手配に忙しく動いていた。トミーも結婚式のために帰ってくる。
ノラはトレーラーで寝泊まりするブロディを招き、朝食を共にする生活を始めた。そこへサラが"古いお守り"を取りに来る。結婚式に着けるものだ。ブロディは気不味さにノラの家を後にする。
キティが奇跡的に妊娠する。もう自分で子供を産むことは望めないと思っていたキティは喜んだが、恋人のセスは「産まないほうがいい」という。キティはそれをケヴィンに告白する。
ルークは久しぶりに父親に会えると思って喜ぶが、来たのは離婚した母ひとり。彼女は父は忙しいのだと言う。ルークは母が父に来ないように仕向けたのではないかと疑う。
サラは"古いお守り"を自分で選びたいといい、ノラの宝石箱にあったひとつのペンダントを気に入って、それを着けたいと言う。サラはノラがそれを昔から特別大切にしていたことを知っていた。実はそれは、45年前にブロディがノラにプレゼントしたもの。ノラはそれをサラに言えないまま渡す。
ウェディング・ケーキが業者の手違いで届かないことに。ソールと彼の恋人ジョナサンは徹夜で代わりのカップケーキを作る。なんとか豪華にしてやりたいと飾り付けをするソールに、ジョナサンは「愛には必要ない」という。しかしソールは「シンボルなんだ」と形式にこだわる。
もうすぐ式が始まろうとしていた時、キティが体調不良に。トイレで式に出る客と話をしていたところ、ペイジがキティの妊娠を知る。その話を客から又聞きしたサラは、ペイジが妊娠したのでは?と勘違い。ルークと母親が上手くいっていないのも感じ取り、パニックになって外に飛び出していく。サラはそこでブロディに出会う。密かにサラの花嫁姿を見ようと来ていたのだ。ブロディはサラをトレーラーに呼び、彼がサラをいつも密かに見守っていたことを話す。落ち着きを取り戻したサラは、ブロディに手を引かれて式場に入場。無事に式を終える。
ルークは父親が破産したことを聞き、母親に確認する。彼女は彼が尊敬する父親のイメージを損ないたくなかったのだという。それで自分が悪者になることにしたのだ。それを知ったルークは彼女と和解する。
様子のおかしいキティにノラがどうしたのかと問いただす。キティは彼女に妊娠を告白。妊娠すればガンの再発の時に治療を受けられないからと、セスは産むのを反対したのだ。キティはノラに、「産みたい」と気持ちを告白する。
披露宴では、ルークがサラに歌を捧げた後、新郎新婦のファーストダンスが始まった。彼らの周りでは次第に家族が集まり、それぞれのパートナーとダンスを始めた。


シリーズ・フィナーレです 私が見始めたのは去年の再放送からなんですが、S1から欠かさず見ていたので、長い付き合いがあったように感じられました。
サラ、(とりあえず)結婚おめでとう! 本当に嬉しそうな笑顔が素敵でした。ルークが年下ながらなかなか出来た人なので、今度の結婚は上手く行くんじゃないんでしょうか?
ルークが「(母親が)結婚してるのに浮気した」って怒ってるときにスコッティが平然と「タイラーは?」なんて言ってたので、「自分も浮気したことあるんだからちょっとは気に病めよ」と思ってしまった…
実はS5で終わる予定ではなかったということで(打ち切りです)、キティの妊娠、ジャスティンとタイラー、ブロディの娘でサラの妹ローリリン、ルークの父親の破産、ソールとジョナサンの結婚と、色々な伏線が張られたまま終わっています。後ろ3つはともかく、キティの妊娠話はどうなるのかちょっと知りたかったなぁ… でも打ち切りにしては、皆に希望があって大団円でいい終わり方だったように思います。
※腐女子的発言があります。苦手な方はご注意下さい。
ダニエルの世話は結局スコッティがひとりでやってるような? ケヴィンはもうちょっと手伝ってやれよ~(笑) ダニエルのほうが「スコッティ・パパじゃないとヤだ!」って感じなんでしょうかね? いつにも増して拒否られてるケヴィン可哀想 でもケヴィンが寝てるスコッティの頭撫でたりしてる雰囲気が優しくて良かったです。しかし、オリヴィアもいるし、ますますロマンチックなことから遠ざかりそうだな、このふたりは。
最後のふたりのダンスしながらのキスシーンが素敵 一瞬だったけど幸せいっぱいって感じで。ふたりのS5最大のイチャイチャがノラの夢の中でのアレにならなくて良かった… ダンス中は、見る度にダニエルが違う人に抱かれてて可笑しかったです(笑)
これでもう本当に最後なんですね。他の家族もですが、特にもっともっとケヴィンとスコッティが見たかったです。来週から寂しくなります 来月からは再放送がありますから、それを楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
▽コメントリスト

サラがブロディの元を訪れ、自分と彼が親子だったことを告げる。そして自分たち親子には一切関わるなと言い放つ。ブロディはノラに事情を話に行くが、サラの気持ちを尊重したノラは彼に会おうとしない。
ルークの付き添いで結婚式予定のホテルに行ったジャスティンは、そこで偶然元恋人のタイラーに会う。ジャスティンが彼女と付き合っていたのは、彼はドラッグ中毒から抜けだそうとしていた頃。彼はそのことに集中するため、タイラーとは別れたのだった。ジャスティンはこの偶然の出会いを喜んだ。
嬉しそうにダニエルの世話をするケヴィンとスコッティ。その様子をオリヴィアは沈んだ表情で見る。ある日ケヴィンとスコッティはオリヴィアの学校から手紙を受け取る。オリヴィアが他の生徒の皿をひっくり返したのだ。スコッティは「こんな風に注意を引こうとするのはダメ」と叱るが、彼がダニエルの世話に行ってしまうと、オリヴィアはケヴィンにふてくされた態度を取って見せる。
サラは自分がブロディの子だとわかってから、自分は何者なのかという疑問が拭えない。40年以上ウィリアムの娘であることを疑いもしなかったのだ。力づけようとするキティに、サラは「"半分"妹」と言ってしまい、キティを傷つけてしまう。
ルークのいとこたちの世話役を口実に、ジャスティンはタイラーが働くホテルへ。ふたりは夜会う約束をする。しかしタイラーはキャンセル。ジャスティンがルークのいとこたちをホテルに送っていくと、そこには仕事をするタイラーがいた。実は彼女は結婚はしていたが夫と別居中。躊躇いながらもふたりはキスを交わした。
突然オリヴィアが家から居なくなる。ケヴィンとスコッティが探していると、施設から彼女が戻っていると連絡が入る。さっそく迎えに行ったケヴィンらに、「一番いい選択肢が手に入ったから私はもういらない」とオリヴィア。ケヴィンは4人で家族だと彼女を諭し、スコッティも「ダニエルが早く家に馴染めるよう手伝って」と頼む。
ノラはしつこく会おうとするブロディを拒否できず、話を聞くことに。彼はウィリアムに「娘に何が与えられるか」と問われ、彼に自分と差を感じさせられた。それで身を引いたのだ。あの時別れたのがブロディの本意ではないと知ったノラは、彼を受け入れた。
ソールはキティと話したサラは、改めて自分はウィリアムの子だと感じる。しかしノラの家に向かうと、ノラとブロディと一緒に眠っているのを見てしまい、「絶対にあなたより彼を選ぶことはない」と聞いていたサラはショックを受けて立ち去った。


タイラーの出現にびっくり S1の後半には退場していたし、今更また出てくるなんて思ってもみませんでした。予告で見た時は看護師のアニーかと思いました
ブロディ関連の話には、どうやっても後付感が拭えません 回想のウィリアムがちょっと高圧的でした。相手がライバルだから強気で行ってたんだとは思いますが… 「ブロディを追い返さないとサインしない」発言といい、後付設定でどんどんウィリアムが悪者になっちゃってますね いや、この後付がなくても充分悪いか! 愛人x2に隠し子までいたんですもんね。年金の使い込みとかもあったし
サラにはショックな話ですよね。過去にはオーハイの社長もしててウォーカー家の代表みたいな彼女なのに、それがウォーカーの子じゃなかったなんて… これまでの人生をひっくり返すようなことで混乱するのもわかるし、ブロディは悪い人じゃないけど彼を受け入れられないっていうのもわかります。
ダニエルが来てスコッティは彼に掛かりきりだしケヴィンも可愛がってて、オリヴィアが寂しいし不安なのもわかります。実の兄弟でも、じぶんの下に子供ができて上の子がやきもち焼くなんてことがありますしね。自分は"二番目"だと思ってるオリヴィアには余計辛いのでは? 最後は自分が必要とされていると納得したようでよかったです。
キティはせっかく出てきたのに本人にはなんのエピソードもなく… また選挙に出馬とか華々しいエピが欲しいと思ってたのに、S5は休みも多くてけっきょくジャックやセスとちょっとあったくらい? 残念です
もう後1話しかないんですね… それで終わりかと思うと寂しいです

ケヴィンが結婚式の企画を降りたため、サラは準備に追われる。しかしブロディに去られて落ち込むノラが気掛かりで、思うように準備が進まない。サラはノラに元気になってもらおうと、クルーズに誘おうとする。
ノラはブロディに会いに行くつもりだとジャスティンに話す。突然去ったブロディの本心が聞きたいのだ。ジャスティンはそれを聞き、ブロディが血液型を偽っていたことをノラに告白。彼にはサラの父親である可能性があった。ノラはサラとブロディに内緒で、DNA鑑定をしようとする。しかしサラの家にはルークとソールがおり、サラのDNAを手に入れることに失敗。ノラは代わりにジャスティンに手に入れるよう指示する。
ソールとルークは結婚式のサプライズとしてサラに送るための歌を選曲。サラは書類を見てソールとルークが婚前契約書を作ろうとしていると勘違い。必要ないと怒るサラに、ソールは歌をプレゼントしようとしていたと告白する。
ミシェルが流産したと偽り実際は子供を出産していたと知ったケヴィンとスコッティは、子供を取り返そうとする。ミシェルはニューヨークで出産。生まれた子供は男の子で、名前はダニエルといった。そんな時、スコッティにミシェルから「話がしたい」とメールが来る。ミシェルに対し激しく憤るケヴィンにはそのことが言えず、彼はケヴィンに内緒でミシェルに会いに行く。
サラの家で彼女の頭髪を手に入れたジャスティンは、ブロディの帽子と一緒にDNA鑑定に。結果、ふたりは親子だとわかった。
スコッティの携帯にミシェルから連絡が入ったが、スコッティは不在。代わりにケヴィンが受け取る。ケヴィンはミシェルを激しく非難。その現場をスコッティが見て慌てて止めるが、ミシェルは電話を切ってしまう。スコッティはミシェルに逃げられないよう穏便に返してもらうつもりだったと説明するが、ミシェルを許せないケヴィンは、黙って彼女に会っていたスコッティをも非難する。
家族の秘密を次々に話されたジャスティンはひとりで抱えきれなくなり、サラがブロディの子であることやケヴィンの子が生まれていたこと、サラがノラをクルーズに誘おうとしていることをノラとケヴィンに話す。ジャスティンに諭されたノラは、サラにブロディが父親であることを告げる。
オリヴィアがキャンプから帰ってきた。彼女はケヴィンとスコッティにお土産を渡し、思い出話をする。そんなとき、ジャスティンが突然ダニエルを抱いて店にやってくる。ミシェルがノラの家を訪れてダニエルを置いていったのだ。ダニエルを抱いてあやすスコッティを見て、オリヴィアは表情を曇らせた。


キティはセスとどこやらに行っていてお休みです。休み過ぎ…
今回はお話自体はとてもシリアス展開なんですが、ジャスティンが皆の秘密を必死に守ろうとして挙動不審になってる姿に笑えました キャパの小ささがジャスティンらしいです。大体あれだけオープンなウォーカー家で、秘密を守ろうなんて不可能に決まってますよ
結局サラはブロディの子だったのか…  サラは相変わらずやることがゴーイン ウォーカー家のボスっぽい(笑) そういうところがブロディよりウィリアムに似てると思います。生みの親より育ての…ですね~
ミシェルがすんなりダニエルをケヴィンたちに返しそうもなくて揉めそうな様子だったので、残り2話(今回入れても3話)でどうするんだと思ったら、意外な展開であっさりカタがついてしまって驚きました! まさか置いてくなんて… もう逃げたくない&罪悪感&法廷で勝てそうもない、って感じでミシェルは諦めたんですかね? 逃げてるような環境だとダニエルにも良くないですしね。だからってケヴィン&スコッティ宅に行き辛いからって実家に置いてくとは… ジャスティン、巻き込まれまくりです
代理母になるときにせっかく契約書を交わしたのに、大した効力もないようなのが残念 ミシェルを代理母に選んだ時は人間らしい関係にって感じでしたが、お金のためと割り切った人に頼んだほうが、もしもの時にも訴えを起こすのにも気兼ねがいらないし、そっちのが良かったかも?って思えてしまいました。
オリヴィアは大丈夫だろうか… 先日ケヴィンやスコッティが「二番目の選択肢じゃないよ」って納得させたところだったのに。本当の子供がやって来て、養女の自分が大事にされなくなるor関心を持たれなくなるかもしれないと不安に感じるのでは? ケヴィンやスコッティならきっと変わらないと思いますけど。親の関心が分散してオリヴィアも最初は寂しいかもしれないけど、自分に弟ができたって喜んでくれるようになるといいです。
▽コメントリスト

今日はジャスティンの30歳の誕生日。ケヴィンたちは「30なんて最悪だ!」と嫌がるジャスティンの誕生日パーティをしようと画策。ノラの家にブロディが帰ってくる。仕事に忙しいサラが時間が取れず、結婚式の準備が進まないルークは不満。スコッティの母親バーサが、スコッティが養女を貰ったと知って突然訪れる。そんな中、ノラとソールの母親アイダの悲報が入る。
ノラは悲しみを紛らわせるかのように、アイダの葬儀の準備に集中。母親へのスピーチを書き始めるが、昔から母親と確執のあったノラには、彼女を優しく送り出せるようなスピーチが書けない。そんなノラにブロディが素直に書くよう助言。「私の前から40年も前に去ったのに」とノラは反発する。
バーサは初孫となるオリヴィアと時間を過ごそうとするが、スコッティは彼女の自分やオリヴィアへの干渉に耐えられない。
結婚が2度目のサラは、結婚式を大げさにしたくない。しかしルークは初めて。「祝いたいだけ」とサラに憤る。
ブロディはノラが出かけている間に出ていこうとするが、偶然ノラの家に来たサラに止められる。ノラには彼が必要なのだ。「どうやって助けたらいいかわからない」というブロディに、サラは「考えるのよ」と言う。ブロディは、アイダの葬儀に出席する。
葬儀が始まり、ノラがスピーチを始める。しかし彼女は次第に泣き崩れてしまい、ブロディが家に送る。ノラは彼に「あの時あなたを選べた」と告白。そんな彼女に、ブロディは「君を迎えに来た」と言う。
「自分から来なければ孫に会わせなかった」と嫌味を言うバーサに、とうとうスコッティが反発。バーサはオリヴィアの完璧なおばあちゃんになれば、上手くいかない息子スコッティとの溝が埋まると思ったのだ。ケヴィンは彼女に「自分たちが失敗しても見守っていて欲しい」と歩み寄ってくれるよう頼む。
サラとルークは結婚式のことで希望を言い、お互いに納得の行くよう話し合う。
アイダの遺品の中にソールへの手紙を発見。しかしソールには読む勇気がない。葬儀の後、酒で勢いをつけた彼は手紙を読み始める。彼は母親にはずっとゲイであることを打ち明けられなかったが、アイダはとうに気付いていたのだ。彼女は手紙の中でソールの幸せを祈っていた。集まった家族は、その晩アイダに乾杯した。


おばあちゃんのお葬式だというのにトミーは仕事、キティは旅行で欠席 子供たちがそこまでアイダの死を悲しんでない(ように見える)のは、アイダとノラが上手く行ってなくて、子供たちとも会う機会もあまりなかったからなんでしょうか。
ブロディは最終回まで残留っぽいですね。後付けキャラなので興味が持てない… そもそもノラの恋愛に(略
バーサが今頃になって出てくるとは思いませんでした。パパとは離婚してるんですよね? スコッティじゃなくてもあのママは苦手だわ… 頭が固くて人の話を聞いてくれないんですもんね(汗) オリヴィアもちょっと苦手そうな顔してた でも最後はケヴィンの言うことを聞いてくれたみたいで、スコッティとも和解したようでよかったです。アイダ←→ノラ&ソール、バーサ←→スコッティの親子の話でした。サラ←→ルークの話もあって、歩み寄りがテーマだったのかな?
ルークの招待客200人てすごいな(゚д゚)! モデル時代や今の仕事関係の人が多いんですかね? ケヴィンが結婚式のプラン建てたいって言ってたけど大丈夫か?!
ジャスティンはケヴィンの前で「30歳なんてもう最悪」なんて言ってやるなよ 兄ちゃんもう40よ? 15歳のジャスティンは書いた"30歳までにすること"がアホっぽくて笑えました。
ケヴィンはここのところ仕事してるところを全然見なくて、今やホント専業主夫だなぁ 公益弁護の仕事ってそんなにないの?
※腐女子的発言があります。ご注意下さい。
おじいちゃんカップルのキスシーンより、ケヴィンとスコッティのイチャイチャが見たかったです
パームスプリングって避寒地で、確かゲイタウンもあって、ゲイ比率が高いらしいんですよね。それがあってジョナサンはその地を選んだじゃないんでしょうか ケヴィンたちもたまには泊めてもらうといいでしょうね。周りがゲイばかりだから気兼ねなくいちゃつけるし

4年前から行方がわからなくなっていたオリヴィアの兄ブライアンが、突然レストランに彼女に会いに来る。彼は、オリヴィアと暮らしたいと言う。後1つの手続きでオリヴィアを正式な養子縁組を完了できるところまできていたケヴィンとスコッティは、いきなりのことに困惑。ケヴィンらはブライアンと、急遽判事を交えて審理をすることになる。ブライアンは、ゲイカップルは親にはふさわしくないと判事に訴える。
キティはワシントンから戻ってきてから、部屋はちらかし放題でエヴァンと一日ドラマを見て過ごすような生活を続けている。キティはセスへの未練をサラに告白。彼女の勧めでセスに会いに行くことに。彼女はワシントンで治療を受けていたことを話した。しかし彼にはすでに新しいガールフレンド、バークリーがいた。セスにキスするバークリーを見たキティは、いたたまれずに彼の家を出る。
ブライアンの話を聞いたノラは、ブライアンを家に招待。ジャスティンはケヴィンらがゲイであることを理由にしたブライアンに憤る。オリヴィアはブライアンに「ケヴィンとスコッティにはまた会える?」と聞くが、ブライアンは「僕(だけ)が家族だ」と遠まわしに否定する。
キティから話を聞いたサラは、彼女にセスとバークリーのデートに乱入することを提案。セスにセクシーな大人の女性をアピールするのだ。初めは渋っていたキティだったが、セスを取り戻したい一心でその提案を受け入れる。しかしルークまで協力させた計画は失敗。セスは怒って帰ってしまう。しかし後日セスはキティの家を訪れ、バークリーと別れたことを告白。キティにやり直すチャンスを与えると言った。
ノラがブロディから預っていた犬リリーの世話をしていたが、リリーがいつの間にか家から出ていってしまう。ノラはビラを貼ってリリーを探していたが、彼女は自分から家に帰ってくる。リリーは野良犬を連れてきており、ノラはその犬の世話も始める。その様子を見たオリヴィアは、ウォーカー家が誰でも受け入れることを知り、ケヴィンとスコッティといることを選択。彼らといれば、彼らともブライアンとも家族になれるのだ。オリヴィアは審理の場でそれを話した。憤慨したブライアンは思わず飛び出していくが、ノラに「オリヴィアが期待できる兄になるように」と諭される。その夜、ケヴィンら3人が食事をするレストランに、ブライアンが訪れた。


キティがセスと復縁! あれっきりもう出てこないキャラかと思ってました もう残り数話だしこのまま終了までいくのかな? しかしキティは本当若く見えるなぁ… スタートしたとき38歳くらいだったから役の中でも43くらいだし、中の人は当時もう45歳ですよね。
サラの提案が裏目に! サラもノラと一緒で大概お節介だなぁ… でも結果うまくいって良かったですね。そこまで必死になってるキティにセスが折れたんでしょう(笑) 協力させられたルークだけが気の毒です あの後ディナー食べれたのかな?
オリヴィアにお兄ちゃんがいたとは! 4年前に別れたというから、お兄ちゃんは当時19歳? 軍に入ってから、あっちこっちの戦場を移動しているから、調べる方は行方が追い切れなくなったんでしょうか。ブライアンはせめて手紙や電話くらいしてあげれば良かったのに… ってまぁ後付なんだろうけど。身寄りのない人が就職できるのって、この景気では軍くらいしかないですかね?
オリヴィアはいい子ですよね よく考えてるし、字は読めなかったけど覚えるのも早くて頭もいいんだろうなぁ オリヴィアの選択した方法が結局一番いいですよね。お兄ちゃんは一緒に暮らせなくて(というか自分を選んでもらえなくて)寂しいだろうけど、あの家ならいつでも会いにいけますもんね。お兄ちゃんも、ケヴィンやスコッティのパパ振りを見て、偏見をなくしてくれればいいです。オリヴィアたちは多分ラテン系だと思いますけど、他のドラマやドキュメンタリー見てると、割りとゲイに偏見があるみたいなんですよね。カトリックが多いからかもしれません。オリヴィアは家を転々とするような生活をしてたから、そこまで信心はしてないのかも。

オリヴィアがケヴィンとスコッティの正式な養女に。しかし彼女は家にくるなりリビングにテントの"砦"を築き上げ、スコッティも早く家に馴染んでもらおうと、彼女のするがままにさせている。
ルークは父親としてペイジと接しようとし、関係が作れず悩む。ペイジから50ドルをくれと言われたルークは、理由を言わない彼女にお金を渡さなかった。それを報告するとサラはお金を渡すよう言う。「自分の立場がない」と渋るルークに、彼女はペイジがパーティのためにブラを買いたがっているのだと話す。ペイジはそれが恥ずかしくて言えなかったのだ。ルークは娘の父親になる難しさを知る。
ノラとサラは帰ってこないキティの様子を探ろうと、エヴァンの誕生日にかこつけてワシントンへ向かう。ベッドに男物のコロンが置いてあったことで、サラは彼女が男性と付き合っているのではと疑い、ワシントンに滞在する理由を家族にも言えないキティに、ノラはCIAになったのではないかと疑う。実はキティはワシントンで治療を受けていて、皆に心配掛けたくなかったのだった。
ペイジをパーティに誘ってくれたコーディが別の女の子とパーティに行くことになった。一度コーディの誘いを断った彼女は、気が変わって誘いを受けたのだ。落ち込むペイジを、ルークが「耐えるしかない。後でそれが小さな傷だったと気付く」と諭し慰める。
帰還兵のザックはジャスティンの家に居候。ジャスティンが彼にスコッティの店で働く仕事を世話する。しかしザックが来てから、ジャスティンは悪夢にうなされるようになる。ザックを助けたいという強い気持ちが、災害時に誰も救えないという悪夢を呼び出したのだ。ザックは、ジャスティンの同僚ダンからアパートの管理人の仕事を世話してもらい、ジャスティンの家を出ていく。
オリヴィアが新生活を恐れていると気付いたケヴィンとスコッティは、彼女の"砦"に入る。ケヴィンは「家族だから一緒に住みたい」といい、3人で"砦"で眠る。翌朝、オリヴィアは「3人には狭いから」と"砦"を片付ける。
エヴァンのお気に入りの場所で誕生日パーティをしようと考えたキティだったが、予約をしなかったために満席に。キティはノラの家で誕生日パーティをすることに。サラたちやケヴィン一家、ジャスティンも集まってエヴァンの誕生日を祝った。


今回はソールがお休み。トミーも役目を終えたかのようにまたお休みになりました。
キティ、久しぶりの登場! 骨髄移植の効果がなくなって(そんなことあるのかわかりませんが)ガンが再発したのかと思いましたが、そうでないようで良かったです。キティの隠し方がマズいので結局家族を心配させることになってしまいましたが、言ってノラに世話焼かれるのが嫌だったんじゃ… ロバートの秘密の仕事って、諜報活動だったんですね~ 後方じゃなくて彼が実際にスパイみたいなことする予定だったんですかね?
ジャスティンになにやらまた後付設定 戦争時のトラウマのほうが納得しやすくていいのに、幼少期からの悪夢って… 引っ張らないで欲しい設定です。
ペイジかわいそう… しかしドレス姿を見て改めて彼女の成長っぷりにびっくり! S1の頃の彼女が思い出せません。
ルークも大変ですよね。いきなり年頃の女の子の親だし。ブラのことはさすがに男親には言えんわ ケヴィンちはこういうときどうするのかな? サラかキティ、ノラに相談? その前にノラが「そろそろ必要だから」ってお節介焼いてきそうな気もしますが。
オリヴィアがすっかり字が読めるように! と思ったら家庭教師つけてたんですね~ "砦"自分も欲しい… なんか落ち着けそう…
※ここからは腐女子的発言があります。ご注意ください。
養子縁組の書類の父親の欄がスコッティで、母親がケヴィン!! ってことはやっぱりケヴィンがウk(略… ダンスでは揉めてましたが、今回はどっちがどっちの欄に書くか、すんなり決まったんでしょうかね? そういえば、オリヴィアの姓はどうなったんでしょう? スコッティが父親だけど、オリヴィア・(ミドルネーム)・(本来の苗字)・ワンデル…? それともウォーカー?

結婚前の妊娠がどのような状況になるかを知るための保健の課題があり、ペイジは小麦粉を男児ホアキンに見立てて世話を始める。彼女が学校へ行っている間はサラが面倒をみることになっていたが、食事やトイレの世話の必要がなくて意味がないと放棄する。
ノラの電話相談室に、ブロディがビリーと名乗って電話を掛けてくる。初めのうちは気付かなかったノラだったが、話を聞いているうちに彼がブロディだとわかり、ノラはサラが彼に会ったことに気付く。「会いたい」という彼にノラは「彼女が会いたいと思ってるかわかるまで会わないほうがいい」と答えるが、帰ると家の前に大きなキャンピングカーが停まっている。それはプロディの車だった。ノラはウィリアムが浮気をしていたことを隠し、今が幸せだと必死に取り繕う。そこへサラがノラに謝りに来る。ブロディはサラからウィリアムが死んだと聞いて来たのだった。
サラがホアキンをトミーの家に忘れてしまい、トミーはその晩ホアキンをノラの家へ持っていく。翌朝ペイジはホアキンが別の小麦粉とすり替えられているのに憤慨するが、時間がなく出かける。その晩ペイジは、ブロディがホアキンをマフィンの材料にしたのを見つけ、さらにノラが結婚前に妊娠していたのを知ってショックを受ける。
メディアの仕事に馴染めないトミーは、会社で居場所がない。ブロディと話したトミーは、彼らから球団のマネージャーの仕事を世話される。トミーはそれを家族ディナーで告白。突然フェニックスに行くという彼に家族は大騒ぎになる。
ジャスティンは、暴行を受けた元海兵隊員ザックを公園で治療する。彼は退役後に支援プログラムに登録したが支援は薬物依存者を優先しており、彼は公園で寝泊まりしていた。ジャスティンは彼を助けたいと考えるが、彼からは拒否される。夜、ジャスティンは、「見捨てない」と、ザックと一緒に公園に泊まった。翌朝、ザックがジャスティンの家を訪ねてくる。
ノラは騒ぎの元凶ブロディを追いだそうとするが、彼の飼い犬リリーの具合が悪くなり、彼とノラはふたりで動物病院へ。リリーの手術を待つ間、ノラは会いに来た理由を聞く。彼は、サラが会いに来た時に「ノラが死んだ」と告げに来たと勘違い。40年もノラに会わなかったことを後悔したのだ。翌朝ふたりは友人として別れるが、ノラは休養が必要なリリーを預かる。
ノラとサラは、誤魔化したのは時代のせいだとペイジに説明。結果的にノラの妊娠は上手く運んだが、ペイジにはチャンスを潰して欲しくないと話した。


ケヴィン役のマシュー・リースさんが監督した回です
今回はソールとキティ、ルーク、そしてスコッティもお休みです 今週欠席者多すぎ! 今回のネタなら居なくても成立するのはわかるけど、寂しいです…
BS_KS_S5-15-2.jpgホアキンのエピソードが笑えました! 小麦粉使ったのはなぜ?? 赤ちゃんなら3kgのにしないと(笑) 「この子だって真っ白な中力粉なのよ」って言ったサラにペイジが「ホアキンは全粒粉よ」ってツッコんだのに爆笑! 中力粉が白人で、全粒粉は有色人種って感じなんでしょうか? ペイジ自身の設定も細かくて面白かったです。ケヴィンが服なんて着せて、大叔父さん気分なのも可笑しかったです。ホアキンで作ったマフィンを食べられなかった女性陣とケヴィン、すっかり情が移っちゃってるよ
ジャスティンはしばらくザックと同居? 退役軍人が生活に馴染めないっていうのはけっこうあるらしいですね。ベトナム戦争後にも問題になっていたらしいですよね。(それが映画「ランボー」に) 真面目に国家に忠を尽くした人が支援を受けられずにホームレスなんて、気の毒な話です。
トミーはまた退場? サラのネタのためにだけに登場したみたい
ノラの家にリリーがいるってことは、またエピがあるんだと思いますが、ノラとブロディの話に興味が持てません
BS_KS_S5-15.jpg冒頭のケヴィン暇そうでした。公益弁護士の仕事はまだやってるんですよね? ケヴィンが依頼人を選んでるのか、それとも元々そんなにない仕事なのか… クリップで遊んでたのが可愛かったです。前にスコッティもクリップで遊んでましたよね。S3だったかな?
※腐女子的発言があります。ご注意ください。
まさか残り後数回ってところで、こんなに欠席者が出るとは思いませんでした とくにスコッティ、なんでお休みなの… ソールと材料の仕入先にでも行ってたんですかね? 前回バレンタインエピにしてはかっがりだったから、今回もうちょっといちゃいちゃを期待してたのに! 来週はスコッティが出てふたりのエピが中心のようなので、ちょっとだけ期待します。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。